FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ダイバー誕生です!!

決して抑わないコンディションの中での
OW講習最終日、みなさん頑張りました(^0^)
全員おめでとうございます!!
夜中の3:30 耳をつんざく大きな雷が海に落ちました。
もう、生きた心地がしませんでした。
朝、海は大荒れ、ボートはクローズになりボート参加メンバー
様とは、朝でお別れしました(寂しいな・・・・)

そんな中でのライセンス取得でした。
ほんとうにおめでとうございます
これからどんどん、潜ってくださいね(^0^)//

5ボート出航しました!

今日は団体の学生さんのOW講習やビーチ、
5ボート出航、最後にはナイトダイビング、BBQと
終日大賑わいです。

塔の沖 水温21.8℃ 透明度12~15m

イセエビ(大)多数、タカベ(yg)多数、コアジ群
アザハタとクロホシイシモチの根に多数の群
タテジマキンチャクダイ(yg)、フタイロハナゴイ
キンギョハナダイ群、オトヒメエビ、クマノミ親子
イチヒキベラ(婚姻色)、スジアラ(大)、タカノハダイ
ヤマブキベラ(♂、♀)、シロタスキベラ、オトメベラ
クギベラ、コガシラベラ

朝一番の外洋ポイントは気持ちいい!
地形や砂地が好きな所です。

吉右衛門 水温22.2℃ 透明度5~10m

モンガラカワハギ(yg)、セミエビ(大)、コロダイ集団
サザナミヤッコ(ad)、ソメワケヤッコ(baby、珍し!)、
ウミウサギ、ミナミトゲアシガニ、イセエビ多数
イシガキフグ、イチヒキベラ(婚姻色)、オトヒメエビ
キタマクラ、シマウミスズメ(Baby)、メガネウマズラハギ
アオイソハゼ、ミナミギンポ

吉右衛門に居つているモンガラカワハギとセミエビ。
近場で地形も面白いポイントです。
今日は少し白濁りが入っていました・・。

住崎×2本 水温22.2℃ 透明度5~10m

ツムブリとカンパチの大群がキビナゴ大群を
追いかけ回していました。ビュンビュンです!

ツムブリ、カンパチ、キビナゴの各流れ大群。
アジアコショウダイ(baby)、テングダイ×3匹
ハシナガウバウオ×2匹、イトヒキベラ
クマノミ親子、ミツボシクロスズメダイ親子
キホシスズメダイ群、ユビノウハナガサウミウシ
アオブダイ(特大!)クロホシイシモチ群
フタスジリュウキュウスズメダイ(baby)
ウミウサギ(ペア)、タコノマクラ、ニザダイ(グソクムシ付)
ショウジンガニ、イシガキフグ、シマキンチャクフグ(yg)
キタマクラ、ハコフグ(yg)ツノダシ(ペア)トカラベラ(yg)
イシガキダイ、イシダイ

住崎は3本目と5本目にエントリー!
安定の魚種多彩です!
頭上をキビナゴがグルグル回っていました。

グラスワールド 水温22.6℃ 透明度7~12m

アオウミガメ(ad)、ハナゴンベ(baby)、アオスジテンジクダイ(口内保育)
キンセンイシモチ、イットウダイ、カゴカキダイ、テングダイ
クマノミ親子、イワシ(Beby)群、イサキ大群
スミツキカノコ、ナミマツカサ、アカハタ、インドヒメジ
ミゾレチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、
レンテンヤッコ、アブラヤッコ、イトヒキベラ
ホシナシイソギンチャクエビ、オトヒメエビ
イタチウオ、ハナゴイ群、ハナキンチャクフグ(Baby)

今日は西のアンカーからエントリー!
カメさん探しに南にGO!GO!
遠いけど行った甲斐があった!居た居た!
まあまあ大きい!

今日はナイトダイビングにも行って来ます!

嵐の後に残されたもの

大嵐の後の港を見てびっくり!!!!
船が土の上に碇泊しているのかと、、、、、錯覚に陥りそう
になる。
一面のゴミ、船を出せるのかを心配しましたが
北東の風で、ゴミが少なくなり、出港できましたーーーヨカッタ^^

住崎 水温21.0℃ 透明度10~15m

モヨウモンガラドウシ タキゲンロクダイ イセエビ フエヤッコダイ
テングダイ クダゴンベ ガラスハゼ タテジマキンチャクダイyg
キハッソク サラサゴンベ イシガキダイ アマミスズメダイ
メジナ イトヒキベラ キリンミノ カモハラギンポ

イシズミ礁 水温21.0℃ 透明度10~15m

オジサン クエ トゲチョウチョウウオ ミゾレチョウチョウウオ
レンテンヤッコ カンパチ アブラヤッコ アオウミウシ
イシガキフグ カンムリベラ モンツキベラ クジベラ
ノコギリハギ コクハンアラ ハナミノカサゴ インドヒメジ

透明度にも恵まれ、楽しいのんびりした2ボートダイビング
でした^0^
明日も楽しみです(^0^)

風波が強すぎて・・・・・

2ボートの予定でしたが、風が強すぎて1ボートに変更!!

グラスワールド 水温23.0℃ 透明度8~15m

ハタタテハゼ アオリイカ ヌノサラシ ユカタハタ アカヒメジ
イサキ群 シマアジ クビアカハゼ ジブチテッポウエビ
フエヤッコダイ シマウミスズメ カゴカキダイ メジナ
イトヒキベラ イットウダイ スミツキカノコ

水面が強風で波もあり大変でしたが、水中は
透明度も良く、穏やかですごくキレイでした^^
水温も上昇中だし、綺麗だし 魚いっぱい だし
楽しかったです。

オレンジハウス前ビーチ 水温23.0℃ 透明度8~10m

ミナミハコフグyg タテジマキンチャクダイyg オヤビッチャ 
ヘビギンポ ハナミノカサゴ スミツキトノサマダイ
アオウミウシ クロホシイシモチ オジサン タカノハダイ
オオスジイシモチ ニシキベラ アカマツカサ 
ソラスズメダイ カモハラギンポ

ビーチもキレイ出した!!
透明度も良かったし、魚 増えています
いっぱいでした!!
久し振りのビーチ、やっぱりいいね^0^

水温上昇! いい感じなってきました!

今日は曇り空で、陽が射していませんが!
北東~東北東の風で予報より強風の様子も
無く、水面穏やか、白いアンカロープもユラユラと
水底に向かって伸びているのが長く見えます。
「おっ!これは、なんかいい感じになってる?」
カレントチェックのバケツの水もヌルいです。
「おっ!これは、水温上がってんのかな?」
ちょっとテンション上がりながら水中探索でした!

浅地 水温22.5℃ 透明度8~10m以上

深場に行くほど透明度アップ!10m以上見えてました!
潮の干満と共に、段々回復して来ましたよ!

バラハタ(色鮮やか!)、イセエビ多数
ツマグロハタンポ群(洞窟の中はハタンポがライトでギラギラと
光って群れ群れですね!)
マツバギンポ数匹、サザナミヤッコ(大)×2、シラコダイ群
シテンヤッコ×1(ブルーリップ君!最近たまに見ます)
ボロカサゴ(珍し!パープルバージョン)、タカサゴ群
キホシスズメダイ群、コガネスズメダイ群
キンギョハナダイ大群、ムラサキウミコチョウ多数
サンゴガニ、ハコフグ、メガネゴンベ多数、ミナミゴンベ
マンジュウヒトデ、アミメジュズベリヒトデ赤ちゃん多数
ネッタイミノカサゴ(yg)数匹

カレントチェックの時に少し流れがありましたがGO!
根の上だけの急流でしたが、皆さん流れに負けずに
泳ぎきってくれました。さすが!

双島沖2の根 水温23.0℃! 透明度8~12m

イセエビ多数、サザナミヤッコ(大、ペア)、オルトマンワラエビ
イタチウオ多数、タテジマキンチャクダイ(Baby)
キイロイボウミウシ、キャラメルウミウシ
セグロサンゴヤドカリ、カンムリベラ(ad)
ユカタハタ、クエ、スカシテンジクダイ(Baby)大群
サンゴガニ、トカラベラ(ペア)、ヤマブキベラ(♂、♀)
イシガキフグ、ハコフグ(成長しました)、メガネウズラハギ
ツユベラ(baby)、オトメベラ、メガネゴンベ、ウミウサギ
キンセンイシモチ群、クロホシイシモチ群

浅地は流れてたのに、二の根は流れなし!
しかも水温23℃台!透明度もアップ!
みんな1本目入った後から、ドライからウェットに
着替えました!フードも無しの方も元気マンマン!

吉右衛門 水温23.2℃ 透明度8~12m

エントリーして潜降中、水深5mを超すと水底の砂地が
白く見えていました。 「白い砂地がキレイやん!」と
水中モゴモゴ会話しながら潜降・・・。

セミエビ(大)、ニシキウミウシ、ハタタテダイ、ツノダシ(ペア)
イサキ群、コロダイ30数匹の集団(夕方頃の放卵放精の準備?)
キタマクラ8匹位の集団(クルクル回ってる)、シラコダイ群
トゲチョウチョウウオ(ペア×2組)、アオサハギ(Baby)×3匹
ヤッコエイ(yg)、トラウツボ、ウツボ、キンセンイシモチ
フタイロハナゴイ、イタチウオ、ニザダイ
ホラ貝(大)⇒オニヒトデとかを摂食してくれるそうで!

本日の3本目のラストダイビングは外洋で深場が続いたので
まったり癒しダイビング。ゆっくりのんびりでした。
セミエビ大きかったなあ・・・。ゾウリエビと似てますが足の
紋様の違いが分かりやすいので、足で見分けています。
水温、透明度共に、いい感じの海になって来てますよ!

東風強し!!

北ノ根 水温19.0℃ 透明度5~7m

クエ スジアラ イシガキダイ アオヤガラ タカベ群
タカサゴ群 ハタタテダイ ツノダシ シラコダイ 
アマミスズメダイ ハナミノカサゴ ミナミハタンポ
オトヒメエビ ウミウサギガイ キイロウミウシ 
アオウミウシ ムラサキウミコチョウ モンツキベラ ニシキベラ

グラスワールド 水温19.0℃ 透明度5m

シマアジ群 イサキ群 カゴカキダイ群 ハタタテハゼ 
オオモンハタ アカハタ ユカタハタ テングダイ 
アカエイ スミツキカノコ イットウダイ オニカサゴ 
アオスジテンジクダイ ミゾレチョウチョウウオ 
キツネベラyg コガネキュウセン イトヒキベラ
キイロイボウミウシ

塔ノ沖 水温20.0℃ 透明度5~7m

アザハタ クロホシイシモチ トゲチョウチョウウオ イセエビ
セミエビ ニシキウミウシ フタイロハナゴイ カモハラギンポ
ニザダイ トラウツボ ミナミゴンベ ニシキベラ アブラヤッコ
ムラサキウミコチョウ オトヒメエビ

水面は東風の影響で流れが速かったですが、水中は
穏やかでした。
が、透明度がまた落ちていて白っぽくモヤモヤしているのが
残念でした。
でも、魚はいっぱいでした!!



 

のんびりしました

2ボートダイビングをのんびり楽しんできました^^

備前  塔の沖  と
水温  透明度 ともに 上昇してきています。

アザハタ クロホシイシモチ ウメイロモドキ フタイロハナゴイ
ケラマハナゴイ ワカウツボ サビウツボ トラウツボ
クリアクリーナーシュリンプ タテジマキンチャクダイ 
キンセンイシモチ イソギンチャクモエビ テングダイ 
ムラサキウミコチョウ クロスジウミウシ キイロウミウシ
ヒラタエイ

水温は20~22℃  透明度は10~15m と
良くなってきていますので
これからが楽しみです^0^

水温UPしてました!!

昨日より水温が上昇していました(^^)

中黒礁 水温22.3℃ 透明度5~10m

クロホシイシモチ大群 クマノミ コアジ キビナゴ 
ハナミノカサゴ

備前 水温20.3℃ 透明度5~15m
クマノミ キビナゴ大群 アザハタ トラウツボ ウツボ
フエヤッコダイ コロダイ ハタタテダイ クロホシイシモチ
フタイロハナゴイ サビウツボ

下層の水温が昨日よりも20.0℃を超えてきていたので
そんなに寒さは感じませんでした^^
が、上層と下層の透明度の差が激しくて
下層はすごく抜けるような青さで、感激ものでした^0^
早く、水温も透明度も上がって欲しいものです。

雨で冷たかったです・・・・

住崎  水温16~20℃ 透明度5~15m

タテジマキンチャクダイ タテジマキンチャクダイyg テングダイ 
フエヤッコダイ クダゴンベ ガラスハゼ クロホシフエダイ 
スミツキカノコ ハリセンボン イシガキダイ ウミウサギガイ
ボンジイボウミウシ ニザダイ シマキンチャクフグ
アマミスズメダイ ハタタテダイ ミナミギンポ

備前 水温16~20℃ 透明度5~15m

アザハタ クロホシイシモチ フタイロハナゴイ オオモンハタ
ウメイロモドキ トラウツボ サビウツボ トゲチョウチョウウオ
キホシスズメダイ フエヤッコダイ ヒブダイ ハタタテダイ 
ムラサキウミコチョウ アオウミウシ キイロウミウシ 
キイボキヌハダウミウシ

今日は、朝から冷たい雨・・・・水面はべた凪
下層に落ちるほど水温が下がり、寒かったです・・・・
陸は汗ばむほど気温が高くなるのにね
明日はどうかな???



汗ばむ陽気に!!

グラスワールド 水温18~20℃ 透明度5~12m

ハタタテハゼ アカハタ オオモンハタ カモハラギンポ
イットウダイ アオウミウシ キハッソク アブラヤッコ 
イサキ ミナミゴンベ ミギマキ アマミスズメダイ イラ
キツネベラyg カミナリベラ イトヒキベラ ヒラニザ

イスズミ礁 水温18~20℃ 透明度5~12m

イッテンチョウチョウウオ ミスジチョウチョウウオ コロダイ
コクテンカタギ ミゾレチョウチョウウオ フエヤッコダイ 
ハタタテダイ ヌノサラシ イシガキフグ レンテンヤッコ 
アカマツカサ オトメハゼ ムラサキウミコチョウ 
キイロイボウミウシ アカヒメジ オジサン

3ボート目は、西風が強くなってきたのでクローズになりました。
水面近くは白く濁っていますが、水底は抜けるような青さで
本当にキレイでした!!

快晴!ビーチ&外洋&内湾ダイビング

今日は快晴、風も穏やか、あとは良い潮へ
入れ替わり中です。

備前 水温18.1℃ 透明度4~5m

要望もあってアオリイカ&アザハタの根コース。
う~ん!まだ透明度がイマイチな備前!
でも半端ないアオリイカの卵の数です!
ハッチアウトが見たい・・・!

アオリイカの卵鞘たくさん(モリモリのすごい数の卵です)
アザハタ数匹、クロホシイシモチ多数、スカシテンジクダイ
フタイロハナゴイ数匹、タテジマキンチャクダイ(baby×2)
キイロキヌハダウミウシ、小アジ大群、小イワシ大群
ヨスジフエダイ、クマノミの親と卵(柿色にクリクリしてる!)
ミツボシクロスズメダイ親子、イソギンチャクモエビ多数
ウツボ、オオモンハタ、ミギマキ、アオブダイ(大)
キンチャクダイ(蛍光色)、ウミケムシ

双島沖2の根 水温19.3℃ 上層5m 下層10m

アメフラシ(大)×2匹、スジアラ(特大)
セグロサンゴヤドカリ(大きい黄色の足が!)
イシガキフグ、シマウミスズメ(baby)、ツマジロモンガラ
タキゲンロクダイ(ad)×3、タカサゴ大群(リバーのように流れて!)
子イワシ群(銀色にキラキラ)、ケヤリムシ、シマタレクチベラ(ad)×2
ヤマブキベラ(♂、♀)、キンギョハナダイ超大群(♂、♀)
コガネスズメダイ大群、キホシスズメダイ大群
ハナミノカサゴ(洞窟内でイシモチ狙ってます)
クロホシイシモチ多数、ソラスズメダイ多数、ミギマキ
ミナミゴンベ、ミゾレチョウチョウウオ、アオウミウシ(交接前)
コイボウミウシ

アンカー下に降りたら大きなアメフラシが!
ドロップの岩壁にはセグロサンゴヤドカリとアメフラシも!
最近、隠れヤドカリファン多いです。
砂地の水底に降りると意外に透明度アップ!
早く潮が全部入れ替わって欲しいなあ!

グラスワールド 水温19.6℃ 上層5m以下 下層6~10m

①カゴカキダイ群(今日は良くまとまっていました)
②テングダイ(傷跡のあるロンリーテングダイでした!)
③ミギマキad、yg多数
(どこかの野球チームカラー軍団ですね!)
クマノミ親子、アマミスズメダイ(baby、2cm位!)
ジョーフィッシュ、イトヒキベラ(婚姻色)
オトヒメベラ×2、イラ、ハナミノカサゴ
ネッタイミノカサゴ(yg)、ヤマブキベラ(♂、♀)
アオウミウシ、ヘビギンポ、クロヘリイトヒキベラ
オトメベラ、プチススキベラ、カガミチョウチョウウオ×2
キビナゴ大群、コロダイ、アカハタ、イットウダイ多数
ハタタテダイ×2、モンツキハギ(yg)、タカノハダイ
サンゴガニの仲間、ブダイ

グラスワールドの水底付近は、透明度が良くなる兆候
が少し見れてきて、潮が入れ替わってきてるような・・・。

黒潮が離れているせいかな?冷水塊があるようでしたが
最終のグラスワールドは約20℃でした。
ビーチは20~21℃前後なっています。
このまま快適水温まで期待しています。

少し風向きと潮が・・でもビーチ&ボート!

風が西風方向とは予報出ていたんですが・・。
午後から思ったより風が強くなってました・・。

オレンジハウス前ビーチ 水温19.8~20.8℃ 透明度5~10m

ビーチは陸上から見てもキレイ。水の中もキレイです。
奥の方に行くと少し白濁りが・・。浅い方がキレイでした。
魚の赤ちゃん達がいっぱい居ますよ。

カゴカキダイ(baby、ちっさ!かわいいな!)
ニザダイ(ad &yg達)、チョウチョウウオ沢山。
カワハギ、クサフグ(baby)、キタマクラ(baby)
クマノミ親子(あちこち子供だらけですね!)
ゴマフクモヒトデ、ハナミノカサゴ×2匹と
ミノカサゴと、大きくなったクロホシイシモチ達
オオスジイシモチ(口の中は卵いっぱいで口内保育中)
マダラエソ、イシカサゴ、ソラスズメダイ群
ニセカンランハギ、アカオビベラ、ヤマブキベラ(♂)


イスズミ礁×2本 水温20.1℃ 透明度5m前後

2便目(AM)上がってきたら予報も海上も風が強くなってました。
3便目(PM)は、風と波の様子見ながら、しばらく待機してから
再びイスズミ礁へ! 
緑白っぽい潮が入れ替わって欲しいですね!

キタマクラ(婚姻色出てきてますね!)
コロダイ(大)×2(ホンソメワケベラがクリーニング中)
キリンミノ(15cmサイズ、yg) チョウチョウウオ
イッテンチョウチョウウオ、ニセカンランハギ(yg)
タカノハダイ多数、ミツボシクロスズメダイ多数
オトメベラ、ミゾレチョウチョウウオ
クエのような影がユラーっと居ましたが確認できず残念!

明日は、今日に比べ、風もおさまる予報!
夜の間に潮も入れ替わってくれることを祈ってます。
明日もボート出航予定です!

| ホーム |


 BLOG TOP