FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

回復しました^0^

荒れもおさまり、穏やかな海峡になりました。

住崎 水温23.9℃ 透明度上層3~4m 下層10~15m

テングダイx4 イシダイ クロホシフエダイ ヤハズアナエビ4~5
カンパチx8 ダテハゼとニシキテッポウエビの共生 カモハラギンポ
ネジリンボウとニシキテッポウエビの共生 アマミスズメダイ クマノミ
イタチウオ ナミマツカサ群れ アブラヤッコ チョウチョウウオ 
ホウライヒメジ群れ アジアコショウダイ コロダイとホンソメワケベラ
バラハタ(尾ひれの黄色がキレイ) トラウツボ ムラサキウミコチョウ
フリエリイボウミウシ コイボウミウシ ウミウサギ貝(カイメンを食事中)
イワシとキビナゴの超大群 マンジュウヒトデ オルトマンワラエビ

イワシとキビナゴの大群にカンパチがアタックして、追いかけて
いるのが見ものでした!! すごかったです!!

グラスワールド 水温23.3℃ 透明度上層4~6m 下層8~12m

ジョーフィッシュ カゴカキダイ群れ アカヒメジ クマノミ オトヒメエビ
カンムリベラ(大) マダラトラギス ソメヤケヤッコ ニシキウミウシ(大)
キリンミノカサゴyg アオヤガラx8 コガネキュウセン セナキルリスズメダイ
ハナキンチャクフグ ソラスズメダイ群れ ダテハゼとニシキテッポウエビの
共生 オルトマンワラエビ サラサゴンベ ヌノサラシ ゴンズイ群れ
フタスジタマガシラyg ハナゴイ群れ トラウツボ イソギンチャクモエビ
クビアカハゼとコシジロテッポウエビの共生 

ジョーフィッシュ元気でした!!
カメさん探しに行きましたが、残念ながら不在でした・・・・
が、いっぱい魚を見たので満足です(^0^)//

出雲ビーチへ

今日は、南西~西風が強くて出雲ビーチへ!!
島影の静かなビーチでまったりダイビングを楽しんできました。
少し沖の漁礁ブロックには、魚達でいっぱいでした!!

出雲ビーチ 水温21.4℃ 透明度5~8m

イシダイ イシガキダイ コロダイ ニザダイ カゴカキダイ アオブダイ
オジサン赤ちゃん オオスジイシモチ ソラスズメダイ(婚姻色)
クロホシイシモチ イスズミ ウルマカサゴ ノコギリヨウジ
イソギンチャクモエビ ヒメハナギンチャク ベニツケガニ
ボウショウボラ貝 キンセンイシモチ ハリセンボン アオウミウシ
オトヒメエビ テンクロスジギンポ ヨメヒメジ ホンソメワケベラ
アカイソハゼ ワツワハゼ シロイソハゼ オハグロベラ(成魚)
水中では金色

沢山の魚と戯れて癒されて、のんびりしました(^0^)//

珊瑚の産卵

オレンジハウス前ビーチ 水温25.0℃ 透明度8~10m

クマノミの産卵 オニダルマオコゼ ハナミノカサゴ キリンミノ
トラウツボ ムラサキウミコチョウ(遊泳中) チョウチョウウオ
ニセカンランハギ オトヒメエビ

前夜も22:00~23:00にかけてナイトダイビング(サンゴ産卵)
してきました。

ショウガサンゴ スギノキミドリイシ クシハダミドリイシ の
産卵を確認出来ました(^0^)
とても、神秘的でした*(^0^)*

突然のゲリラ雷雨

双島沖2の根 水温23℃ 透明度15~20m

サザナミヤッコ テングダイ ウスバハギ ミゾレチョウチョウウオ
シラコダイ キツネベラyg メジナ群れ コガネスズメダイ
キホシスズメダイ ヘラヤガラ ツノダシ キンギョハナダイ 
ウミウサギガイ キイロイボウミウシ

グラスワールド 水温23℃ 透明度12m

ジョーフィッシュ ミナミハコフグyg ヒバシヨウジ カゴカキダイ
イットウダイ スミツキカノコ アオスジテンジクダイ ヌノサラシ
イシガキフグ キハッソク レンテンヤッコ ダテハゼ 
セジロノドグロベラyg コガネキュウセン シマウミスズメ
ニシキウミウシ

楽しいボートダイブから帰った途端のゲリラ雷雨!!
もうビックリです!!
雨だけならいいけど、雷は苦手でなりません・・・・

 

癒されてきました^0^

備前 水温23℃ 透明度12m

アオウミガメ ムラサキウミコチョウ アオウミウシ イサキ群れ 
アザハタ アカシマシラヒゲエビ フタイロハナゴイ サビウツボ
オルトマンワラエビ ハシナガウバウオ スジアラ オオモンハタ
キハッソク カモハラギンポ スミツキベラyg

住崎 水温23℃ 透明度12m

イガグリウミウシ ミアミラウミウシ マダライロウミウシ イセエビ
タテジマキンチャクダイ アジアコショウダイ ガラスハゼ 
ハリセンボン テングダイ アオブダイ アマミスズメダイ
クロホシフエダイ スミツキカノコ

水中は穏やかでしたが、白濁りが入っていました。
アオウミガメも観ることが出来たのは、ラッキーでしたね^0^
のんびり癒された一日でした(^0^)*

うねりと白濁りありました

前日の悪天候のせいでしょう・・・うねりありました

オレンジハウス前ビーチ 水温24℃ 透明度7m

クマノミ ハナミノカサゴ ニセカンランハギ ホウライヒメジ
シマウミスズメ ニザダイ クロホシイシモチ コケギンポ
ソラスズメダイ

住崎 水温24.1℃ 透明度5~12m

クマノミ ハナミノカサゴ ツノダシ イラ ホンソメワケベラ
ハリセンボン コロダイ イシガキダイ メジナ群れ 
タテジマキンチャクダイ スズメダイ

中黒礁 水温24.1℃ 透明度5~8m

クマノミ ハナミノカサゴ カゴカキダイ コロダイ ホンソメワケベラ
イシモチ大群(トンネル内に) ソラスズメダイ チョウチョウウオ
オヤビッチャ スズメダイ

グラスワールド 水温25.2℃ 透明度15m

ホウライヒメジ群れ アカヒメジ群れ アカハタ キンセンイシモチ
アオスジテンジクダイ キハッソク コガネスズメダイ
ダテハゼ カゴカキダイ群れ イトヒキベラ アオブダイ

4本ビーチ&ボートダイブを楽しみましたが、後半になるほど
うねりが増してしんどかったです!!
全体に白濁りもありましたが、たくさんの魚に歓迎され
癒されました(^0^)//

魚群すごい!!

今日も3ボートダイビングに行ってきました

島廻り 水温23.1℃ 透明度13~18m

ヒレナガカンパチ100匹群れ イワシ赤ちゃん群れ ヒョウモンウミウシ
アオリイカ卵(ハッチアウト済) アオウミウシ コロダイ群れ 
ニザダイ群れ メジナ群れ マンジュウヒトデとクモヒトデ
アジアコショウダイ キホシスズメダイ群れ アマミスズメダイ群れ

ヒレナガカンパチのトルネードに巻き込まれたのが10分位
続きました^^すごかったです!!

住崎 水温23.7℃ 透明度10~12m

アオウミガメ(子供) カンパチ大群 キビナゴ・子イワシ超大群
ツムブリ群れ アカエイ タカサゴ群れ ニザダイ タカノハダイ
キンセンイシモチ(口内保育中) ウミウサギガイ ミナミトゲアシガニ
アオウミウシ ナミマツカサ

再び数百匹のカンパチトルネードに囲まれ取り巻かれました
キビナゴ・イワシを追っかけてぞくぞくと流れてきます!!

塔の沖 水温23.9℃ 透明度10~13m

クロホシイシモチ数百匹 アザハタ ユカタハタ ウツボ
ヘラヤガラ タテジマキンチャクダイ アカエイ メジナ群れ
キホシスズメダイ群れ キンギョハナダイ群れ
ハナキンチャクフグ ウミスズメ ニジハギ タキゲンロクダイ 
トビウオ ウルマカサゴ イサキ群れ シラコダイ群れ
サラサゴンベ イトベラ アオイソハゼ コガネキュウセン

新しいアザハタとイシモチの根は、すごい群れです!!

魚いっぱい

3ボートダイビングしてきました。

住崎 水温21.7℃ 透明度15~18m

クエ(大) ミアミラウミウシ(キレイな卵を産卵中) イガグリウミウシ
ネジリンボウ フリエリイボウミウシ ユビノウハナガウミウシ
ナミマツカサ アヤメエビス オルトマンワラエビx4 アナモリチューコシオリエビ
ヤハズアナエビ キンセンイシモチ(口内保育中)

浅地 水温23.5℃ 透明度15~20m

ハタンポたくさん(洞窟の中は群れてます) キンギョハナダイ群れ 
コロダイ群れ ニザダイ群れ ウツボ セミエビ スジアラx10 

下層は黒潮ブルーです!!

双島沖2の根 水温23.9℃ 透明度15~20m

コロダイ60~80匹 キビナゴ超大群&赤ちゃんの群れ スジアラ(特大)
キンギョハナダイ群れ オルトマンワラエビ オトヒメエビ
ウツボ アオブダイ ブダイ

どこに潜りに行っても、魚いっぱいです!!
見応えがあります(^0^)

白濁りでした

備前 水温21.5℃ 透明度8~12m

アオリイカの卵 キビナゴ大群 イサキ群れ アオウミウシ ウミウサギ
オルトマンワラエビ赤ちゃん ジョーフィッシュ赤ちゃん アマミスズメダイ群れ
コマチコシオリエビx2 タキゲンロクダイ ウルマカサゴ ホウライヒメジ
イソギンチャクモエビ アジアコショウダイ赤ちゃん アオイソハゼ 
ミナミゴンベ アブラヤッコ レンテンヤッコyg 

キビナゴとイサキの群れ がすごかったです。

グラスワールド 水温21.8℃ 透明度8~12m

オオモンハタyg アカヒメジ群れ カゴカキダイ群れ ホウライヒメジ群れ 
ノコギリダイ イトヒキベラ トカラベラ アカハタ ナガサキスズメダイyg
キンセンイシモチ アオシジテンジクダイ キハッソク ハナゴイ
アカエソ メガネウマズラハギ カワハギ コガネスズメダイ 
ベニツケガニ(ペア) イソギンチャクモエビ ヒメイソギンチャクエビ 
スザクサラサエビ

砂地はハゼ好きにはたまらない位、種類が豊富にいます。
相変わらず、カゴカキダイとアカヒメジの群れとのコラボレーション
はキレイで癒されます^0^

| ホーム |


 BLOG TOP