FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

久々のぽかぽか陽気!!

今日は暖かい一日でした^0^

備前  塔の沖 と 2ボートダイビングを楽しんできました^^
透明度も良く、魚もいっぱいで アザハタ も元気よく
泳いでいました^^
のんびり楽しいダイビングでした(^0^)//

2ボート目がクローズになりました!!

備前 水温18.4℃ 透明度15m

ウミウサギ貝 アザハタ(いっぱい) ウツボ サビウツボ
トラウツボ ピカチュウ マダライロウミウシ フリエリイボウミウシ
ケラマハナダイ フタイロハナゴイ ヒロウミウシ タテジマキンチャクダイyg
ウメイロモドキyg タカサゴ タキゲンロクダイ

オレンジハウス前ビーチ 水温17.9℃ 透明度13m

ブダイ タカノハダイ ミノカサゴ ミナミハコフグyg 
キビナゴ クマノミ ソラスズメダイ

予報よりも早く強風が吹き始め、波も出始めたので
ボートは一本でやめました(残念でした)
一本は潜れたので良かったです。
水中は透明度も良く、すごく綺麗でした^0^

ダイビング船改造終了

本日、ダイビング船の改造も無事終了しましたので
ご報告致します。
進水も無事済ませましたので。
これからも、TEAM ORANGE号を宜しくお願い致します。

お日様出て気持ちいい海です。

備前 水温17~18℃ 透明度15~20m以上

コブダイ(大)⇒最近大きなコブダイが備前、住崎
に居ついていますね!いいコブしてます!

タテジマキンチャクダイ赤ちゃん(500円玉サイズ)
ムチカラマツエビ(Baby)、タカサゴ群
アオリイカ群(7匹)⇒いい形に育ってきてます。
アザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ
クロホシイシモチ、キンメモドキ、スザクサラサエビ多数
アカシマシラヒゲエビ(紅白で、めでたいですね!)
ホウライヒメジ群、ヤハズアナエビ多数
イソギンチャクエビ、クマノミ親子
ハナゴイ(yg)群、ウメイロモドキ(yg)
フタスジリュウキュウスズメダイ赤ちゃん群
キンギョハナダイ群、イセエビ脱皮抜け殻
アマミスズメダイ群、ミツボシクロスズメダイ群

いい潮が入ってきたのか、エントリーした途端
「んっ?なんか海の中キレイなッ!海底見えてる!」
朝日が上がると海の中も明るくキレイな備前でした!
こんな透明度(↑)、透視度(→)が続くことを
祈ってます!

イスズミ礁 水温17~18℃ 透明度12~15m

テンスモドキ成魚(成魚は砂内に巣を作りますね)
テンス、オビテンスモドキ
(テンス3種類の違いをよく観察できました)
コロダイ(洞窟内でクリーニング中)、ブダイ
ホンソメワケベラ、ハナミノカサゴ、
カモハラギンポ(yg)数匹、キンセンイシモチ
ゴンズイ(Baby群 数チーム)、イシガキフグ
ニセカンランハギ(yg)、キタマクラ多数
ムスメハギ、ゴマハギ(キレイなストライプ)
テングハギ、ニザダイ、トゲチョウチョウウオ
スミツキトノサマダイ、大きなミズガメカイメン
ミツボシクロスズメダイ大群、チョウチョウウオ

西北西の風6~8m/sの予報でしたので、少し波風
立ちましたが、海中はシーンと静かで、イスズミ礁の
砂地は青と白のキレイなコントラストの砂紋が波状に
広がり癒されます・・。砂地でおとなしく観察していると
テンス類がヒョコヒョコと舞うように出てきます。
皆さんも癒されに来て見てください。
今日はどのポイントも透明度Goodの情報でした!
冬の海も透明度が通るとスゴイです。

北東の風が強いけど海中は大丈夫。

住崎 水温17~18℃ 透明度8~10m

ニシキフウライウオ(ペア)、ヨコシマクロダイ(yg)数匹
カモハラギンポ(yg)数匹、ホウライヒメジ群(休憩中)
インドヒメジ数匹、ハナゴイ幼魚群(パープルきれい!)
カタマキケヤリ(ポツンとキレイに咲いてました)、
マルスズメダイ赤ちゃん数匹、アオサハギ赤ちゃん多数
タテジマキンチャクダイ(幼魚)、ケサガケベラ(黄と黒が鮮やか)
イシガキフグ×2匹、イラ、ウミウサギガイ、シマウミスズメ
ハナキンチャクフグ、アオブダイ、ミゾレチョウチョウウオ
オウゴンニジギンポ(キレイな色)、フタスジタマガシラ幼魚
バラハタ

フリソデエビ(ペア)が不在でしたので捜索中です!

グラスワールド 水温17~18℃ 透明度8~10m

ジョーフィッシュ(小指の先位の頭サイズ)
カゴカキダイ群、ホウライヒメジ群
アカヒメジ群、アオリイカ群(6~8杯)
カンムリベラ(成魚)、モンハナチャコ
アカハラヤッコ、インドヒメジ、カガミチョウチョウウオ
スダレチョウチョウウオ、アジアコショウダイ(幼魚)×2
ニセカンランハギ数匹、ミナミダテハゼと
コシジロテッポウエビ共生
オトメベラ、モンスズメダイ幼魚、ニシキヤッコ
アブラヤッコ、セナキルリスズメダイ多数、
ハナキンチャクフグ、ハタタテハゼ数匹

ジョー君、シャイですね・・。すぐに引っ込むので
ソーッと近付いてからシャッターです。

サンビラ 水温17~18℃ 透明度10~12m

ウミキノコ群生、ウミネコ大群(船を追っかけてきます!)
ミナミハタタテダイ幼魚、イッテンチョウチョウウオ幼魚
タキゲンロクダイ幼魚、ヤリカタギ幼魚、レンテンヤッコ幼魚
アブラヤッコ、トゲチョウチョウウオ、
シマキンチャクフグとハナキンチャクフグのコラボ
サンゴガニ、ツノダシ(ペア)、アカスジウミタケハゼ(サンゴ上)
アカイソハゼ(サンゴ上)、ミツボシクロスズメダイ大群
カンムリベラ(成魚)、サツマカサゴ(ペア)、
フタスジタマガシラ幼魚、ヤラシイシモチ、オオスジイシモチ

3本目エントリー時はまだ波風残っていたので、
風波をよけて、久し振りのサンビラでした。


今日は天気予報通り、北東の風と波が強い日でしたが、
海中特に問題なくダイビングできました。
特に3本目後半は、風もおさまり凪になってました。
明日もボートダイビング行ってきます!

風がきつかったです

住崎 水温18.5℃ 透明度15m

クダゴンベ フリソデエビ ニシキフウライウオ アミメハギ 
イソバナガニ クマノミ アオブダイ ハタタテダイ ツノダシ
キンギョハナダイ ガラスハゼ カモハラギンポ群

グラスエアールド 水温18.4℃ 透明度15m

カゴカキダイ群 ガラスハゼ ヒシャモンエビ イソギンチャクエビ 
クマノミ アザハタ ユカタハタ ミギマキ タカノハダイ
アオブダイ エイ

水面は風波がすごくて、バシャバシャしましたが
水中は昨日よりも透明度が良くて、最高でした^0^

<お知らせ>
明日よりダイバー船「TEAM ORANGE号」の
改造にかかりますので、しばらくの間おやすみ
させていただきます。
でも、ボートダイビングは通常どうり行いますので
ご安心下さいね^^
宜しくお願い致します。

午後から風が・・・

今日は2ボートとも同じポイントで潜ってきました

住崎 水温18.5℃ 透明度12m

クダゴンベ ワニゴチ ガラスハゼ テングダイ キンギョハナダイ
イシガキダイ クエ ユカタハタ タカノハダイ ヒメジ ハタタテダイ
ニシキフウライウオ イソバナガニ アミメハギ ソラスズメダイ
イソギンチャクエビ ヘラヤガラ アオブダイ ウミスズメ ギンポ

水面は波風がありうねっていましたが、水中は穏やかでした。
魚もいっぱいっで、癒されてきました^0^

2017年元旦

新年 明けましておめでとう ございます
元旦早々、3ボートダイビングをしてきました

住崎 水温18℃ 透明度10m

クダゴンベ ガラスハゼ テングダイ アジアコショウダイyg 
ホホスジタルミ キハッソク クエ スミツキカノコ カモハラギンポ
インドヒメジ

グラスワールド 水温18℃ 透明度10m

セナキルリスズメダイ マルスズメダイyg モンスズメダイyg
カゴカキダイ アカヒメジ バラハタ ソメワケヤッコyg 
イットウダイ クロフチシズメダイ ヒレグロスズメダイ
ソメワケベラ トカラベラyg ハナゴイ カガミチョウチョウウオ

2の根 水温18℃ 透明度12m

アオブダイ ミカドウミウシ ナミマツカサ ヒメフエダイ 
クマザサハナムロ タカサゴ ヨコシマクロダイ
フエヤッコ ハタタテダイ イシガキダイ メガネゴンベ 
アマミスズメダイ シコフスズメダイ ハコフグ

昨年は、オレンジハウスをご利用頂きまして
どうもありがとうございました。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

| ホーム |


 BLOG TOP