FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

突然の強風!!

2ボートダイビングを楽しんできました^^

双島沖2の根 水温19.0℃ 透明度5~10m

クダゴンベ タカサゴ ヌノサラシ イセエビ ゾウリエビ
ワモンダコ ネッタイミノカサゴ スジアラ アカハタ ユカタハタ
キハッソク ムラサキウミコチョウ キイロイボウミウシ 
ボンジイボウミウシ モンガラカワハギ キホシスズメダイ
コガネスズメダイ アブラヤッコ

次のポイントに移動中、少し風が吹いてきたのは感じたのですが・・・

島廻り 水温19.0℃ 透明度5~10m

タカベ イシガキフグ ニシキウミウシ トラウツボ イワシ群
キハッソク シラコダイ ミゾレチョウチョウウオ ツノダシ
レンテンヤッコ ミナミゴンベ メジナ ニシキベラ ミナミギンポ
ニセカンランハギ ツマジロモンガラ シマウミスズメ ヒラメ(巨大)

水中も少しゆれを感じましたが、水面に浮上してびっくり!!!
風波が物凄いです+++++
短時間で穏やかだった海況が、白波を立ててものすごかったです:::::
でも、魚いっぱい見られて大満足でした(^0^)///

初夏のような天気の中!

今日は風もなく初夏のような暑さの中
3本出航してきました!
白濁りっぽいポイントを避けて朝一番は
地形の超ダイナミックポイント「下浅地」に!

下浅地 水温19.9℃ 透明度7~15m

トチザメ(ドチザメとも・・)×2匹(yg)
キンギョハナダイ超大群(スゴイ数の群れですよ!)
タカサゴ群(またまたリバー!)、テングダイ×2
サザナミヤッコ(大)×2、ミカドウミウシ(大)×2
ハリセンボン×2、イシガキフグ×2(ペアばっかし!)
メジナ群、ホクトベラ、
シテンヤッコ×2(珍し!鮮やか!ブルーリップ君です)
ウィゴンベ、スジアラ数匹、ウメイロモドキ群(キレイ!)
タカベ幼魚群、シマアジ(yg)、カンパチ群

西のドロップを降りていくと水深は40mオーバー!
サメとか居る砂地がキレイです。下から根を見上げると
圧倒的な地形のダイナミックさが要塞や城壁、塔のようです。
相変わらスゴイ地形と魚影の久しぶりの下浅地でした!
地形派、大物派の方は、ぜひ!

浅地 水温18.7℃ 透明度7~12m 

帰港せずに、ゆっくり船上でサーフタイム(水面休憩)、
ティータイム取った後は、すぐ近くの浅地に移動して
ダイブイン!船上からタカサゴ大群やメジナ大群が
流れていくのが見えていました!

タカサゴ大群(スゴイ数の群れです)、メジナ大群
ツマグロハタンポ(yg)大群(洞窟の中はいっぱい)
ハナオトメウミウシ(串本で初めて見ました)
キンギョハナダイ超大群、ニザダイ大集合(春ですね!)
キイロウミウシ、マツバギンポ数匹、メガネゴンベ
ミナミゴンベ、シマウミスズメ(baby)、スジアラ数匹
タカベ幼魚群、タテジマキンチャクダイ(baby)

相変わらず、群れがスゴイ!
少し白濁りあるけど、地形もよく見えていました。
浮上前は浅場の広い棚の上辺りで減圧しながら
ギンポやゴンベやベラなど観察しながら、ゆっくり
太陽キラキラの中を浮上できます。

住崎~備前 水温19.7℃ 透明度8~15m

調査ダイビングの時に潜った住崎~備前~
グラスワールドのルートの一部を通って、
住崎で遊んでから、少し泳いで備前に!

アオウミウシ数匹(交接 集合体)、イシガキフグ×2
イシガキダイ(大)、テングダイ×3、アオブダイ
ナミマツカサ、イットウダイ、クロホシフエダイ
オトヒメウミウシ、テヌウニシキウミウシ
ヒョウモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ
サガミリュウグウウミウシ、キンチャクダイ(蛍光ライン)
アザハタ×4(人なつっこい!)
タカノハダイをクリアクリーナーシュリンプ6匹が
クリーニング中・・。タテキン幼魚
イトヒキベラ(婚姻色)、クマノミ(親)と卵いっぱい。
アオリイカ(大~中)×8~10匹が元気に産卵中!
アオリイカ卵鞘いっぱい。タカサゴ群

今日の内湾は白濁りも少なくてキレイです!
水温も20℃前後に戻ってきています。
このまま水温も上がってきて、魚類や生物の
産卵や求愛活動が更に活発になってくると
面白い季節です。
色んな魚の婚姻色や放卵放精、卵嚢、卵帯、
卵鞘などが見れる季節になるかも・・・。
クマノミの卵も、目がクルクルと動くのが判る
位になってきました。
生き物の名前を覚えるのも楽しいですが、
生態を観察したり知るのも楽しいですね!

今日も快晴!4ボート出航!

昨日の串本ダイビング祭りBBQの楽しい余韻も
残るなか・・・。
今日も快晴!海が呼んでいる!と元気に出航です!

双島沖二の根 水温18.9℃ 透明度6~12m

御要望に応えて、朝から外洋にGO!

キンギョハナダイ群、コガネスズメダイ群
キホシスズメダイ群、アマミスズメダイ群
コロダイ(大、クリーニング中)
モンガラカワハギ(ad、大きくなってました!)
クロホシイシモチ群、ニザダイ群、ツマジロモンガラ
ニセカンランハギ、ウスアカイソギンチャク(浮遊してるのが・・)
ミナミゴンベ、スジアラ

う~ん・・。少し白い・・。外洋らしくスコーンと
抜けて欲しいな・・。しかも少し水温冷たい・・。
西側の水底砂地はシーンとした地形や砂紋の
コントラストが好きな所です・・。
あい変わらず、キンギョハナダイの数がスゴイので!

住崎 水温19.6℃ 透明度6~10m

テングダイ×2、キイボキヌハダウミウシ
ボブサンウミウシ×2(1匹は産卵中)
ムラサキウミコチョウ、タカノハダイ、ミギマキ(yg)
クロホシフエダイ群、クマノミ親子、カモハラギンポ
アオウミウシ(交接中)、ナミマツカサ、イシガキフグ
タテジマキンチャクダイ(baby)、シモダイロウミウシ
タイヘイヨウイロウミウシ、イソギンチャクモエビ
オトヒメエビ

住崎はウミウシがいっぱい!
意外とジーッと探すと居るもんなんですね!
ボブサンウミウシの子供がたくさん産まれることを
願ってます!

島廻り 水温18.6℃! 透明度6~13m

御要望にお応えして外洋もう1本!
少し流れ有り。でも負けません!

イサキ群+タカサゴ大群(リバー!リバー!)
ユビノウハナガサウミウシ(大)メジナ群
コガネスズメダイ群、キホシスズメダイ群
シラコダイ群、アマミスズメダイ群
クマノミファミリーあちこち、ホクトベラ(珍)
ヒオドシユビウミウシ(大)、ヤマブキベラ(♂、♀)
サラサゴンベ、ミナミゴンベ、アオリイカ卵鞘
ミツボシクロスズメダイ(babyいっぱい)
ナミマツカサ(岩の割れ目)、イットウダイ
ヒメテグリ、ミゾレチョウチョウウオ
スジアラ(大5匹集合、産卵行動の一環ですか?)
ネッタイミノカサゴ(yg)、キリンミノカサゴ(yg)

島廻りは、群れが川(リバー)のように流れて
行きます。ズワーッと流れて行ったかと思えば
また流れが帰ってきます。その繰り返し・・。
トビウオやタカサゴ(グルクン)君達も小振りなモノから、
徐々に良い大きさに育ってきてますね!沖縄で食べる
「グルクンの唐揚げ」や「トビウオのモチモチした刺身」
を思い出してしまう・・。食欲が戦ってます。

明日も元気に、ボート出航します! ご安全に! 

5/20(土)串本ダイビング祭り

5/20(土)は串本ダイビング祭でした!
昼間は各メーカーさんの器材展示や無料モニター
あって器材無料貸し出しだったので、みんな
フィンやライトなど借りまくっていました。
やはり使うと良さが分かって「欲しい!」と
みんな言ってました。

双島沖北の根 水温19.2℃ 透明度8~13m

ツムブリ群、メジナ群、コアジ大群、タカベ(yg)群
オオスジイシモチ群、クロホシイシモチ群
ツマグロハタンポ群(洞窟内)、クマノミ親子
ミカドウミウシ(草履サイズ)、イラ
ミツボシクロスズメダイ(baby)、キンギョハナダイ群
キイボキヌハダウミウシ(オレンジ色バージョン)
ネッタイミノイカサゴ(yg)、ソラスズメ群、
キホシスズメダイ群、イシガキフグ、コロダイ×3
ナミマツカサ、モンハナシャコ×2(連結通路有り)

外洋は少し白濁りの潮が入っていました。
早くスコーンと抜けた蒼い潮に入れ替わって
欲しいなあ・・・。

浅地 水温19.0℃ 透明度5~13m

メジナ超大群(2グループで水面と浅場はザワザワです!)
タカサゴ(グルクン)群、スジアラ(大)、ツマグロハタンポ群
キンギョハナダイ群(ヒラヒラとキレイ!)
マンジュウヒトデ(大)、ガンガゼカクレエビ、ヒメキンチャクエビ
オトヒメエビ、イソギンチャクエビ、ウメイロモドキ
サツマカサゴ、キホシスズメダイ群、ヘラヤガラ(黄)
ミナミゴンベ、アオブダイ、イセエビ

海面にはカメが息継ぎに出現!
洞窟の中はハタンポがヒラヒラ群れ群れです。
ライトを当てるとキラキラです。

備前 水温19.2℃ 透明度5~13m

アオリイカ×5~6匹と、アオリイカの卵鞘、アザハタ
フタイロハナゴイ、タテジマキンチャクダイ(baby)
アジアコショウダイ(baby→yg)、スジアラ、コロダイ
イソギンチャクエビ×2匹、クロホシイシモチ群
サビウツボ、トラウツボ、ウツボ、アブラヤッコ
レンテンヤッコ、クマノミの親とタマゴ(沢山!)
テングダイ、サラサゴンベ、ミギマキ(baby)
アマミスズメダイ(baby)、コガネスズメダイ
,イトヒキベラ(婚姻色)、アオブダイ
テヌウシキシウミウシ(大)

グラスワールドに続き備前もアオリイカ出現率高く
なっています。皆さん今が旬です。

グラスワールド 19.7℃ 透明度8~10m

アオリイカの卵鞘、バラハタ、
ハタタテハゼ、ハナゴイ、カゴカキダイ群
アカヒメジ群、ハナゴイキビナゴ、テングダイ
ハナゴンベ、ホウライヒメジ 等

はい!今日も4ボートダイビングお疲れ様でした!
ダイビングが終わったら、みんなでバーベキュー大会
にGO!GO! 肉はもちろん、マグロ解体ショーや
串本名物のしょらさん鍋(汁)、焼きそば、野菜焼き
メハリ寿司、オニギリなど盛り沢山の大会でした!
皆さん、お疲れさまでした。また行きましょうね。

曇天の二日間でした

15日~16日の二日間、のんびりボートダイビングを
楽しみました。
二日間とも、海況に恵まれ、ベタ凪の水面に穏やかな水中でした。
備前では、1m強はあろうか?アオリイカを観て大はしゃぎ!!
中黒礁では、魚の群生に大興奮!!

塔の沖とイスズミ礁でも大はしゃぎ!!しまくり!!
本当に楽しいダイビングが出来ました^^

ウエットスーツでも大丈夫!!

備前 水温21.0℃ 透明度10m

ユカタハタ フタイロハナゴイ アマミスズメダイyg キイロイボウミウシ
ホウライヒメジ ミツボシクロスズメダイ レンテンヤッコ カモハラギンポ
イラ シマウミスズメ アザハタ オオモンハタ コガネキュウセン
コロダイ アカマツカサ イットウダイ

アオリイカの産卵床に行きましたが、残念ながら
観ることが出来ませんでした・・・・

住崎 水温21.0℃ 透明度10m

テングダイ アジアコショウダイ ヘラヤガラ アカハタ
タテジマキンチャクダイ イシガキフグ ワカウツボ 
オトヒメエビ クロホシフエヂ アブラヤッコ アオウミウシ
ムラサキウミコチョウ サガミリュウグウウミウシ 
ミドリリュウグウウミウシ インドヒメジ サラサゴンベ

今日も、水面は風波がありましたが、水中は穏やかで
透明度も良く楽しめました。
水温も徐々に上がりつつあるので、これからが
もっと楽しみですね^0^//

午後から風波がきつくて・・・・

グラスワールド 水温21.0℃ 透明度10m

テングダイ カゴカキダイ群 ヌノサラシ アオスジテンジクダイ
オオモンハタ キハッソク アブラヤッコ レンテンヤッコ
イシガキダイ イラ クロフチススキベラ セジロノドグロベラyg
コガネキュウセン イトヒキベラ カモハラギンポ イットウダイ
カガミチョウチョウウオ スミツキカノコ

潜水中に水面が風波がきつくなってしまい、ボートダイビング
一本で終了しました(残念です)
でも、水中はとても穏やかで透明度も良く
最高に楽しかったです^@^//

明日もボートダイブに行って来ます!!

連休後半!3ボート!

連休も後半戦で、晴れから一転!曇り空模様
でしたが、3ボート&ビーチ&OW講習で元気
に行って来ました!
Tさん!OW講習合格おめでとうございました!
新しいダイバー誕生ですね!これからも
いっぱい海を楽しんでください!
近隣の牛乳屋さん特製「濃厚ソフトクリーム」で
お疲れ様の「乾~杯!」してから、オレンジハウス前で
OW合格の記念撮影をみんなで撮りました!

塔の沖 水温20.9℃ 透明度8~12m

クロホシイシモチ群、クエ、サザナミヤッコ
キビナゴ群、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ
アオブダイ、ブダイ、ユカタハタ、オオモンハタ
クマノミ、キンギョハナダイ群、ゴンズイ
イサキ大群(イサキリバー!)
ムラサキウミコチョウ、イセエビ(大、穴から出て移動中)

皆さんの要望で外洋に!でも流れがあって
「塔の沖」に投錨!
こういう時、串本のポイントは数も多く
臨機応変に選択できますね。

グラスワールド 水温21.8℃ 透明度10~15m

潮岬先端に近いポイントグラスワールドの水温は
21.8℃と、平均22℃前後になって良い潮が入っています。
アオリイカも安定して見れるようになってきていて・・。
船が集中しやすいので、ボンテンアンカー使い分けて
エントリーしています。

アオリイカ×6~8匹位(メスの産卵やオス同士が威嚇しあったり、
体色をクルクル変えているのを暫く観察していました。)
アオリイカの卵鞘、キイロイボウミウシ、オランウータン
ムラサキウミコチョウ、レンテンヤッコ、ヤマブキベラ(♀、♂)
アカヒメジ群、カゴカキダイ群、テングダイ×2
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ(ペア)
ネッタイミノカサゴ(yg)、アブラヤッコ、イットウダイ群
アカハラヤッコ(yg)、ナガサキスズメダイ(yg)

備前 水温21.0℃ 透明度10~15m

備前も良い潮が入っています!
アオリイカも安定して居るようになってます。

イサキ大群(近くをグルグル回ってました)
アオリイカ(2匹ペア+1匹のオス)と卵鞘
メジナ小群、レンテンヤッコ、ホウライヒメジ
アジアコショウダイ(baby⇒yg成りかけ)
アザハタ4匹、クロホシイシモチ多数
フタイロハナゴイ多数、クリアクリーナーシュリンプ多数
タテジマキンチャクダイ(baby)、イソギンチャクエビ
イソギンチャクモエビ、アオウミウシ、ウミウサギ(ペア)
スジアラ(大)、イセエビ、ムラサキウミコチョウ
アマミスズメダイ群

「アオリイカ産卵床」行って「アザハタの根」コース。
帰り道は徐々に水深上げて注意しながらよく減圧して
戻ってきました。備前も串本ブルーが戻りつつあって
キレイでした! 明日もボート出航予定です!

5/5子供の日のダイビング

1日遅くなりました! 5/5(金)のログです!

双島沖北の根 水温19.7℃ 透明度 上6~8m下15m

キビナゴ超大群、子イワシ群
クエ、スジアラ(大~中)、アオブダイ、イシダイ
ミカドウミウシ(特大)×2匹ペア(足よりでかい!)
キイボキヌハダウミウシ(橙色バージョン)
テンジクダイ群、ハナミノカサゴ数匹(狙ってますよ)
タカサゴ(グルクン)群、ムラサキウミコチョウ(yg)
イシガキフグ(大)×2、ハリセンボン、ハコフグ(ad成りかけ)
ハタタテダイ、タカベ(幼魚)群、テングダイ、サザナミヤッコ
ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ多数
キンセンイシモチ、キンギョハナダイ

双島沖北の根は魚影、生き物が熱いですね!
暫くは探索してると飽きません!

備前 水温19.9℃ 上5~7m下10~12m

アオリイカ×2匹(ペア)、アオリイカの卵鞘、アザハタ
オオモンハタ、クロホシイシモチ多数、フタイロハナゴイ多数
サザナミヤッコ(baby)、クリアクリーナーシュリンプ多数
イシダイ(特大)、ハタタテダイ、クマノミ、イセエビ
ムラサキウミコチョウ(遊泳中)、タカノハダイ多数
ミツボシクロスズメダイ(yg)、タカノハダイ、ミギマキ
アマミスズメダイ群

アオリイカ飛来してきています!先頭グループしか
見えなくてすみませんでした!去っていく途中だったので。
タマゴもいっぱい付いてきているので・・。
今はグラスワールドにアオリイカ集中していますが、
これから備前のアオリイカブームはスタートかな?
次回、再チェック!

中黒礁 水温19.2℃ 透明度5~8m

ツバメウオ(ad) ⇒良い形の成魚が居ついています。
クロホシイシモチ大群、キンメモドキ群、
ハナミノカサゴ多数(イシモチ達を狙っています)
ヘラヤガラ数匹(この子もイシモチ達狙っています)
ユカタハタ、オオモンハタ(みんなイシモチ狙っています)
※暫く見てると、たまにバクっと!捕食シーンありますよ。
キビナゴとカタクチイワシ(子)の流れ群(キラッキラッ)
アオウミウシペア(交接準備中)、タカノハダイ
ミゾレチョウチョウウオ(yg)ペア
コロダイの大集団が!(放精放卵の準備ですか・・?)
オキゴンベ、サラサゴンベ、ミギマキ(baby)

洞窟の中をくぐるとイシモチ達に取り囲まれて
かけ分けて進むのは幻想的です・・。
前回と合わせてツバメウオ2回位目撃しています。
居ついてくれると良いですね!
意外と近くに来てくれますよ。

グラスワールド 水温22.1℃ 透明度10~15m

4本目のグラスワールドは水温22.1℃!
いい潮が入ってきていて蒼い、蒼い串本ブルー
に包まれていました。最高!

アオリイカ×6、アオリイカの卵鞘、カゴカキダイ群
アカヒメジ群、レンテンヤッコ、ハナゴイ群
イットウダイ群、テングダイ×2、アオウミウシ
ケヤリムシ(1.2.3!手品して遊んでました)
イチヒキベラ多数、ヤマブキベラ(♂、♀)
カワハギ、キビナゴ群、モンスズメダイ幼魚
マルスズメダイ幼魚、アマミスズメダイ幼魚
ナガサキスズメダイ幼魚

アオリイカ飛来中の確率高いグラスワールド!
タマゴもいっぱい付いています。
砂地におとなしく着地して、産卵を見守って
あげてください・・・。

ダイビング終了後は、BBQでした!
潜ったあとのビールは美味しいですね!

天気予報が外れてましたが・・。

天気予報で少し天気の急な変化があるとは、
聞いてましたが、昨夜の晴れマークが、
朝には小雨や曇り時々晴れマークになってました。
でも夕方には夕焼けがキレイになって静かな
海と天気になってます。

グラスワールド 水温18.9℃ 透明度5~8m

あまり良い潮が入ってないのかなあ・・。
早く入れ替わってほしいという感じの中、
メインボンテンから、アオリイカ産卵床に
向かって春濁りに負けないぞっと!

アオリイカ×2、アオリイカ卵鞘いっぱい!
テングダイ×3、アカヒメジ群、ナミマツカサ群
スミツキカノコ群、イットウダイ群、ヘラヤガラ(yg)
キンセンイシモチ、ホウライヒメジ多数、アオブダイ
カガミチョウチョウウオ、アカハラヤッコ、レンテンヤッコ
セナキルリスズメダイ多数、イラ、イトヒキベラ
ムラサキウミコチョウ(baby、一生懸命に遊泳中いいね!)
ウミウサギ(外套膜模様の違いがあるので注意して見よう!)
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生
クロホシイシモチ達、ミヤケテグリ
サンゴイソギンチャクとクマノミ(産卵床に行く時の目印)

双島沖北の根 水温19.2℃ 透明度10~18m

内湾、近場ポイントより水温が高くなって逆転です。

ミカドウミウシ(大、足のサイズと同じ位)×2(ペア)
※交接準備中!
キイボキヌハダウミウシ(橙色バージョン!)
※ウミウシの共食いで有名なウミウシですね!
クエ、スジアラ多数、ブリ群、タカサゴ群
イシダイ(特大×2)、イシガキダイ、イナセギンポ
タカベ(baby)群、ツマグロハタンポ群(洞窟内)
クロホシイシモチ群、キンギョハナダイ群

外洋ポイントは透明度高い!春濁り関係なく
北の根は行けますね!地形、ワイド、マクロ
生物、魚類全てに良いポイントです!

オレンジハウス前ビーチ 水温19.1℃ 透明度7~12m

数日前からビーチダイビングきれいなーと思ってましたが。
今日もキレイでした。

ボラ(大)×2、イッテンチョウチョウウオ(baby)
ムラサキウミコチョウ(baby)、クマノミ親子
キビナゴ群、コイワシ群、オニサザエの卵
ラッパウニ、ミガキボラ貝、チョウチョウオ多数
ミギマキ(baby)、ソラスズメダイ、キタマクラ(baby)多数
クサフグ(baby)多数、ノコギリトウジ×2
ホンソメワケベラ、オトヒメエビ、クロホシイシモチ多数
タカノハダイ多数、ニセクロナマコ(多すぎ!)
トラフナマコ、ガンガゼ、ツマジロナガウニ
【サンゴの仲間】
クシノハミドリイシ、エンタクミドリイシ、スギノキミドリイシ
ショウガサンゴ、キクメイシ  その他・・。

日中もナイトもビーチダイビング賑わってます。
ダイビング終わったあとの、串本の地魚とビール最高ですね!

明日もビーチ&4ボート出航予定です!
要望に応じて内湾、近場、外洋、ビーチ!
各種ポイントに行きます!

今日も外洋2本、近場1本のボート出航!

東北東の風、意外と強く感じましたが
今日も朝から外洋に向かってGO!
下浅地に向かってましたが、急流状態
ということで、最近評判いい双島沖北の根に!

双島沖北の根 水温18.0℃ 透明度10~18m

内湾ポイントより1~2℃水温が低い外洋ポイント
ですが、中層より下はスコーンと青く透明度が通った
キレイな岩肌と、砂地のコントラスト!

タカサゴ群、クエ、スジアラ(大~中8匹位見ました)
ヤッコエイ(砂地辺り)、イシガキフグ(特大~大数匹)
ハリセンボン、コイボウミウシ、コガネスズメダイ
アオブダイ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、イサキ
タカベ幼魚(?)群、コアジ群、カゴカキダイ
ハコフグ(baby→yg)、シラコダイ、カンムリベラ
サザナミヤッコ、キンギョハナダイ群、クマノミ
ハナミノカサゴ

洞窟辺りにはクロホシイシモチ大群、キンメモドキ群、
スカシテンジクダイ群がブワーッとたくさん群れています。
一見の価値有り!透明度も良くキレイでした!
またじっくり行きたいですね!

塔の沖 水温18.7℃ 透明度 上5~6m下6~10m

イサキ、イセエビ(大)、サザナミヤッコ、シラコダイ
ムラサキウミコチョウ、スジアラ、キハッソク
ゴンズイ、ウツボ(yg)、キンギョハナダイ群
ニシキウミウシ(パープルバージョン)
クロホシイシモチ大群、キンメモドキ群
ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、アザハタ
オオモンハタ

塔の沖版「アザハタの根」状態のイシモチや
キンメ群の岩穴は備前に比べ賑やかです。
たくさん群れていると生命力感じますね。
小魚とはいえ囲まれるとパワー貰えます。

彦兵衛 水温18.5℃ 透明度 上4~5m下6~10m

皆さんの要望で行ったことのないポイントにという
ことでしたので、久し振りの「彦兵衛」に!
ここも上は白濁りありますが、水底に降りて
しまえば、根の上の魚はヒラヒラ、水路や
砂地はキレイに見えていました。

イズヒメエイ(仲のいいペア)、イサキ群
ヨスジフエダイ(6~8匹のグループ)
(⇒ヨスジがいると沖縄の海みたいですね。)
コロダイの若魚(baby⇒ygになりかけ)
イスズミ、イラ、オトヒメエビ、ソラスズメダイ
ナガサキスズメダイ(yg)、オニヒトデ(大)
クサハゼ、ダテハゼとニシキテッポウエビ共生
オトメベラ、ヤマブキベラ、クギベラ
ホウライヒメジ、ヨメヒメジ、キハッソク
マルタオウギガニ(yg)×2
コシオリエビの仲間(baby)×2

彦兵衛のボンテンが水底から切れて
しまったのでタイヤとロープごといったん
回収して港に戻ってきました!

明日(5/4)は晴れ、東北東の風6~7m/sの
予報で、明日も元気にボート出航予定です!
ビーチダイビングは水温20度℃前後で安定しています。

内湾1本、外洋2本行って来ました!

今日から予報通り暫くは東北東の風向きなので
海面は静かでした。リクエストもあり外洋含んだ
3ボート(内湾1+外洋2本)元気に出航してきました!

グラスワールド 水温19.0℃ 透明度 上6~8m下8~12m

アオリイカのタマゴいっぱい(正確には卵鞘と呼ぶそうです)
テングダイ、カゴカキダイ群、アカヒメジ群
アオブダイ、アカハラヤッコ(yg)、レンテンヤッコ
ハナゴイ(yg)群、セナキルリスズメダイのコロニー
ナガサキスズメダイ(yg)、インドヒメジ、ウツボ(yg)
ムラサキウミコチョウ、コロダイ(クリーニング中)
カワハギ、ホンソメワケベラ、ヤマブキベラ(♂)
モンツキハギ(Baby)、コガネキュウセン、イサキ
アカクラゲ、ウグイスガイ、スミツキカノコ
ナミマツカサ、クロヒラアジ(Baby)、ケヤリムシ
トゲチョウチョウウオ(yg)

水温と朝の気温がほぼ一緒の季節ですね!
春濁りは徐々に潮が入れ替わっていってる
ような気がします。

浅地 水温17.9℃ 透明度10~15m

カレントチェックのバケツが横になる位、
ブン流れでしたが、今日はベテランゲストさん
でしたので、GO!GO!
下に入ってしまえば大丈夫でした!

タカサゴ大群(タカサゴリバーでしたよ!)
アオブダイ2匹、スジアラ3匹、イタチウオ
ハタンポ群(洞窟の中はハタンポ若魚がいっぱい!)
イセエビ数匹、メジナ群、ニセカンランハギ(yg)
イシガキフグ、ハナキン、ハコフグ(yg⇒ad成りかけ)
マツバスズメダイ群、キホシスズメダイ群
コガネスズメダイ群、キンギョハナダイ大群
(ヒラヒラとキレイです!)

久し振りの強めの流れを、逆に楽しもう!と
エントリー!外洋は意外と水温は冷ためでしたが、
キレイな潮が入ってきています! 陽が射して
キラキラ青く海底や地形が見えていました。
外洋ポイント楽しいですね!

島廻り 水温18.3℃ 透明度10~18m

浅地からエキジット後は、船上でお茶やお菓子食べながら
日向ぼっこ休憩して浅地から、すぐ横の島廻りに移動!
休憩後にカレントチェックしたら「流れてない!」
これはと久し振りに島廻りぐるり1周して帰ってきたら・・・。

スゴイ数の群れでした・・。しばしキビナゴやカンパチ
、ヒラマサ達に囲まれていました・・。

キビナゴ超~大群、カンパチ~ヒラマサ群(アタック中!)
(キビナゴ追い掛け回していました!どっちもすごい数です。)
スジアラ群れ(同じとこに一緒に集まってくるんですね!)
ヘラヤガラ数匹(君たちもか!という感じで集合、隊列!)
カンムリベラ、ニザダイ数匹(グソクムシ付き)
ゴンズイ群、サザナミヤッコ、ミナミゴンベ、オキゴンベ
キンギョハナダイ群、コガネスズメダイ群、ヤマブキベラ
コガシラベラ(yg)、ニシキベラ(yg)、アオリイカの卵鞘
ヒラメ!(ペア、体長60cm位、産卵準備かな?)

島廻りにも、アオリイカ産卵床があります。
根の上層も下層も穏やかで快適でした。

明日も、晴れ、東南東の風6⇒5m/sの予報です!
穏やかな感じですね!明日も3ボート出航予定です。

今日も鯉のぼり元気に泳いでる!

今日も快晴、気温23℃あって汗ばむ陽気
なんですが、西風だけ強めの1日でした!
明日からしばらく北東~東北東の風、皐月(さつき)晴れ
の予報なので、海面も落ち着くと期待しています・・。

吉右衛門 水温19.8℃ 上層5~6m下層6~10m

キビナゴ超大群(潜ってる間、ずっとキビナゴ流れていました!)
カンムリベラ(ad)、アオブダイ、メガネゴンベ、イシダイ
イシガキダイ、サザナミヤッコ(ad)、シラコダイ群
キリンミノカサゴ(Baby)、ツノダシ、キタマクラ(ペア)
ハナキン、ニセカンランハギ、ミナミギンポ
ダテハゼ&ニシキテッポウエビ共生(砂地)
アカエソ(ペア)、イラ、カワハギ(ペア)、キハッソク
イソカサゴ、ソラスズメダイ、ウツボ(yg)、ニザダイ
アオウミウシ、コイボウミウシ、チョウチョウウオ(ペア)
サンゴガニの仲間

根の上は白濁りしていたので、中層から下の砂地
とか岩壁の亀裂や穴の中見て遊んでいました。
キビナゴのスゴイ数の大群がビュンビュン流れて行く
ので、なんか大きいの追っかけてこないかなあ?と
しばらく見とれていましたが、残念来なかった・・・。
でも水底の白い砂地のとこがキレイでした!

住崎 水温20.3℃ 上層5~6m下層6~9m

水中鯉のぼり、カツオのぼり、マグロのぼりを見たい
という方多いです!記念撮影!ジーッと見上げる方
鯉のぼりのロープに一緒にぶら下がる方。様々です!

ボブサンウミウシ、イシガキダイ、クロホシフエダイ
ニセカンランハギ、シマウミスズメ、ホウライヒメジ群
ハタタテダイ、ナミマツカサ、イットウダイ
ムラサキウミコチョウ、アマミスズメダイ群
アジ幼魚群、レンテンヤッコ数匹
鯉のぼり、カツオのぼり、マグロのぼり・・10数匹。
人間のぼりも居ました・・。

海面は風波あるんですが、水中は静かなものです。
今日も皆さんに水中鯉のぼり喜んで頂きました。
明日からはやっと波がおさまる東風の中、朝から
元気に出航してきます! 

| ホーム |


 BLOG TOP