FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

うねりが入ってきました~

今日は3ボートです。外洋はあきらめましたが、
定番ポイントで楽しんできました!

中黒礁 水温28、1℃ 透明度10~12m

ツノダシ チョウチョウウオ ルリスズメダイ コロダイ
イシモチ大群 キンメモドキ大群 ハリセンボン
ヘラヤガラ 等

備前 水温25℃ 透明度10m

ホタテツノハゼ ガラスハゼ アザハタ マアジ群れ
タテジマキンチャクダイyg クロホシイシモチ
キンメモドキ ソラウミヘビ ワカウツボ サビウツボ
オオモンハタ ユカタハタ ツマジロモンガラ
ウロコマツカサ カモハラギンポ ハタタテダイ
ネッタイミノカサゴ ホウライヒメジ インドヒメジ 等

住崎 水温25℃ 透明度10m

クロダイ群れ メジナ イサキ イロブダイyg アカエイ
ハリセンボン イセエビ フエヤッコダイ キリンミノ
ミスジリュウキュウスズメダイ アマミスズメダイ
クロホシフエダイ アカマツカサ イットウダイ
ウミウサギガイ フリエリイボウミウシ シラコダイ
イシガキダイ ミゾレチョウチョウウオ 等

クロダイの群れは、川の流れのように・・・
イロブダイの赤ちゃん、可愛いです~
明日から週末は、台風の影響で
微妙にむつかしいです、ダメかも~


2ボート出航しました!

中黒礁 水温29.0℃ 透明度12~15m

ミノカサゴ、ハリセンボン、キンメモドキ(yg)大群
オオスジイシモチ、カマス(yg)、クロホシイシモチ群
ユカタハタ、オトヒメエビ、ガラスハゼ、セナキルリスズメダイ
ルリスズメダイ、コロダイ、ホンソメワケベラ
チョウチョウウオ、ツノダシ

今日も中黒礁はすごい群れです。

グラスワールド 水温25.7℃ 透明度12~15m

フリソデエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ
アカエイ、ユカタハタ、アザハタ、キンメモドキ(yg)
カミソリウオ、イラ、アオブダイ、キハッソク
ガラスハゼ、サビウツボ、キンギョハナダイ
クマノミ親子と、そのタマゴ。サビウツボ、コロダイ(yg)
マダコ、キイロイボウミウシ、
クビアカクビハゼ、コシジロテッポウエビ
カゴカキダイ群、アカヒメジ群、ハタタテハゼ数匹

今日も気持ち良く潜ってきました!!!

今日も穏やかで、過ごしやすい1日でした・・・
こんな日が続いたらいいなあー!

双島沖2の根 水温26℃ 透明度15m 

メジナの大群 アオウミガメ セミエビ イセエビ
キイロイボウミウシ クダゴンベ メガネゴンベ
ミゾレチョウチョウウオ トゲチョウチョウウオ
コガネスズメダイ キホシスズメダイ キンメモドキ
アカハタ アカマツカサ ツマグロハタンポ
クギベラyg セジロノドグロベラyg
ツユベラyg 等

備前 水温26℃ 透明度15~20m

ホタテツノハゼ ジブチテッポウエビ ネジリンボウ
テンス ハタタテダイ ガラスハゼ インドヒメジ
ホウライヒメジ アカエイ サビウツボ アザハタ
クロホシイシモチ キンメモドキ フタイロハナゴイ
ウロコマツカサ タテジマキンチャクダイyg
ハナミノカサゴ タカサゴ 等

透明度は良いですが、また白っぽさが出てきました。
ネジリンボウも、やっと出てきました!



PHOT by 櫻井さん  
ありがとうございました!

ベタ凪!4ボート出航!今日はエイ祭り?

今日は東風だったので朝からベタ凪!
碧い潮に会いに行くんだ!と今日も
皆さん元気に串本では朝一番で出航!

浅地 水温26.4℃ 透明度20~25m

「THE外洋ポイント」の「浅地」
流れもなくアンカーロープも水底に伸びているのが
見えてます。いいねえ・・・! テンション上げてドッボーン!

マダラエイ(直径1.3級のエイが急に向かってきたら
皆さん!どうしますか?)ツマグロハタンポ群
ウメイロモドキ群(青+黄の色がキレイ!)
キンギョハナダイ大群、シマギンポ、スジタテガミカエルウオ
アオブダイ、タテキン(ad+Baby)、キビナゴ大群
キビナゴ大群リバ-、イサキ,イサキ群、イセエビ数匹
イシガキフグ、モンハナシャコ

はい!串本BLUE爆発でした!気持ち良すぎる!
ゲストの皆さんも大喜びでした!
透明度良いと地形全部を覚えるのにいいですね!
ゲストの方もナビゲーション練習中です!

双島沖北の根 水温26.8 透明度8~13

イズヒメエイ、イサキ群、キビナゴ群、タカベ(yg)群
タッテキン!(ad~yg)×3~4匹、 サラサゴンベ、イシガキフグ
ナミマツカサ群、アオブダイ、クロホシイシモチ群
キンメモドキ群、テヌウニシキウミウシ(大)、ハタタテダイ(ペア)
サラサゴンベ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、ヘラヤガラ
ネッタイミノカサゴ(yg)、ノコギリヨウジ×2匹
アオヤガラ×3、コイボウミウシ、オオアカホシサンゴガニ

吉右衛門 水温26.9℃ 透明度8~13m

イズヒメエエイ×3匹、モンハナシャコ(全露出)
イシガキダイ(大)数匹、イシダイ(特大)数匹
ツムブリ数匹、イサキ群(ず~っと一緒に流れてくれてました!)
イシガキフグ×2、ナミマツカサ多数、タカベ群、ハタタテダイ(ペア)
フエヤッコ、タキゲンロクダイ、イソギンチャクモエビ
アジアコショウダイ(yg、白黒パンダ)、スミツキベラ(yg)×2
アカハラヤッコ、クロフチススキベラ、ナガサキスズメダイ(baby)群
オヤビッチャ(baby)群れ、イナセギンポ、イソギンチャクモエビ
ダテハゼとニシキテッポウエビの共生

以前に「ネムリブカ」居た所には、今日はイズヒメエイが!

塔の沖 水温27.0℃ 透明度8~13m

キンメモドキ超大群、クロホシイシモチ大群
イサキ群、イセエビ多数、アザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ
その他 魚種たくさん!魚影濃いです!

塔の沖の群れは、すごい数です!
これは一見の価値有りで!
今現在では、串本では一番大きな群れの
固まりではないでしょうか・・。
10m以上離れていても、群れの固まりの大きさが
目に入ってきます!「でかっ!」っという感じです。

リピーターのFさん!100本DIVE おめでとうございました!
これからも150本、200本目指しながら、海中ナビゲーション
練習しようね!
 
ゲストの皆さん、今日も楽しいダイビングありがとうございました!
明日もボート出航予定です!

今日も3ボート出航しました!

双島沖2の根 水温25.1℃ 透明度10~13m

メジナ大群(いい感じの固まり具合でリバー!)
オルトマンワラエビ多数、ミゾレチョウチョウウオ
チョウチョウウオ、ヒョウモンウミウシ(交接中)
ハナオトメウミウシ(よく動いてるなあ・・。)
アブラヤッコ、ナガサキスズメダイ(yg)、
キビナゴ群れ、オウゴンニジギンポ、キンギョハナダイ大群
キホシスズメダイ群、ミツボシクロスズメダイ親子
ハナミノカサゴ(フォーメーション)、クロホシイシモチ群
キンメモドキ群(洞窟内)、ウミウサギ数個体

塔の沖 水温25.0℃ 透明度12~15m

すごい「キンメモドキ大群」+「クロホシイシモチ大群」
※大きい固まりにねってきています!
アザハタ、ハナミノカサゴ、ユカタハタ、オオモンハタ
マアジ群れ、クエ(大)、アオブダイ、オハグロベラ
ソラスズメダイ(baby群れ)、ナガサキスズメダイ(baby)
コガネスズメダイ(yg)群、クマノミ親子
タテヒダイボウミウミウシ、タカノハダイ多数
メガネゴンベ、コケウツボ、コロダイ(大)

圧巻のキンメモドキ大群とクロホシイシモチ大群です!

住崎 水温26.7℃ 透明度8~13m

ヤッコエイ×2、キビナゴ大群を追いかけるナンヨウカイワリ群
ノコギリヨウジ数匹、ハナミノカサゴ(baby→すき透ってる)
ヒレグロコショウダイ(baby)、イサキ、タコ(大)、イシガキダイ数匹
イシガキフグ、イセエビ多数(大~小)、タテキン(yg)×2、アオブダイ
ミツボシクロスズメダイ親子(babyたくさん!)クマノミ親子
メジナ大群


はい!今日は少~しウネリ有り~の、西風強い時間帯
有り~のでしたが、ダイビングには支障なく潜れました。

明日も元気に出航予定です。
東風予報ですし、、秋雨前線も南に下がる予報です。
明日も、良い海況だといいなあー!

うねりありました

備前 水温26.0℃ 透明度10m

アザハタ オオモンハタ クロホシイシモチ キンメモドキ
ボンジイボウミウシ ガラスハゼ ユカタハタ イシガキフグ
アカマツカサ トラウツボ サビウツボ キホシスズメダイ
シラコダイ スジアラ ホウライヒメジ アブラヤッコ 
ハナミノカサゴ ブチススキベラyg

水中は穏やかで、魚を沢山観てゲストさん感激しまくり
楽しかったです~
どうも、お疲れ様でした^0^

本日もAi SHOPさんの船に乗船させていただきました
ありがとうございました。

明日からは、ORANGE号にて出港します
皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳
ございませんでした。

今後とも、宜しくお願い致します。




今日も暑い1日でした!

オレンジハウス前ビーチ 水温28℃ 透明度3~5m

カゴカキダイ オヤビッチャ ハリセンボン シマウミスズメ ハナミノカサゴ
キリンミノ シロハナガサウミウシ コロダイ コロダイyg トゲチョウチョウウオ
クマノミ キタマクラ ニシキベラ ゴンズイ マダラエソ カモハラギンポ 
カミナリベラ 等

昨日は2ビーチ、今日は1ビーチ楽しんできました。
今日は透明度が少し落ちてきたのが残念・・・

今日ものんびりダイビング!

浅地 水温 26.0℃ 透明度 20~25m

カンパチ モヨウモンガラドウシ トラウツボ キビナゴ スジアラ
ネッタイミノカサゴ タカサゴ メガネゴンベ タキゲンロクダイ
ミゾレチョウチョウウオ イッテンチョウチョウウオ シラコダイ
シテンヤッコ ミナミゴンベ ウイゴンベ キンギョハナダイ 等

双島沖2の根 水温 26.0℃ 透明度 20~25m

メジナ大群 タテジマキンチャクダイyg モンハナシャコ ツノダシ
アマミスズメダイ キホシスズメダイ コガネスズメダイ ウミウサギガイ
モンツキベラyg スミツキベラyg ケサガケベラyg キイロイボウミウシ
ヤマブキベラ ツマジロモンガラ アオブダイ

本日は、チームオレンジ号 点検の為 使用できず、
AIショップさんのボートに同乗させてもらいました。
2ボートダイビング楽しめて良かったです。
ありがとうございました!

今日は透明度最高!

備前 水温26.0℃ 透明度 20~25m

メジナ大群 カンパチ群れ ツムブリ群れ ホタテツノハゼ テンス 
イシガキフグ ハリセンボン アザハタ クロホシイシモチ 
キンメモドキ フタイロハナゴイ ウロコマツカサ ユカタハタ  
ネッタイミノカサゴ キンチャクダイ カモハラギンポ 
オオモンハタ インドヒメジ 等

朝一の備前は透明度最高!・・・回遊魚もバンバン
見られて沖縄のような雰囲気でした。

双島沖2の根 水温26.0℃ 透明度15~20m

タカサゴ群れ モンハナシャコ キホシスズメダイ ツノダシ
コガネスズメダイ フエヤッコダイ タキゲンロクダイ 
トゲチョウチョウウオ ウミウサギガイ アマミスズメダイ
トカラベラ( yg ) ミゾレチョウチョウウオ 等

外洋は後半少し流れ有り・・・でもキレイな潮です。


北の根 水温26.0℃ 透明度 15~20m

キンメモドキ オトヒメエビ シンデレラウミウシ
キイロイボウミウシ ボンジイボウミウシ ノコギリハギ
イソギンチャクエビ ツマジロモンガラ ミナミギンポ
コガネキュウセン キツネベラ( yg ) シラコダイ
ミツボシクロスズメダイ ミナミゴンベ 等

今日はベタ凪の1日でリラックスして
気持ち良く潜れました。

今日もガッツリ!4本ボートダイビング出航

今日もベタ凪の海況の中、4ボート出航してきました!
でも黒潮が離れているのか、また白濁りや冷水塊が
少し入ってきた今日です。
そんな中で、できる限り透明度の良いポイントや
ゲストの方の要望に沿うよう出航!

塔の沖×2  水温26.9℃ 透明度10~13m

1本目と3本目はゲストの方も入れ替わって塔の沖に2番勝負!
水底は少し冷水潮で、ヒヤ~っとしてましたよ。

アオウミガメ(yg)⇒まだ若いウミガメ!
カンパチ(yg)群⇒キビナゴ追いかけてアタック中!
イタチウオ、コケウツボ、ヌノサラシ
キンメモドキ大群、クロホシイシモチ大群
イセエビ、アザハタ、ユカタハタ、ハナミノカサゴ多数
ボウシュウボラ(ホラ貝)→(オニヒトデとか食べてくれるらしいので
摂食シーンとか見てみたいですね・・。)
キンギョハナダイ群、ホウライヒメジ、チョウチョウウオ
シラコダイ、アマミスズメダイ群、
キホシスズメダイ群、ホンソメワケベラ、ナガサキスズメダイ幼魚
シマウミスズメ、ムラサキウミコチョウ、ハナキンチャクフグ
タカサゴ群、キビナゴ群、アオブダイ(大~中3匹)
ワカウツボ(yg)、クマノミ親子、スミツキベラ(yg)
レンテンヤッコ、タテジマキンチャクダイ(yg)

白霞みあるものの、まだよく地形見えてました・・。
いきなり若いアオウミガメが昼寝中から起きて
飛び出して来て、みんなビックリ!
カメからカンパチ(yg)群から、濃厚密集な
キンメとイシモチ超大群! なかなか中身濃い塔の沖!

グラスワールド、水温27.1℃ 透明度8~10m

カゴカキダイ群が数グループ、
アカヒメジ群(よくまとまってくれてました!)
イッテンチョウチョウウオ(baby+yg)
ハナミノカサゴ多数、ネッタイミノカサゴ(yg)
アブラヤッコ、オウゴンニジギンポ
ハタタテハゼ(ペア)⇒(地域によってアイシャドーの位置が
違う時あるんだけど・・。)
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生
インドヒメジ、ノコギリヨウジ(ペア)、ケサガケベラ(yg)
カイワリ群、アオリイカ赤ちゃんの群れ
ウミウサギとそのタマゴ(真珠みたい)、オヤビッチャ(baby)
クマノミ親子、ミツボシクロスズメダイ親子
セナキルリスズメダイ多数、アマミスズメダイ群
ヒョウモンウミウシ、ナガサキスズメダイ(yg)

カゴカキダイやアカヒメジ群れのサンゴや岩の隙間や
穴には、ハナゴンベが居ます。
じっくり探すと見つかる時あるので、ハナゴンベ好きな
方は探しましょう!

住崎 水温26.6℃ 透明度8~12m

今日のラスト4本目は安定の住崎へ!

イシガキダイ数匹、イシダイ(yg)、イセエビ多数(大~小)
クエ、ミカドウミウシ(大)⇒ヒラヒラと大きいのが遊泳!
キンメモドキ大群、クロホシイシモチ大群
それを狙うアザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ
フタイロハナゴイ数匹、ソラスズメダイ(yg)多数
クマノミとミツボシクロスズメダイ親子達
(クマノミがミツボシクロスズメダイ親子をイソギンチャクから
 追い出しているのを目撃・・。)
イシガキフグ(ホンソメワケベラが口の中やエラの中の奥に
入りまくってますね・・。奥は痛くないのかな・・。)

今日も楽しいダイビング!
ゲストの皆さん、ありがとうございました!
ボートの上は笑い声で賑やかでした。
ショップの中も家族連れの皆さんの、小さいお子さんの
可愛い声に、ホンワカムードです。

明日も、3ボート出航予定です!

風が穏やかでベタ凪が続いています!

日によって東風と西風が交互に来ますが、
風速(m/s)が大したことないので、穏やかな海
が続いています! ベタ凪の中を船を出していて
シイラが飛んだり、カメが息継ぎに水面に居たり、
トビウオの子供がビュンビュン飛んでる中、
碧い海を走っていると、今日はどんな海かなあ・・。と
ワクワクしてきます。海好きはみんな一緒ですよね!

浅地 水温27.1℃ 透明度18~25m

キンギョハナダイ大群(陽の中でヒラヒラと!)
タカサゴ(グルクン)群、キビナゴ大群(リバー!)
それを追いかけるツムブリ群、サザナミヤッコ(大)
ツマグロハタンポ群(洞窟の中でライトに反射してギラギラ!)
コロダイ(クリーニング中)、スジアラ(大)、レンテンヤッコ
ウミウサギ(外套膜の模様は個体によって指紋のように違いが)
スジタテガミカエルウオ(なんか好きだな・・)

今日もエントリーすると、昨日ほどでは無いにしろ
よく見えて海底がうっすら見えてる浅地。
エキジットする頃には、少し白濁りの潮が段々と
濃いくなってきました・・。
今日は北から南までオオーッと地形を探検隊!

双島沖2の根×2本 水温25.2℃ 透明度7~15m

ゲストの方の要望で外洋ポイントに。
午後はゲストの方が入れ替わって、もう1本おかわり2の根!
少しずつ白濁りが強くなってくる潮でした。
水底はまた冷水塊かというような24~25℃でヒヤッ~とします。

今日はご機嫌に「クダゴンベ君(15cm位)」居てくれました。
一緒にヘラヤガラのチビちゃんも居ます。
(口先トンガリ仲間かな・・。)
スジアラ(大)、イシガキフグ(大小ペア)、コロダイ
クロホシイシモチ群、キンメモドキ群
それを狙うハナミノカサゴ×9匹のフォーメーションアタック!
イガグリウミウシ(yg)、キイロイボウミウシ、キイロウミウシ
シボリイロウミウシ(baby、8mm位)、メガネゴンベ数匹
ミナミゴンベ数匹、ウミウサギ×3(外套膜の違い観察!)
コガネスズメダイ多数、メジナ大群(密集度高ッ!)
ユカタハタ、オルトマンワラエビ数匹、ネッタイミノカサゴ(yg)

オレンジハウス前ビーチ 水温29.0℃ 透明度5~8m

今日はビーチもファンダイビングと体験チームに!
名古屋から仲の良いカップルの方は体験ダイビングに!
いいですね!仲の良い二人を見てると・・。
しかもお二人は「手話」で会話できるので、海の中でも
コミニケーションばっちり!いいなあー!
手話の本買って勉強しかけて途中でサボってたなあ・・。
今日のビーチは手話の勉強意欲の刺激受けました!

イッテンチョウチョウウオ(1cm以下サイズの赤ちゃん多数)
(この子ら可愛いすぎるやん!)
ハナミノカサゴ多数、キリンミノ(yg)、ネッタイミノカサゴ(yg)
ソラスズメダイ(ad+baby多数)、シマウミスズメ(yg)多数
シコクスズメダイ(yg)、ホウライヒメジ多数、オジサン
チョウチョウウオ多数、カゴカキダイ、クマノミ
コロダイ(adとbaby)、ブダイ、オトメベラ、カサゴ
ニセクロナマコ(多すぎ!)、トラフナマコ、タコノマクラ
ゴマフクモヒトデ多数、アライボヒトデ(ペア)
キタマクラ多数、クサフグ多数、クロホシイシモチ(yg)大群
(イシモチ(yg)群れ群れですね!)


明日もボート4便出航予定です!
いい潮が入ってくれるといいなあ!

透明度30mオーバー!来たー!

今日は朝起きて海を見たら「なんか遠くの海が碧いなあ!」
これは外洋側がキレイかも!
それでという訳ではありませんが!
今日は帰港せずに2本続けて外洋狙いへ!
ディープダイビングの2本!まったり!どっぷり!な1日でした!
すごい大当たりな黒潮とベタ凪、ほとんど流れ無し!と3つ揃った
日です! 浅地はエントリーしたら水底約40mが見えてましたよ!

ヨリコバ 水温28.1℃ 透明度20~25m以上

「THE外洋」の地形ポイント&ディープ!
適度なゆる~い流れ有り。

スジアラ(大)3~4匹、(中)2~3匹
タテジマキンチャクダイ(ad)、タカサゴ群
キビナゴ大群、ヘラヤガラ、アオヤガラ編隊
キンギョハナダイ超大群(碧い海に赤いキンギョがヒラヒラ!)
コロダイ、ニザダイ
残念ながらサメは居なかった・・。

なんか海がキレイ過ぎて海中の浮遊感や地形ばかり
楽しんでました・・・。 地形がほとんど見えるので!
北~西のドロップ(水底40mオーバー)は圧巻です!

まだまだ探検ワクワクな奥深いポイントですね!

浅地 水温29.0℃ 透明度25~30mオーバー

ツムブリ群(リバー状態)、追っかけられるキビナゴ大群。
キンギョハナダイ大群、スジアラ数匹、クエ数匹
ツマグロハタンポ多数群(洞窟の中)、イセエビ多数
アオヤガラ編隊、アオブダイ、タカサゴ群
スジタテガミカエルウオ(ピョコンと顔出してた!)
イソギンポ、ヘラヤガラ、サツマカサゴ
ワカウツボ(yg)

久し振りに「浅地」の地形が全部見えました。
海底が碧くシーンと通って見える様子は
ホントに癒されます。

黒潮パワー、串本BLUE爆発しています!

皆さん、早く見に来てください!

明日、明後日の土日もボート出航予定です!

今日も良い海況が続いてます!

今日も朝から新しいゲストさん達も加わったし、
あまりにも多い数の群れを「もう1回見たい!」
と「昨日のおかわり」のリクエストもあって、
「中黒礁」と「塔の沖」の、群れ!群れ群れ~の世界へ!

中黒礁 水温28.2℃ 透明度7~10m

クロホシイシモチ大群とキンメモドキ大群の混成。
イサキの若魚(yg)群、
キビナゴ、イワシ(yg)のリバー群を
追い駆ける、シマアジ(yg)とカンパチ(yg)のアタック(ビュンビュン)
イズヒメエイ、コロダイ(大×2のクリーニングされ中)
クロイシモチ(ペア)、ゴンズイ玉、イタチウオ
クエ(yg)×3~4匹、オオモンハタ多数、アザハタ多数
ユカタハタ、ハナミノカサゴ多数(old~yg)
ハリセンボン、カワハギ、クサハゼ、オキゴンベ(ad~yg)
ダテハゼとニシキテッポウエビの共生、イトタマガシラ
キツネベラ(yg)、クマノミ親子、キタマクラ多数
ゴマフクモヒトデ多数、ハタタテダイ
ヘラヤガラ、アオヤガラ編隊、カマス群

中黒礁のキンメ玉やイシモチ玉が大きくて、
なかなか突っ込み甲斐のある奴らなんです・・・。
動画モードで突っ込むと面白い画が取れます!

塔の沖 水温27.8℃ 透明度7~12m

安定の27~28℃台をキープしている串本ダイビングエリア。
アンカー落とす根もよく見えてます! いいね~!

ミアミラウミウシ→アンカー降りたらすぐ発見!
キンメモドキ大群とクロホシイシモチ大群のスゴイ混成群。
マアジ群、イサキ群、イセエビ多数(タコに襲われずに生き残った)
ハナミノカサゴ多数、オトヒメエビ多数、キビナゴ大群
タテジマキンチャクダイ(yg、手の平サイズ)、ヌノサラシ
ナミマツカサ多数、タカベ(baby、イエローラインきれいね!)
キタマクラ多数、ハコフグ、キンギョハナダイ大群

大群は場所も2グループに分かれています・・。
密集度高いので離れていても群れが見えてきます。

双島沖2の根 水温27.7℃ 透明度12~20m

根に近付いていくと碧いのが分かる!
根がよく見える!落としたアンカーロープが下まで見える!
流れはスロー又はほとんど無い!テンション上がる!
今すぐ行くよー! ドッボーンって感じ・・。

降りたらすぐに「モンガラカワハギ(ad)」の出迎えご苦労!
今日は串本では初めて見たウミウシも!
「ハナオトメウミウシ(8cm級)」 →同じ種でも色がキレイなー!
ゲストの方と水中会話で「オーッ!」「ウーッ!」→訳分からん・・。

ウスバハギ(ペア)、タカサゴ群、キンギョハナダイ超大群
メジナ大群リバー、アオヤガラ編隊、ウミウサギ(×4)
セミエビ、オトヒメエビ、クマノミ親子、ミツボシクロスズメダイ親子
タテジマキンチャクダイ(yg)
洞窟の中には、クロホシイシモチ群れを狙うハナミノカサゴが6匹
フォーメーションアタック回りながらしているのを観察・・。

本日も楽しいダイビング!ゲストの皆様ありがとうございました!

串本は良い海況が続いています!
碧い黒潮にドッボーンお待ちしてます!

今日はスゴい「群れ群れ~群れ~」の1日でした!

今日も朝1番から、第1便目7:30出航!
串本のダイビングショップの中でも、朝の早い
オレンジハウスです!
早起きは「三文の徳」と言いますが、まだ誰も来て
いない海に出航、ダイビングするのは気持ちいいし、
魚も多いんですよ!
①便目7:30 ②便目10:00 ③便目12:30 ④便目15:00
が出航スケジュールです!

双島沖2の根 水温26.6℃ 透明度15~20m

朝一番から串本BLUEでした!水温も適度で、
ベタ凪なので、皆さん「気持ちいい!」

クエ(ホンソメワケベラからクリーニング中!逃げないし!)
クロホシイシモチ群(洞窟内)、それを狙うハナミノカサゴ多数
(観察してるとフォーメーションで乱舞しながらアタック中!)
オルトマンワラエビ多数(カメラで近付くと小さいハサミを突き出して
威嚇してくるので・・。小さいハサミでカワイイ威嚇やなあ・・。)
セミエビ(大)⇒居ついてます! モンハナシャコ(全露出)
メジナ大群(密度の濃い群れ)、ケサガケベラ(baby)
ウミウサギ3個体と、そのタマゴ(真珠みたい)
モクズショイ(仲良くペア)、イソギンチャクモエビ数匹
キンギョハナダイ超~大群(群れ群れです!)
シラコダイ群、ヘラヤガラ(yg)×2匹
コロダイ(大)⇒東の洞窟内でクリーニング中

クダゴンベ今日は居なかった・・。
ただいま透明度の良い「双島沖2の根」です!

塔の沖 水温26.9℃ 10~15m

スゴイ群れです! どこ見ても群れでした!
いつものアザハタの根に行くと・・・!

イセエビ全露出×大~中10匹位(なんやこれ?)
(タコに追われて岩穴や隙間からみんな総出中・・)
クロホシイシモチ大群、キンメモドキ大群
それを狙うアザハタ多数。
キビナゴとイワシ(yg)の超超~大群(リバー)!
追い掛けるカンパチ群れがビュンビュン!
ガラスハゼ(baby、5mm台)数匹、メジナ群
イガグリウミウシ、フリエリイボウミウシ
サツマカサゴ、ツノダシ(ペア)、イサキ群
シマウミスズメ(ヒトデを食べてた!)、アオブダイ
タテジマキンチャクダイ(yg)手の平サイズ

スゴイ群れでした・・。ゲストの方と海中で見とれてた・・。
塔の沖は、時々群れの流れが爆発します!
キビナゴの描く群れの紋様がスゴイ変化で面白いです。
塔の沖版「アザハタの根」にはイシモチとキンメが増数中です!

中黒礁 水温27.6℃ 透明度8~10m

クロホシイシモチ大群、キンメモドキ大群、
イサキ(baby)群、マアジ群れの4種混成群れ達が
2~3グループ居ます!
カマス(yg)編隊、イズヒメエイ数匹、アカエイ数匹
イシガキフグ(大、アバサー汁!)、ハリセンボン×2匹
ハタタテダイ(baby、2匹、10円玉サイズ)、ヒガンフグ(砂隠れの術)
ダテハゼとニシキテッポウエビの共生、モンハナシャコ(全露出)
アザハタ多数、ユカタハタ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ多数
ネッタイミノカサゴ、ミノカサゴ、キリンミノ
ヨスジフエダイ(baby)群⇒5cm位でカワイイですよ!

イシモチ+キンメが、超群れ群れ~ですね!
動画撮りながら、群れの中に入っていくと面白い動画
が取れます。ぜひ見に来てください!

今日は、群れ群れの1日でした!

明日もボート出航予定です!

雨のち晴れ!気分も晴れ!海も碧い!

きょうは朝から曇り空~小雨から、一瞬のゲリラ豪雨来て、
また小雨になって、午後からの3本目の時は晴れてました・・。
低気圧から、目まぐるしく変わる天気でした・・。
でも風が予報より穏やかだったので、ダイビング自体や海中は
問題ありませんでしたが、相変わらず上層と下層では
水温が分かれています。

今日で帰阪するゲストの方の要望で「行ったことない
ポイントに行きたい・・・。」ということで午前中の風の静かな
間に外洋ポイントGO!です!

下浅地 水温 下層24℃上層27℃ 透明度15~20m以上

太陽が射してないので、下の砂地が暗いですが、潮が碧い
ので、40mの深場の砂地はシーンと白と碧の世界です。
上を見上げると、岩壁が要塞の城壁みたいに、そそり立って
いて幻想的な光景が凄くて、暫く見とれていました・・・。
ホントここは、ダイナミックな地形が見れる所です。

キンギョハナダイ超大群(スゴイ数の群れが舞っています)
メジナ大群、カタクチイワシ(yg)群、ゾウリエビ(美味しそう!)
イセエビ、シマキンチャクフグ多数、ハコフグ数匹
キホシスズメダイ群、シラコダイ群、アオブダイ(大)

備前 水温 下層24℃上層27℃ 透明度7~15m

アザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ、トラウツボ
サビウツボ、ウツボ、アカシマシラヒゲエビ
スザクサラサエビ多数、クリアクリーナーシュリンプ多数
フタイロハナゴイ(yg)多数、クロホシイシモチ群
キンメモドキ群、メジナ大群、イサキ群、イセエビ多数
タテキン(baby、10円玉サイズ)、ブダイ
モンハナシャコ(yg)、クマノミ親子とその卵
アマミスズメダイ群、ミツボシクロスズメダイ親子
イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、ハタタテダイ
タカラガイ、コイボウミウシ、アカイソハゼ

備前のアザハタの根で、根をバックに写真を撮り
、まくっていました・・。
魚をバックに良い記念になりますね!
撮った後は、ログ付け時に、みんなでオリンパスイメーシシェア
をカチカチ、ポツポツ、ダウンロード!みんなでやってます!

住崎 平均水温25.5℃ 透明度8~13m

ピカチュウウミウシ!(今日もアチコチ移動中!)
ゴイシウミヘビ、クマノミとその卵
ハリセンボンとイシガキフグの並走・・。
ウミウサギ(ペア)、キンメモドキ群、クロホシイシモチ群
オオモンハタ多数(中層に浮かんでます)、アザハタ
ユカタハタ、キビナゴ群、コイワシ群に、ヒレナガカンパチ群
がアタック中。イシダイ、イシガキダイ(4~5匹)
イセエビ多数、イシガキダイ(4~5匹)、イタチウオ
タテキン(yg、手の平サイズ)、タキゲンロクダイ
ハタタテダイ、ヘラヤガラ、アオヤガラ編隊

住崎は相変わらず魚種多いです!

学生ダイバーのMさん!100本DIVEおめでとうございます!
またオレンジハウスで150本、200本と本数やスキルを
積み上げてくださいね! 待ってます!

明日もボート出航予定です。

夏休み後半戦、黒潮の碧い海を見に来てください!

夏の海を楽しんでください!

少し日焼けしすぎてきて顔や手足が黒くなったのは
みんな一緒ですよね?
今日も天気が良くて、午後から若干の西風はありましたが、
夏の海を楽しんでくれたら、嬉しいです・・。

双島沖2の根 水温28.3℃ 透明度 上10m下20m以上

今日の朝一は、ワザといつもより2の根の東側の根に
アンカーをドッボーン!
なぜかって?新しいポイントコースやナビをするためです!
高い起伏の岩肌や砂地の水路があって、変化にとんでいて・・。
地形派の人は気に入るかなあ?と・・。
でもいつもの根にたどり着いて、2の根を廻ってきました!

メジナ群、モンハナシャコ(全露出、発色キレイ!)
キビナゴ群ホウライヒメジ多数、ニザダイ群
シラコダイ群、アマミスズメダイ群、キンギョハナダイ群
クダゴンベ、ハナミノカサゴ多数

住崎 水温28.2℃ 透明度10~15m

住崎の「アザハタ、キンメ、イシモチの根」は小さくなってました・・。

キンメモドキ群、クロホシイシモチ群、アザハタ数匹
アカハタ、オオモンハタ数匹、ユカタハタ、ルリハタ
クマノミとその卵、オトヒメエビ多数、イワシ(カタクチ幼魚?)群
キビナゴ混成群、フタスジリュウキュウスズメダイ(baby)多数
ミツボシクロスズメダイ親子、ツユベラ(yg)⇒オレンジ色鮮やか!
キホシスズメダイ群、タカラガイ、イシガキフグ
ピカチュウウミウシ(探していたらゲストの方が発見!ありがとう!)
ミヤケテグリ

気持ち良すぎて・・。魚が多すぎて・・。
ついついみんなで、ロングダイビングなってしまいました。

備前 水温 平均水温22.7℃!透明度10~15m

キンメモドキ群、クロホシイシモチ群、アザハタ
ユカタハタ、クリアクリーナーシュリンプ多数
イソギンチャクモエビ、イソギンチャクモエビ、
イセエビ多数、クマノミ親子、ミツボシクロスズメダイ親子
フタイロハナゴイ(yg)多数、オオモンハタハタタテダイ(ペア)
タテジマキンチャクダイ(yg)、コマチコシオリエビ(yg)
ニセゴイシウツボ(大)、アカシマシラヒゲエビ

水深15m付近を超す前から、なんか水中ユラユラ・・。
サーモクライン出てるん?
「さむッ!水温22℃の冷水潮、でもよく見えてる・・。」
なんか変な水深毎の水温変化にビックリしてました・・。
夏でも涼しすぎる水温ですね! 28℃台から22℃台って!
しばらく10m付近の根の28℃帯で暖まってからエキジット!

吉右衛門 水温 下24℃上28.8℃ 透明度5~10m

モンガラカワハギ、イシダイ数匹、イシガキダイ数匹
ナミマツカサ多数、イシガキフグ、ニセカンランハギ(yg)多数
ハシナガウバウオ、ニシキオオメワラスボ、
アオブダイ、スミツキベラ(yg)、ケサガケベラ(yg)
キツネベラ(yg)、ナガサキスズメダイ(yg)コロニー
アカハラヤッコ(yg)、キンギョハナダイ大群
ホウライヒメジ多数、ネッタイミノカサゴ
ミゾレチョウチョウウオ(baby)、ツマグロハタンポ群
キンセンイシモチ(なんか口の中大きいけど・・まだ口内で保育?)
クロホシイシモチ群

吉右衛門も下層(20m付近)はヒヤっと!
でも中層以上は28℃台・・。


明日もボート出航予定です!

夏休み後半戦!碧い海が待ってます!!

夏休み真っ盛りの海!いい感じなってます!

海を眺めていたり、船で走ってると、白っぽい潮と
碧い潮が分かれている様子が、筋になってたり
境目が見えたりして、分かる感じの海です・・。
そういう時は!やはり碧い潮の方に行くでしょ!
オレンジハウスは、海況やゲストに応じて串本の
色んなポイントに出航しています!
でも透明度↕と透視度⇔は違う時ある今日この頃・・。
でも、その時のベストコンディションのポイントに
行きたーい!のはみんな一緒! 

双島沖北の根 水温28.1℃ 透明度 上8m下15m

シンデレラウミウシ!(見るたびに少し大きくなってきてる感じ・・?)
(白縁からパープルのグラデーデションがいつもキレイね!)
ニシキウミウシ、テヌウニシキウミウシ各1匹
(見分け方の良い練習なる位置に居てくれた・・。)
キイロウミウシ×2(ペア)、コイボウミウシ
イソギンチャクモエビ、イタチウオ、オトヒメエビ多数
クロホシイシモチ群、マアジ(yg)群、ホンソメワケベラ
コロダイ(大、クリーニングされ中)、クロユリハゼ(baby)
ミナミハコフグ(baby)、ヤマブキベラ、ソラスズメダイ多数
ミツボシクロスズメダイ親子(babyいっぱい)
アマミスズメダイ、オトメベラ、アカハタ、サンゴガニ
レンテンヤッコ、キンメモドキ(baby)、ヤッコエイ
クエ(お腹が大きいクエでした!)

2の根にアンカリングしたら若干流れ有り!
2の根の潮が碧いんですけど・・! 「あとで来るわ!」と
北の根に「移動」してアンカリング!下の水温はヒヤッとですが、
「砂紋」がキレイに見えて、「地形・砂地に癒され好き」には
タマラン光景な訳です・・。
よく見かける「アオウミガメの棲み家」は「どこや~」と
探している途中です。

吉右衛門 水温27.8℃ 透明度8~13m

リクエストで吉右衛門に!

イシガキフグ、タテジマキンチャクダイ(yg)
ホタテウミエビ?(砂地にピョコンと!でも隠れた!)
イタチウオ、イサキ群、ナミマツカサ多数
トビウオ、イソカサゴ、キリンミノカサゴ(yg)
ハナミノカサゴ(yg)、ミノカサゴ(yg)
カシワハナダイ、ヌノサラシ、アマミスズメダイ(yg)
キホシスズメダイ群、コロダイ(大)×2匹、ハタタテダイ
レンテンヤッコ、アブラヤッコ、サラサゴンベ
クマノミ親子、ナガサキスズメダイ幼魚、スミツキベラ
ハコベラ、ヘラルドコガネヤッコ(珍!)ヤッコエイ

このポイント、いつも癒されてます・・。

グラスワールド 水温28.8℃ 透明度8~13m

アカヒメジ群(3グループ位) カゴカキダイ群(この子らも3グループ位)
アオブダイ(大)、メジナ群、アジアコショウダイ(yg、白黒パンダ
スミツキカノコ、ナミマツカサ多数、クマノミ親子(愛想いいね)
カタクチイワシ(yg)群、カザミの仲間、カモハラギンポ多数
アカハタ、アカハタ、イットウダイ多数

メインふさがっていて西のアンカーに!
でも戻りはメインアンカーに戻る打合せで!
遠泳して、カメ探しに行きましたが!残念不在!
次回、再トライです!

双島沖2の根 水温 上28℃下25℃!透明度10~15m

ヒラタエイ(yg)、アカヒメジ群、オルトマンワラエビ(3匹)
マダコ(大)、セミエビ(大)、ネッタイミノカサゴ(yg)
クロホシイシモチ、それを狙うハナミノカサゴ、ミノカサゴ
フリソデエビ(ペア) (外洋に珍し!)
ミノカサゴ、クダゴンベ(居ました!)、イトヒキベラ(縄張り争い中)
ミナミゴンベ、メジナ群、シラコダイ多数、
メジナ群、キンギョハナダイ大群(キレイですよ!)、
ヨコシマクロダイ(yg)

2の根は、すごくキレイですね!
ゆ~る~い流れの中、グングン潜降!
洞窟や岩の亀裂、オーバーハングの所を
覗いていくと・・。今日は「ヒラタエイ!」(直径約70cmサイズ)
そして洞窟内のハナミノカサゴ達のフォーメーション乱舞!
そして「よく成長したクダゴンベ!」、そして・・・・!
「フリソデエビ(yg、ペア)」でした!
中身の濃い「双島沖2の根」!

明日も4ボート出航予定です!

外洋3本、内湾1本 計4本ボート!2の根が串本BLUEでした!

台風の濁りが少し残っているようなので
外洋ポイントのほう行ってきました!

双島沖北の根 水温 上28℃下24℃ 透明度7~10m

浅層と深層で、こんなに水温違うとは!
水底降りたら「なんか・・さむッ!」

ミナミハコフグ(Beby) →小さくて・・!
タカベ(yg)群、クロホシイシモチ群
ナミマツカサ多数、イセエビ、ニザダイ
アイゴ、コロダイ、フエフキダイ、クマノミ親子
(クマノミのチビちゃん、小さすぎ!)
キビナゴ大群、ミナミゴンベ
キンギョハナダイ大群(ヒラヒラきれいです!)

根の上だけ、ゆる~~い流れ有り!
黒潮離れているので、冷水塊かなあ?
底は少しヒンヤ~リです!
でも、段々と白濁りが入れ替わっていってる
感じです・・。

双島沖2の根 水温26.8℃ 透明度12~18m位

タコ(大)、アオブダイ、クロホシイシモチ群
キンメモドキ(yg)群、ハナミノカサゴと
ミノカサゴの5~6匹の乱舞 (洞窟の中・・)
キビナゴ大群、キンギョハナダイ超大群の乱舞
イシガキフグ(老)、アマミスズメダイ群
コガネスズメダイ多数、シラコダイ、オニヒトデ(大)
アオウミガメの息継ぎ中、タカベ(yg)群
ソラスズメダイ群

2の根は串本BLUEでした!碧いっていいですね!
先程の北の根との違い・・。こんなに違うのか!
碧い中のドロップオフを漂う感じ、たまらんですね!
エキジットする頃には、続々と船が集まって
来ていました。

塔の沖 水温27.8℃ 透明度7~12m 

外洋ポイント版「アザハタとキンメ、イシモチの根」健在!
よく台風に耐えてくれました。

キンメモドキ(yg)大群とクロホシイシモチ大群の混成!
イセエビ(大~中)4~5匹⇒でかい!欲しい・・!
ゾウリエビ(yg)→足がタイガースカラー!
オトヒメエビ多数、ミナミギンポ、イナセギンポ
タテジマヘビギンポ、スミツキベラ(yg)⇒パンダ柄!
タテジマキンチャクダイ(yg、手のひらサイズ)
オヤビッチャ数匹、タカベ(yg)群、サラサゴンベ

イセエビがデカすぎッ! よく育ってます。
住崎の「アザハタの根」と変わらない位の
大きさになってきたかなあ・・。

住崎 水温 上28℃下26℃ 透明度6~10m

イシガキダイ、イシダイ、キハッソク、イセエビ(大)
ホウライヒメジ多数、コロダイ、アマミスズメダイ群
ウツボ、キイロイボウミウシ、ハリセンボン、
ハタタテダイ、フエフキダイ  他・・。

どんどん潮が入れ替わる串本。
回復力も早い・・。
明日も更にキレイな海になっていくことを
期待しています。

明日もボート出航予定です!

暑くてたまらん!!

今日の串本、気温が31℃ありました!!
ものすご~く暑いですよ!
少しでも涼を求め、3ボートダイビンングをしてきました。

備前 水温26.0℃ 透明度7~10m

キビナゴ大群 クロホシイシモチ大群 キンメモドキ群 アザハタ
イサキ トラウツボ コケウツボ メジナ群 アジアコショウダイ
ビシャモンエビ キリンミノカサゴ ホウライヒメジ チョウチョウウオ

住崎   グラスワールド  も潜ってきました

東風が少し強かったので、水面は流れ有りましたが
水中は穏やかで、気持ちよかったですよ
魚もいっぱいで  楽しかったです。

思ったよりマシなウネリの中・・。負けない!

迷走台風5号が九州奄美大島に近付いてる
なか、遠く離れた串本にも黒潮を伝わってか
ウネリが届いています。
行けそうな程度なので、出航! 4本ボートダイビング!

住崎(浅場) 水温29.2℃ 透明度10~12m

朝一番「おッ!まあまあキレイ!」な住崎!

キンメモドキ(yg)超大群(増えてる?)
アザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ
ミナミハコフグ(Baby)、キビナゴ超大群
ピカチュウウミウシ、スザクサラサエビ
クロホシイシモチ群、イセエビ
マダライロウミウシ、クマノミと卵
オトヒメエビ、ハナミノカサゴ、タテキン(baby)
ノコギリヨウジ数匹

備前 水温26.0℃ 透明度7~10

キビナゴ大群、クロホシイシモチ群
アザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ
スザクサラサエビ、クリアクリーナーシュリンプ多数(抱卵)
オトヒメエビ、フタイロハナゴイ
タテキン(baby)、コケウツボ、ノコギリヨウジ数匹
ウツボ、アカシマシラヒゲエビ数匹、クマノミとbaby!
ミツボシクロスズメダイ親子、ウルマカサゴ
メジナ群、ナミマツカサ、ノコギリハギ赤ちゃん
イソギンチャクモエビ、イボハタイソヒンチャク

少しゆ~るい流れあり!

グラスワールド 水温28.7℃ 透明度6~8m

カゴカキダイ群、アカヒメジ群、イットウダイ
ナミマツカサ、スミツキカノコ、
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生
クロユリハゼの赤ちゃん群(6匹)
ヘラヤガラ、キビナゴ大群、アオブダイ
オヤビッチャ(yg)、キンセンイシモチ
ノコギリヨウジ数匹、アカハラヤッコ
ネッタイミノカサゴ(yg)

住崎(深場) 水温28.6℃ 透明度7~8m

クエ(大)!、クエ(小)
イセエビ(巣穴にいっぱい!)
オルトマンワラエビ(ad+baby)
ガラスハゼ、ナミマツカサ、アカハタ
アマミスズメダイ(群れに囲まれた!)
アオリイカの赤ちゃん編隊(ホタルイカサイズ!)
イシダイ、イシガキダイ

4本ボートダイビング!お疲れさまでした!
明日も午前中は出航予定です!

今日は串本花火大会!
みんなで、行って来まーす!

うねり少しありました

今日は、TEAM ORANGE 号 波の影響で港から
出られませんでしたので、シーマンズさんの
船に乗せて頂きました^^

グラスワールド 水温26.0℃ 透明度15m

ハナゴンベ カゴカキダイ群 アカヒメジ群 イサキ群
メジナ群 ヌノサラシ イットウダイ スミツキカノコ 
ハナゴイ オオモンハタ ウメイロモドキ ミゾレチョウチョウウオ
イッテンチョウチョウウオ フエヤッコダイ ヘラルドコガネヤッコ
アカハラヤッコ

うねり少しありましたが、全然楽しかったです

住崎 水温27.0℃ 透明度15m

サザナミフグ アカホシカクレエビ タテジマキンチャクダイyg 
キリンミノ アカエイ サビウツボ アカエソ ハタタテダイ 
アカマツカサ イシガキフグ ユカタハタ アカハタ アブラヤッコ
キハッソク アジアコショウダイ クロホシフエダイ スミツキベラyg

うねりは全然ありませんでしたよ^^
透明度にも恵まれ、魚もいっぱいで楽しかった^^

オレンジハウス前ビーチ 水温27.0℃ 透明度4~5m

ミナミハコフグyg カンムリベラyg ハナミノカサゴ クロホシイシモチ
ヤライイシモチ シマウミスズメ トノサマダイ クサフグ キタマクラ
ニザダイ タカノハダイ ソメワケベラ ニシキベラ ノコギリハギ
ムラサキモンガラ

今日も楽しいダイビングを出来ました^0^
シーマンズさん、ありがとうございました(^0^)

最高の透明度!!

3ボートダイビングを楽しんできました^^

備前 水温27.0℃ 透明度20m

アザハタ ノコギリヨウジ クロホシイシモチ フタイロハナゴイ 
タテジマキンチャクダイyg オトヒメエビ ホタテツノハゼ メジナ群
サビウツボ イシガキフグ ツマジロモンガラ ガラスハゼ アイゴ
オルトマンワラエビ イシガキダイ カモハラギンポ ミゾレチョウチョウウオ
シラコダイ ウロコマツカサ

グラスワールド 水温26.0℃ 透明度15~20m

カゴカキダイ群 アカヒメジ群 キビナゴ群 アジアコショウダイyg
トラウツボ イットウダイ ヌノサラシ オオスジイシモチ 
ハタタテハゼ アオウミガメ イッテンチョウチョウウオ フエヤッコダイ
ヘラルドコガネヤッコ ソメワケヤッコ ツユベラyg ゴマハギ

吉右衛門 水温26.0℃ 透明度10~15m

アザハタ クロホシイシモチ スカシテンジクダイ ハタタテダイ 
ツノダシ オオスジタルミyg アジアコショウダイyg イガグリウミウシ
キイロイボウミウシ ボンジイボウミウシ キホシスズメダイ 
ニセモチノウオ モンツキベラyg セジロノドグロベラyg 
コガネスズメダイ アブラヤッコ マツカサウオ

3本とも透明度がすっごく良くて最高に楽しかったです(^0^)
久々にカメさんに遭遇できたのも良かった!!
やっぱりカメさんいつもても優雅ですね^^^
楽しい一日でした。

| ホーム |


 BLOG TOP