FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

西北西の風が強い予報でしたが・・。

天候は快晴!なのに午後から西北西の風が
強くなる予報だったので、午前中に2本ダイブイン!
してきました。午後からはショップ内で暖まりながら
美味しい、うどん寿司定食食べて、まったりホッコリ
しながらログ付けでした!
200本記念のゲスト様、おめでとうございました!
また300本目指して、よろしくお願いします!

吉右衛門 水温17.3℃ 透明度8~13m

タイマイ(yg)出現! ヒラタエイ(岩穴の陰に!)
ニシキウミウシ(パープルバージョン)
キビナゴ群、ムレハタテダイ(10数匹群)
キンギョハナダイ群、ミツボシクロスズメダイ群
クマノミ親子、ニザダイ、アオウミウシ
サザナミヤッコ(ad、2匹)

白い砂地と地形がキレイな吉右衛門。
北から南までグルッと廻ってきました!
久し振りの吉右衛門、楽しいですね!

サンビラ 水温17.5℃ 透明度8~13m

キビナゴ大群、イサキ大群(グルグル流れてます)
オニヒトデ(2匹)、ヘラヤガラ、アオヤガラ
コロダイの赤ちゃん(タイガースカラー+ドット柄)
フタスジリュウキュウスズメダイ赤ちゃん
ハタタテダイ、キイロハギ、ニセカンランハギ
クマノミ親子、ウミキノコ群生、
タキゲンロクダイ(baby×2匹)
ミゾレチョウチョウウオ(yg×2匹)

天気が良かったので、根の上には陽が差して
光のカーテンのようにキラキラとキレイです。
吉右衛門もサンビラも珊瑚が特に元気です。
珊瑚が多いと魚がたくさん寄ってきますね!
天気が良いとポカポカで暖かい串本です。

今日も3本どっぷりダイビング!

住崎 水温16.9℃ 透明度15~18m

朝一番!透明度、良かったです!

サザナミヤッコ(ad)+サザナミヤッコ(baby×2)
アオリイカ(良いサイズに成長したペア)
クダゴンベ、ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)
オルトマンワラエビ、ガラスハゼ数匹
タキゲンロクダイ(yg)、フエヤッコ、ミギマキ整列隊
クロホシフエダイ(yg)群、ホウライヒメジ整列隊
アマミスズメダイ群、ナミマツカサ、アヤメエビス
アオサハギ(幼魚3匹)、アジアコショウダイ
マダライロウミウシ、イガグリウミウシ
アオウミウシ多数、ムラサキウミコチョウ多数
ミドリリュウグウウミウシ(大)、イシガキダイ
イシダイ、レンテンヤッコ、アブラヤッコ

透明度の良い海は目標の根や隣の根も
良く見えて気持ち良いですね。
アオリイカも良く見られています!
もうすぐ産卵始まりそうな感じします。

島廻り 水温16.9℃ 透明度10~12m

カンパチ!ツムブリ!
キビナゴ超大群、コアジ群にアタック中!
(根の上でしばらく観察)

カシワハナダイ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ
ウミウサギ、アオウミウシ多数
イソギンチャクエビ、イシガキフグ
カワハギ(かじられていました・・)、シラコダイ群
フリエリイボウミウシ、アオブダイ、メガネゴンベ
ミナミゴンベ、ニザダイ(グソクムシ3匹付き)
メジナ群、テングダイ(2匹)、サザナミヤッコ(2匹)

キビナゴ大群が急に動きが速くなって、
カンパチやツムブリが追いかけます。
見ていたら飽きないですね。
島廻りにもテングダイ(ペア)が出現してきました。

備前 水温17.4℃ 透明度8~12m

ヒプセロドーリス・クラカトア(和名を付けて欲しいなあ!)
アオウミウシ多数、ムラサキウミコチョウ多数
ウミウサギ、ナミマツカサ、クエ、メジナ群
ホムラコチュウコシオリエビ、アカシマシラヒゲエビ数匹
フタイロハナゴイ数匹、アザハタ数匹、サビウツボ数匹
クロホシイシモチ群、コガネキュウセン
タテヒダイボウミウシ、ヒョウモンウミウシ
スミツキベラ、クビアカハゼ、ホウライヒメジ群
テヌウニシキウミウシ(大)

ヒプセロドーリス・クラカトアって言うウミウシ、
舌噛みそうですよね!和名を付けて欲しい所です!
略して勝手に「クララ!」とか「ドーリス!」とか呼んだ
りして・・。アザハタはやけに人になついていて、
そばに寄ってきて、擦り寄る勢いです。
エントリーした時は上層に白濁りありましたが
下層に降りると透明度アップ!良く見えていました!

マダラトビエイ出ましたよ!

中黒礁 水温16.6℃ 透明度7~10m

ツバメウオ(回遊してきてます。居つくと良いですね!)
キビナゴ超大群、アカエイとヒラタエイ数匹
クエ(2匹)、ボラ3~4匹、サンゴガニ
マダライロウミウシ、アオウミウシ
コロダイ(大)群(集まってますよ。)
フエフキダイ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ
ハルセンボン、イシガキフグ(2匹)、タコ
オオスジイシモチ、ヨメヒメジ、ハタタテダイ(ペア)
オキゴンベ数匹、カモハラギンポ数匹、ゴンズイ玉
コアジ群、アオヤガラ編隊、ダテハゼ、ハコフグ(yg⇒ad)
クマノミ親子、ニザダイ、カワハギ、キタマクラ
コモンフグ、クサフグ、ミズガメカイメン
クロホシイシモチ

ツバメウオがゆったり泳いでいます!
なんか愛嬌のある顔で癒されます。
キビナゴの超大群がズーッと廻ってます。
きっと深場だとカンパチやツムブリ達に追い駆けられる
ので、浅場に逃げ込んできているのかな?
浅場は水温が冷たかったのですが、ゲストのリフレッシュ
ダイビングで、まったりでした。

住崎 水温17.9℃ 透明度8~12m 

テングダイ、イシガキダイ数匹、イシダイ
アカメイロウミウシ(珍し!)、イサキ群
アジアコショウダイ(Baby)、ガラスハゼ数匹
クダゴンベ(定位置キープです)、アオウミウシ
ヒョウモンウミウシ、タコノマクラ、ラッパウニ
フトトゲヒトデ、アオヒトデ、カモハラギンポ
ニセカンランハギ、オトヒメエビ、ハタタテダイ(yg)
脱皮イセエビ(数匹)、ハリセンボン、イシガキフグ
タキゲンロクダイ、トラウツボ、シマウミスズメ
クロモンガラ、フエヤッコ、アオブダイ、スジアラ(大)
ホウライヒメジ(整列隊)、イラ、アマミスズメダイ群
ミギマキ(赤ちゃんでした!かわいいですね!)
レンテンヤッコ、ミナミゴンベ、タテジマキンチャクダイ
ナミマツカサ、ウミウサギ、ミゾレチョウチョウウオ(yg)
アオサハギ(赤ちゃん×3匹)

相変わらず、魚影濃い住崎!

双島沖北の根 水温18.5℃ 透明度8~12m

出た!マダラトビエイ!(ゆったり泳いでいました)
クエ(2匹)、スジアラ(5~6匹集合)、ギマ数十匹群
タカサゴ群、コアジ群、イシガキフグ、ハリセンボン
ナミマツカサ群、ウミウサギ(ペア)、フリエリイボウミウシ
ニザダイ群、コロダイ群、ミナミゴンベ
ウメイロモドキ多数(キレイな色です)
アオブダイ(2匹)、メジナ群、イシダイ、イシガキダイ
ゴンズイ、アカハタ、テングダイ(ペア)

あんなに多数居たスカシテンジクダイやクロホシイシモチ
がどこに行ったんだろうか?と探していたら、
マダラトビエイやらギマの群れが・・。
地形も楽しい双島沖北の根!

水中も少しずつ春らしくなってきました・・。

住崎 水温17.2℃ 透明度10m

朝一番は外洋に向かいかけましたが、
流れているとの情報で住崎に変更して
ダイブイン!

テングダイ(6匹+浅い方に2匹)
タテジマキンチャクダイ(ad)、イシガキダイ
イシダイ、ガラスハゼ数匹、クダゴンベ
ピカチュウウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ
アオウミウシ多数、ムラサキウミコチョウ多数
ヒョウモンウミウシ、アオサハギ赤ちゃん(2匹)
キビナゴ大群、アオリイカ(6匹編隊+2匹ペア)
イシガキフグ(3匹)、ニセカンランハギ多数
キンチャクダイ、イラ、ホウライヒメジ整列隊
ミナミゴンベ、インドヒメジ、イセエビ数匹

テングダイの数が増えています。
アオリイカの編隊をよく見かけます。
いいサイズになってきてます。
エキジット後はカメが息継ぎに上がって
来てました。

グラスワールド 水温17.6℃ 透明度12~15m

ジョーフィッシュ(今日は1匹だけ顔出してくれてました!)
オランウータンクラブ(復活!大きくなったような)
アオサハギ幼魚、イサキ群、オトヒメエビ
ハコフグ(yg⇒ad成長途上)、ヒレナガハギ(珍し!)
テングハギ、コブダイ、キハッソク数匹
ヌノサラシ、イタチウオ、カンムリベラ(ad)
アカヒメジ大群、カゴカキダイ群、イットウダイ群
イシダイ、イシガキダイ、キンチャクダイ
ハナゴイ群、アカハタ、ハナミノカサゴ(yg)
イラ、アオヤガラ編隊(8匹)、ニセカンランハギ多数
コロダイ、オオモンハタ、サツマカサゴ、ヘラヤガラ
フリエリイボウミウシ、セナキルリスズメダイ多数

今日はメインボンテンから東の根の方に行って
南の浅瀬のシコロサンゴの所にカメ探し・・。
が!不在でした!残念!
帰りはグルーっと西のボンテンの所を通って
西の根に帰り着いて、ちょうどグルリと1周。

イスズミ礁 水温17.7℃ 透明度10~12m

クエ(大)と(中)サイズのペア
テンスモドキ若魚(近寄ると砂地にピュッと隠れて・・)
サザナミヤッコ(ad)、カンムリベラ(ad)、イサキ群
イシガキフグ(やけに多く・・)、キハッソク(3~4匹)
シマハタタテダイ(珍し!)、ハタタテダイ(ペア)
ツマグロハタンポ、アカヒメジ群、ヤリカタギ
チョウチョウウオ小群、ハナミノカサゴ(yg)
レンテンヤッコ、カサゴ、カモハラギンポ
ヘラヤガラ、ナミマツカサ、アオブダイ
ゴンズイ、コイボウミウシ、アオウミウシ
ムラサキウミコチョウ、ダテハゼ
キタマクラ多数(一部は婚姻色の徴候が・・。)

水温が徐々に上がってきたような気が・・。
大きなクエのペアが隠れていました。
用心深いので、すぐに逃げて行きます。
今日も日中は、小春日和のベタ凪ぎでした!

今日は探検調査ダイビング!

双島沖北の根 水温17.0℃ 透明度13~15m

今朝の外洋ポイント方面は昨日より流れ強めに
あって・・・。ヨリコバ、下浅地、2の根辺りは
流れが強いと情報もあり・・・。
双島沖北の根は、相変わらず穏やかな感じで
グッドコンデションです。洞窟周辺は群れが
多くてスゴイです。

【洞窟や岩の大きな割れ目周辺】
クエ(大)、クエ(中)の2匹がドーンと!
スジアラ(大~中)も4匹がユラ~っと!
オオモンハタ数匹、ユカタハタ(チビっ子)数匹
スカシテンジクダイ超~大群(スゴい数ですよ!)
クロホシイシモチ多数、オオスジイシモチ
キンセンイシモチ、ナミマツカサ群、オトヒメエビ

【砂地や根周辺や根の隙間とか】
アカエイ、ダルマガレイ(yg)、メジナ大群
ギマ数匹の群れ(珍しいですね!)
ニザダイ、イシガキダイ、イシダイ多数
シラコダイ多数、イサキ群、タカサゴ群
アオブダイ(大~中)、ウメイロモドキ数匹
コロダイ(クリーニング中)、ハリセンボン(2匹)
イシガキフグ(8匹も居ましたよ)、ハコフグ(yg)
アオヤガラ編隊群、マツバスズメダイ群
キンギョハナダイ群、クマノミ親子 他

備前 水温17.0℃ 透明度10~12m

探検調査ダイビングの通り、住崎からダイブイン!
備前~グラスワールドまで水中移動しながら
ルートや根のチェックして、備前で待ってる船にエキジット。

ツムブリ群(キビナゴにアタック中)⇒ラインが綺麗です。
キビナゴ超~大群(すごい群れですね!)
アオリイカ×8匹編隊群、イシダイ、イシガキダイ
テングダイ、キンチャクダイ(蛍光ライン美しい)
クチナシイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ多数
ボブサンウミウシ(住崎)、ピカチュウウミウシ数匹
アオウミウシ多数、メジナ群、ニザダイ多数
カゴカキダイ群、アカヒメジ群、ハタタテダイ(ペア)
フエヤッコ、トゲチョウチョウウオ(yg)
ホウライヒメジ整列群、スジアラ、ユカタハタ
ミゾレチョウチョウウオ(ygペア)、アザハタ
クロホシイシモチ、コガネキュウセン、イラ
サラサゴンベ、ミナミゴンベ、ミギマキ多数
キンギョハナダイ群

キビナゴ群れと出会うとカンパチかツムブリとかが
追いかけてくるので、しばらく中層で浮いて待ってる
と、いきなりビューンとキビナゴ群にアタックして
いるのが見れます。アオリイカも良いサイズに
成長してきてます。ぜひ見に来てください!

暖かい春日和でした。

島廻り 水温16.9℃ 透明度8~12m

朝一番に外洋方面に向かったら各所が流れていた
ので流れを避けて島廻りの島陰グルグルに
行って来ました!

サザナミヤッコ(2匹)、テングダイ(大)、セミエビ(特大)
イサキ群、シラコダイ群、コガネスズメダイ群
レンテンヤッコ、イシダイ、ネッタイミノカサゴ(yg)
ハナミノカサゴ(yg)、キホシスズメダイ群
アオウミウシ、キンギョハナダイ(♂、♀)群
アオブダイ(大)、ハコフグ(yg)、ミギマキ

美味しそうなセミエビ!大きかったですよ!

住崎 水温16.9~17.2℃ 透明度10m以上

テングダイファミリー(4匹)、イシダイ、イシガキダイ(4匹)
イシガキフグ、レンテンヤッコ幼魚~成魚
アブラヤッコ(ペア)、クダゴンベ(健在です!)
ピカチュウ(ウデフリザヤウミウシ)×2匹
ガラスハゼ(4~5匹)、アカエイ、ウミウサギ
アジアコショウダイ(成魚と幼魚もヒラヒラと!)
アオブダイ(大~中)、アオサハギ(500円玉サイズ)
ムラサキウミコチョウ赤ちゃん多数、サンゴガニ
ハコフグ(Ad~yg)、ハタタテダイ(yg)数匹
シマウミスズメ、ニセカンランハギ多数
カモハラギンポ(ペア)、メジナ多数、ミギマキ
ハリセンボン(2匹)、ハシナガウバウオ
ホウライヒメジ多数(キレイに整列してます!)
トゲチョウチョウウオ(yg)、ミゾレチョウチョウウオ(yg)
アマミスズメダイ群、フタスジリュウキュウスズメダイ

相変わらずホットな住崎!楽しすぎる!

オレンジ前ビーチ 水温16.8℃ 透明度8m

タカノハダイの赤ちゃん(意外とカワイイ)
ニザダイ(釣師はサンノジと呼びますね!)
クロホシイシモチ多数、ブダイ、クサフグ
アオウミウシ数匹、オトヒメエビ(ペア)
ゴンズイ赤ちゃん玉(2グループ)
ハコフグ(Yg⇒Adに成長途上)
ハナミノカサゴ(yg)、ネッタイミノカサゴ(yg)
ゴマフクモヒトデ多数、ケンガザニ赤ちゃん
ミドリイシ(サンゴ)各種、タガヤサンミナシ(大)
ソラスズメダイ、クマノミ親子数匹
ミツボシクロスズメダイ(yg)、ミギマキ

東北から来られた方の要望で「串本の
サンゴを見たい!」とビーチに!
フクロノリかき分け行って来ました。

| ホーム |


 BLOG TOP