FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

爽やかな秋空の下3ボート行って来ました。

秋らしい天候の中、3ボートGO!GO!

塔の沖 水温25.8℃ 透明度7~13m

ゲストの皆さんの要望で外洋方面に!
少し流れてる情報なので、安全第一で流れの
なかった塔の沖へ。

キンメモドキ大群、クロホシイシモチ大群
ツマグロハタンポ(yg)群、カマス群
マメアジ群、キビナゴ群、タカサゴ(yg)群
タテジマキンチャクダイ(青→黄へ変化中)
モンハナシャコ、カザリイソギンチャクエビ
ヨコシマクロダイ(yg)、アザハタ
オオモンハタ、イセエビ多数

ログ付け時にカザリイソギンチャクエビだなんだで
楽しい議論!最後は一致で同定しました!

備前 水温25.9℃ 透明度7~10m

アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ多数
スザクサラサエビ多数、フタイロハナゴイ
クマノミ、ミツボシクロスズメダイファミリー
キイロウミウシ、オトヒメエビ
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ
ヨコシマクロダイ(yg)、アオブダイ

グラスワールド 水温25.9℃ 透明度7~10m

ジョーフィッシュ(baby、ちっちゃ!)
セナキルリスズメダイ多数、モンハナシャコ
モクズショイ、クマノミ親子、アオブダイ(大)
カンムリベラ(大)キビナゴ大群

明日も3ボート出航予定です!
秋晴れ、風向き良し!の予報です!

今日は良い天気、2ボートです。

今日は朝から、 カメ 狙いで行きましたが・・・
残念ながら外しました。発見できず悔しい。
次回頑張ります!

グラスワールド 水温25℃ 透明度10~15m

ハタタテハゼ モンハナシャコ バラハタ ユカタハタ スジアラ
カゴカキダイ アカヒメジ ハリセンボン イシガキダイ
アミメチョウチョウウオ ミスジチョウチョウウオ ツノダシ
ツキチョウチョウウオ アカハラヤッコ ナメラヤッコ
アブラヤッコ トラウツボ カンムリベラ クギベラ
ヤマブキベラ イトヒキベラ アジアコショウダイ 等

住崎 水温25℃ 透明度10~15m
アザハタ キンメモドキ大群 カンパチ アオヤガラ
ナンヨウハギyg ミスジリュウキュウスズメダイ テングダイ
タテジマキンチャクダイyg アジアコショウダイyg
キイロイボウミウシ キリンミノ イシガキフグ
フエヤッコダイ ウミウサギガイ キンチャクダイ
ツユベラyg スミツキベラyg クロホシフエダイ
セジロノドグロベラ ニセカンランハギ アカハタ
オキナヒメジ 等


住崎のキンメは芸術的な動き・・・
思わずみとれてしまいますわ~

水面の流れ強かった!!

グラスワールド 水温26.0℃ 透明度10~15m

アザハタ キンメモドキ スカシテンギクダイ モンハナシャコ
タテジマキンチャクダイyg イソコンペイトウガニ
イソバナガニ

備前 水温26.0℃ 透明度8~10m

アザハタ ヒレナガネジリンボウ イサキ カンパチ
キビナゴ ミノカサゴ ミナミハコフグyg 

水面の流れはきつかったですが、水中は穏やかで
透明度も良く、きれいでしたよ
曇天で、今にも泣きだしそうなお天気でしたので
肌寒く、一日ひんやりしました

今日も穏やか、2ボートです

今日ものんびり2ボート行ってきました。
まだ白い浮遊物が多いので深さや場所により
透明度が変わりますが・・・
けっこう綺麗に見えているところもあり、
楽しめました。

双島沖2の根 水温25℃ 透明度10~20m

テングダイ クダゴンベ カンパチ シマアジ アカハタ
キホシスズメダイ ウメイロモドキ アカマツカサ
トラウツボ ユカタハタ ツマグロハタンポ
ミゾレチョウチョウウオ シラコダイ フエヤッコダイ
レンテンヤッコ ミナミゴンベ カモハラギンポ
ヒブダイ アオブダイ 等

備前 水温25℃ 透明度8~12m


ホタテツノハゼ ヤセアマダイ オトメハゼ
オグロクロユリハゼ イシガキフグ ハタタテダイ
タテジマキンチャクダイ ベラギンポ ヒブダイ
コガネキュウセン ミゾレチョウチョウウオ 
ホウライヒメジ ウロコマツカサ ガラスハゼ
アザハタ オオモンハタ キンメモドキ
クロホシイシモチ フタイロハナゴイ 等


天気・コンデション良し!3ボートです

今日は、透明度はまずまずでしたが・・・
コンデション最高で、外洋のダイナミックな
ダイビングを楽しんできました!

下浅地 水温25℃ 透明度10~15m

スジアラ アオブダイ サザナミヤッコ ウイゴンベ
ミゾレチョウチョウウオ イッテンチョウチョウウオ
フエヤッコダイ コクテンカタギ メガネゴンベ
アジアコショウダイyg ニザダイ シラコダイ
キホシスズメダイ コガネスズメダイ
イシガキダイ ウメイロモドキ ナメラヤッコ 等

ヨリコバ 水温25℃ 透明度10~15m

タテジマキンチャクダイ サザナミヤッコ カンパチ
メジナの群 タカベ ソウシハギ ハタタテダイ
キンチャクダイ カンムリベラ シテンヤッコ
アブラヤッコ ニセカンランハギ アオヤガラ
ゴマテングハギモドキ ツマジロモンガラ 等

塔の沖 水温25℃ 透明度8~12m 

アザハタ ユカタハタ クロホシイシモチ
キンメモドキ イブリカマス カンパチ ヒバヨウジ
オオスジイシモチyg アカマツカサ ミナミゴンベ
キホシスズメダイ アマミスズメダイ アカハタ
ニセカンランハギ アカハラヤッコ イサキ
アオリイカ赤ちゃん 等




9/24(日)ログが飛んでました・・。

9/24(日)のログが別のBOXに入っていました・・。
改めて・・掲載します・・。遅くなりました・・。


秋空の下、ダイバーがいっぱい!でした。
ほぼ満員の中、ボート3本出航してきました!
透明度の回復傾向もグッ↑とアップ中です!
今日も串本で朝一番早いオレンジハウスでした!

備前 水温26.7℃ 12~15m

朝一番、皆さんの希望もあって「備前」に!
誰も居ない朝一の海は気持ちいい!
風も心地よく、朝から良い予感です!
エントリーしたら、「やっぱり碧い!」

テングダイ(ペア)、メジナ大群リバー(密集度高っ!)
アザハタ、クロホシイシモチ群、フタイロハナゴイ数匹
ソメワケヤッコ(幼魚、体長6~8cm)、スザクサラサエビ多数
クリアクリーナーシュリンプ多数(yg~adが増えたような・・)
サンゴガニ、ミナミハコフグ幼魚(1.5cm角位)
ウミウサギ×2、イソギンチャクエビ数匹
バイカナマコとウミウシカクレエビ(発色キレイなあ・・)
オドリカクレエビ数匹、イセエビ、シマキン
ハタタテダイ、クサハゼ(ペア)、クビアカハゼ、
ガラスハゼいっぱい、タスジウミシダウバウオ(baby)

碧い気持ちいい海の中、あるある捜索隊しましたが、
台風後、ネジリンボウは行方不明中です・・。
どこにいったんだー・・・。

アザハタ
アザハタ達は相変わらず元気で、近くにすり寄ってきます。
減っていたイシモチ達も少しずつ数が戻りつつ・・。
以前のように盛り返して欲しいですね!

双島沖2の根 水温26.2℃ 透明度10~15m

クダゴンベ(隠れ上手で困っています!)
セミエビ×2(半径2m以内の別居中ペア)
モンハナシャコ(超yg、体長10~12cm)
オニサザエの卵、ウミウシの卵、
キイロウミウシ(茶系が濃く、ツノをキレイに出してます)
オルトマンワラエビ多数、アカツメサンゴヤドカリ(ペア)
オトヒメエビ数匹、イタチウオ、ウロコマツカサ多数
ナミマツカサ多数、クロホシイシモチ多数(洞窟内)
ハナミノカサゴ多数(yg~ad)、ウルマカサゴ、
アオサハギ(baby、1円玉サイズ以下)
キンギョハナダイ大群、イスズミ、メジナ群
キホシスズメダイ群、シラコダイ他

クダゴンベ
見つかる時もあれば、見つからない時もある
気まぐれクダゴンベ。「じっとしといてくれ。」

セミエビ②
セミエビの目って、よーく見るとこんな感じです。

外洋方面も透明度が回復してきました。
流れもなく、快適なダイビングでした。

塔の沖 水温26.1℃ 透明度5~10m

引き潮で干潮気味になると少し透明度が落ちたかも?
相変わらずキンメとイシモチのスゴイ数になってる塔の沖。
現在の串本で、①番「塔の沖」 ②番「中黒礁」
③番「住崎」 ④番「備前の元祖アザハタの根」の
順番ぐらいじゃないでしょうか・・。

クロホシイシモチ超大群、キンメモドキ超大群、
カマス群れ増加中、マアジ群、タカサゴ幼魚大群
アザハタ数匹、イセエビ4~5匹、ガラスハゼ
オオスジイシモチ、クエ(大)、クエ(中)
スジアラ、カワハギ、イシガキフグ
モヨウモンガラドウシ(巣穴近くでニョロニョロ徘徊中)
コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、サンゴガニ
ミアミラウミウシ、オトヒメエビ、キビナゴ群
ホウライヒメジ多数、メジナ群、ハタタテハゼ数匹
アオブダイ、ブダイ、ケサガケベラ、ミギマキ
サラサゴンベ 他

前が見えない群れの数・・。
キンメモドキ群②

周りを囲まれたら人影が見えなくなる位
キンメモドキ群③

ミアミラウミウシ


串本は透明度回復中です。
これからドンドン良くなっていく感じ。

本日もゲストの皆様、ありがとうございました。

明日もボート出航予定です。

ダイビング日和!

今日も4ボート出航しました!

塔の沖 水温26.1℃ 透明度6~9m

クロホシイシモチ大群、キンメモドキ大群
カマス群(最近カマス多いです)、マアジ群
それを狙うアザハタ。 イセエビ多数
キホシスズメダイ群、ソラスズメダイ
ナガサキスズメダイ幼魚、ウミスズメ
ホンソメワケベラ、クギベラ、クマノミ

浮上中、サメの陰影が・・!
残念ながら後ろ姿で種類は不明です。
水面では魚がバシャバシャと逃げていました。
塔の沖は以前も、ハンマーヘッドなどの目撃例が
あります。

グラスワールド 水温26.1℃ 透明度6~10m

ジョーフィッシュ(小指の先より小さい位のサイズ)
(観察してると、目が可愛いですよ!)
アカハチハゼ(ペア)、ハタタテハゼ数匹
クロユリハゼ、アオブダイ、キビナゴ群
モクズショイ、クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生
イトヒキベラ、コガネキュウセン幼魚、イラ
カンムリベラ(ad)、シマタレクチベラ、レンテンヤッコ
クロメガネスズメダイ(yg)、ナガサキスズメダイ(yg)
セナキルリスズメダイ(コロニー)

グラスワールドは、最終4便目も!
先日はグラスワールドの北には大きなツバクロエイ(1m以上)が!
ドデーンと居ましたよ。また帰ってくるといいなあ!
ツバクロエイ


住崎 水温26.2℃ 透明度5~10m

ナンヨウハギの幼魚ドリーが再登場!

カンパチ大群、キビナゴ大群リバー
テングダイ(ペア)
キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群
カマス群(増加中)、ナンヨウハギ(10円玉サイズ!)
フタスジリュウキュウスズメダイ(baby)
ミツボシクロスズメダイコロニー(保育園状態)
アザハタ、ユカタハタ、オオモンハタ
オドリカクレエビ、イシガキフグ
ハナキンチャクフグ(ペア)、オトヒメエビ
アオブダイ(大)、ヒョウモンウミウシ(遊泳しそう・・?)

住崎の群れは縮小気味でしたが、またまた増加中!
住崎キンメモドキ

しかもダイバーの泡に釣られるのか、キビナゴ大群や
カンパチ達が回りをグルグルしだします。
見てると飽きません。

ナンヨウハギ幼魚(10円玉サイズ)も復活してくれています。
ナンヨウハギ①

ナンヨウハギyg


明日も3ボート出航予定です!
もう少し、透明度が良くなってくれることを
祈ってます!

今日もゲストの皆さん!ありがとうございました!

徐々にですが・・透明度回復傾向

東向きの風、曇り時々小雨の串本です。
明日からは晴れ予報。風向きも良い感じなので
透明度だけ早く回復してくれたらなあ・・。と
祈りつつ、今日は男子会かな?と間違いそうな位、
若いイケメンゲスト達がボートダイビングに来店!

グラスワールド 水温25.9℃ 透明度5~8m

台風の後の白霞が残っていますが、昨日よりは今日。
今日よりは明日。という感じで日毎に良くなっていくグラスワールド。

ジョーフィッシュ(小指の先より小さいサイズ)→居てくれたかー!
モクズショイ(台風中はこの隙間に居ましたって感じ)
キビナゴ大群リバー、カンムリベラ(大)
ツノダシ(ペア)、セナキルリスズメダイ多数
イラ、イトヒキベラ多数、キツネベラ(yg)
シロタスキベラ、ネッタイミノカサゴ(yg)×3
ニシキウミウシ、クマノミ(ペア)達

塔の沖 水温26.1℃ 透明度5~10m

台風で群れ群れ状態も散ってしまったかと心配していましたが・・。
逆に増えていました・・。小魚達の結束固し!

カンパチの大群(リバー)!→ビュンビュン!
キンメモドキ(yg+ad)大群、クロホシイシモチ大群
カマス(yg)群、マアジ群
タテジマキンチャクダイ(yg→adに成りかけの青+黄の
グラデーションの色合い)
イセエビ(大~中)⇒イケメン達はイセエビに大喜び!
アザハタ、クエが集合中。
クマノミ(ペア)、ナミマツカサ多数
ナガサキスズメダイ幼魚
ソラスズメダイ(yg)群、キビナゴ群

みんな見とれる群れ達です・・。
塔の沖の群れ

ビューンと、すごい勢いで流れて行きます。
カンパチ群

外洋方面も徐々に回復傾向に!

明日も4ボート出航予定です!

今日も2ボート楽しんできました

今日も透明度はいまいち・・・
カンパチの群れは良かったですが、
透明度が・・・残念。
小さな生物探しで透明度悪くても
楽しんできました。


備前 水温 25℃ 透明度 5m

カンパチ群れ キビナゴ アザハタ オオモンハタ
タテジマキンチャクダイ ホタテツノハゼ
クロホシイシモチ キンメモドキ クエ
アカマツカサ ウロコマツカサ ガラスハゼ
キハッソク アブラヤッコ インドヒメジ
オキナヒメジ アマミスズメダイ サラサゴンベ
ヘラヤガラ 等

吉右衛門 水温25℃ 透明度3~5m

アザハタ ユカタハタ オオモンハタ キンメモドキ
ボンジイボウミウシ ニシキウミウシ ツユベラyg
タテジマキンチャクダイyg オトヒメエビ イサキ
レンテンヤッコ フエヤッコダイ ツノダシ
シチセンチョウチョウウオ コガネキュウセン
ツマジロモンガラ カモハラギンポ 等

台風去って穏やかな海に

今日は天気も良く、コンディションは良好
でしたが、やはり水中 ニゴ ニゴ ・・・
明日は透明度も復活してほしいです。

中黒礁 水温25℃ 透明度 2~3m

イセエビ ハナミノカサゴ キリンミノ イシダイ 
ハリセンボン トゲチョウチョウウオyg ヤマブキベラ
カモハラギンポ ツマジロモンガラyg コロダイyg
ツノダシ ミツボシクロスズメダイ ソラスズメダイ
ニザダイ カマス アカハタ オジサン 等

グラスワールド 水温25℃ 透明度3~4m

ハシナガウバウオ オオモンハタ アオブダイ
ネッタイミノカサゴ キリンミノ キハッソク
アブラヤッコ レンテンヤッコ イシダイ
コガネキュウセン イシガキダイ イットウダイ
オルトマンワラエビ セミエビ イラ
ミゾレチョウチョウウオ シマウミスズメ 等

台風18号の影響が・・・・

中黒礁に行ったけど、真っ白で何も見えず、住崎に移動
白濁りが酷く、ほとんど見えず・・・・・

グラスワールド 水温26.7℃ 透明度12~8m

アオウミガメ バラハタ クマノミ イラ ホウライヒメジ
クビアカハゼ アオブダイ ツノダシ ソラスズメダイ 
アカヒメジ ナメラヤッコ レンテンヤッコ ツユベラyg 
サザナミフグ ヘラヤガラ ニザダイ コロダイ メジナ
オオモンハタ アブラヤッコ ニセカンランハギ

最初は透明度も良く、青くてすっごくキレイだったのですが
そのうち、透明度が落ちてきて、うねりもかなり入って
きました。
白く濁ってきました!!
台風の影響が出るのが速すぎ!!!です

安全を考慮して、明日から クローズ とさせていただきます。
台風が何事も無く、足早に過ぎ去ってくれるのを、祈るばかりです・・・

皆さんも十分お気を付け下さいね

透明度UP!!メチャキレイ

双島沖2の根 水温26.9℃ 透明度25~26m

アマミスズメダイ群 テンジクダイ キビナゴ群 トラウツボ
ミツボシクロスズメダイ ミノカサゴ ハナミノカサゴ 
ネッタイミノカサゴ ウミウサギ キンギョハナダイ アオブダイ
サラサゴンベ ツノダシX5 タカベ群 シラコダイ ヒメジ
ヘラヤガラ フリエリイボウミウシ ミナミゴンベ レンテンヤッコ

中黒礁 水温26.7℃ 透明度9~15m

ネンブツダイ群 テンジクダイ群 ツバクロエイ(90cm)
ミノカサゴ ハナミノカサゴ オトヒメエビ イタチウオ
ワモンダコ ミツボシクロスズメダイ ツノダシ ハコフグ
カマスyg イサキyg ハリセンボン ハタタテダイ

一晩でこんなに透明度が増すとわ!!!びっくりでした
きれいでしたよ~
テンジクダイの群れに朝日があたって、とってもキレイでした(^0^)
2ボートとも、楽しかったし、ベタ凪でしたので、のんびりできました。

回復した海!いい感じ! ツバクロエイでかっ!

今日も朝からベタ凪!朝から外洋かなあ?
でも、ブランクの方や初心者の方も
いらっしゃるので、まずはチェックダイビング兼ねて
水深の浅めの中黒礁に! まったりじっくり!
そして安全第一に、串本で朝一番からGO!

中黒礁 水温26.4℃ 透明度10~13m

相変わらずの「キンメモドキ(yg~ad)超~大群」!
「クロホシイシモチ超~大群」も相変わらず合体中!
海中トンネル前もトンネル出た後も、群れに囲まれています!
ゲストの方も暫く、群れに見とれたり、突っ込んだりして
リラックスモードです!記念写真いっぱい撮りました!

クエ×2匹、ハナミノカサゴ多数、ミノカサゴ多数
イズヒメエイ(3回登場!)タキゲンロクダイ
コモンフグ(砂隠れの術)、ハリセンボン×2
キタマクラ多数、アオヤガラ編隊(アオレンジャー!)
カマス編隊(ギンレンジャー!)、クロユリハゼ
ゴンズイ玉(baby~ad達いっぱい)、イタチウオ
ダテハゼとニシキテッポウエビの共生、ヌノサラシ
キツネベラ(yg)、ヨメヒメジ数匹、トゲチョウチョウウオ
コイボウミウシ、ヨスジフエダイ、メジナ群
イサキ、キビナゴ群

記念写真のあとは、アプリのオリンパスイメージシェアで
Wi-Fiつなげて、写真をシェアしてワイワイするのも
楽しいですね!

島廻り 水温26.1℃ 透明度10~15m

今日は透明度もまあまあ良いし、地形もよく見える!
それでは!洞窟行ってからの島廻りグルリと1周コース!
流れなければ、20分~25分でゆっくり1周できます!
地形好きには、たまらんですね!
砂地のとこもキレイに見えます・・。

タカサゴ群、メジナ大群、イサキ小群
オドリカクレエビ、イソギンチャクエビ
カザリイソギンチャクエビ、スザクサラサエビ多数
キイロイボウミウシ、サツマカサゴ
キホシスズメダイ群、アマミスズメダイ群、ノコギリヨウジ
ヘラヤガラ、ネッタイミノカサゴ赤ちゃん
カシワハナダイ、キンギョハナダイ大群、
ヨコシマクロダイ(yg)、サンゴガニ
ミツボシクロスズメダイコロニー

はい!1周お疲れさまでした!
良いナビゲーション練習や効率的なフィンキック
の練習なりましたね!

グラスワールド 水温26.9℃ 透明度15~20m

潮岬突端に近いグラスワールド。回復するのも一番早いかな?
大きいツバクロエイが砂地に!大きいなあー!と撮影大会でした。
ニシキフウライウオ(ペア)もキレイに色が映えます!
ぜひ撮影に来てください!

ツバクロエイ(体長1mオーバー)⇒目がキョロキョロ・・。
ニシキフウライウオ(ペア)⇒緑バーション!
セナキルリスズメダイ多数、メジナ多数
キイロイボウミウシ、タテヒダイボウミウミウシ
クマノミとそのタマゴ(まだ有ります)、ハナゴイ群
モンハナシャコ(yg)、アオブダイ、レンテンヤッコ
アブラヤッコ、コガネキュウセン、イトヒキベラ
ハタタテダイ、ニセカンランハギ、ウミウサギ
ハナキンチャクフグ、シマキンチャクフグ
ダテハゼとニシキテッポウエビの共生
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生

ハゼがチビちゃんだと、共生するエビもチビちゃん。
チビちゃん同士で子供の頃から仲良く共生・・。
一緒に大きくなっていくんだろうなあ・・。
なんて微笑ましい・・。

備前 水温26.7℃ 透明度10~15m

ゲストの皆さんの要望で「ネジリンボウ見たい!」
備前のハゼエリアに直行で行きました!
4本目なので、ナイトロックスも使って、浅~中層を
泳いで、ハゼエリア着いてから急降下爆撃で潜降。
要望通り、ネジリンボウでっす!

ネジリンボウとテッポウエビ共生(しばし観察、撮影・・。)
メジナ大群リバー(密集度高い群れですね!)
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ
ミツボシクロスズメダイコロニー、ウミウサギ
アザハタ、オオモンハタ、オトヒメエビ多数
タテジマキンチャクダイ(baby)、フタイロハナゴイ多数
クリアクリーナーシュリンプ多数、スザクサラサエビ多数
クロホシイシモチ群(ずいぶん数が減ってますね!)
ヨコシマクロダイ(yg)、ウツボ、クマノミ親子
(クマノミの赤ちゃんはハッチアオウトしたてのような・・)
アマミスズメダイ群、カサゴ赤ちゃん

今日もまったり4本ボートダイビング!
楽しいダイビングありがとうございました!

秋の行楽日和!=ダイビング日和!

昨日8日から、11年ぶりの規模の太陽の黒点で大きい
爆発があって大きなフレアが発生したせいで太陽風と共に
磁気嵐や紫外線が地球に降り注いでいるとのニュース。
過去にはGPS位置観測が最大16mもずれたり、無線が
通じにくくなったり漁船や航空機や携帯電話にも数日は
影響が出る場合が・・。人間には影響が少ないらしいですが・。
紫外線は強いらしいので、注意を・・・。

塔の沖 水温25.5℃ 透明度6~10m

相変わらずの超~大群爆発中! また増えたかも・・・。
群れの中に入るとキンメかイシモチしか見えない世界。

クロホシイシモチ(yg)超大群+キンメモドキ(yg)超大群
アザハタ数匹、イセエビ多数、スザクサラサエビ多数
スジアラ(大)、キビナゴ大群リバー、
ソラスズメダイ(baby)たくさん。キホシスズメダイ(yg)群
アマミスズメダイ(baby)たくさん。ナガサキスズメダイ(baby)たくさん。
タカベ(yg)群、ウメイロモドキ数匹、タカサゴ(グルクン)数匹群
ハナミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ(yg)

幼魚だらけの海です!

先日来の雨の影響だけでなく、黒潮の蛇行の影響かな?
少し水温も下がり、白濁りあります・・。

双島沖2の根 水温24.0℃ 透明度 上層8m下12m

水温28℃前後だったのが24.0℃に!黒潮蛇行の北にある
冷水塊ですか・・? 海底付近はクーラー効き過ぎです。

クダゴンベ(今日はひょっこり分かりやすい所に!)
クロホシイシモチ群れ⇒それを狙うハナミノカサゴ達
ヨコシマクロダイ(yg)、サンゴエビの仲間
ハナウミシダの中に、コマチコシオリエビ(白黒)
ニザダイ(グソクムシ付き)⇒取ってやりたい!
ツユベラ(baby)⇒鮮やかなオレンジ色と白のツートンカラー!
キンギョハナダイ大群がいい感じに群れてます!
キホシスズメダイ(yg)群、アマミスズメダイ群、
ソラスズメダイ(yg)群、ヘラヤガラ(adペア)、サツマカサゴ
フエヤッコ数匹、ユビノウハナガサウミウシ(白くてキレイ)

やや浅層付近だけ、少し流れ有り。
ついでに白濁りも流しちゃってください。という感じ
で潜降していくと、下の方が濁りも無くキレイでした!

住崎 水温26.0℃ 透明度5~8m位

深場から浅場までグル~っと。のんびりまったり。

スジアラ(特大!でかっ!)、アジアコショウダイ(白黒yg)
ヒレグロコショウダイ(yg)、マダライロウミウシ(ペア)
タテヒダイボウミウミウシ、フリエリイボウミウシ
アライボヒトデ、ヤハズアナエビ多数、オイランヤドカリ
オドリカクレエビ数匹、カワハギ、ガラスハゼ数匹
アカイソハゼ、アオブダイ(大~中)、カモハラギンポ多数
フタスジリュウキュウスズメダイ(yg)幼稚園
ミツボシクロスズメダイ(yg)幼稚園
コブダイ、イシガキダイ、アジアコショウダイ(ad)
マルスズメダイ幼魚群、キホシスズメダイ(yg)群
テングダイ、レンテンヤッコ、アブラヤッコ

段々と碧い良い潮が入ってきているので、
少しずつ回復していく感じの海。

明日も4ボート出航予定です!

快晴の中2ボート

今日は1日良い天気・・・
まだ、水面、少しうねっていたので
近場でじっくり潜ってきました。

住崎 水温26℃ 透明度8~12m

アザハタ キンメモドキ ノコギリハギ キリンミノ
イシガキフグ イシガキダイ ホシゴンベ
メガネゴンベ トラウツボ フタイロハナゴイ
カマス ミゾレチョウチョウウオ アイゴ
インドヒメジ セジロノドグロベラyg キビナゴ群れ
オオモンハタ ミスジリュウキュウスズメダイ
ウミウサギガイ 等

備前 水温26℃ 透明度8~12m

ネジリンボウ ホタテツノハゼ オトメハゼ
テヌウニシキウミウシ キンチャクダイ
モンハナシャコの赤ちゃん ヒブダイ イラ
ニセモチノウオ ウロコマツカサ ガラスハゼ
ミスジスズメダイ オグロクロユリハゼ
コガネキュウセン カモハラギンポ キハッソク 等

雨の影響で浮遊物は少し増えましたが、
下の方で良い場所は透明度15mくらい
見えてます。
ネジリもホタテも元気元気!
最近、ハゼエリアがおもしろい!


今日はのんびり2ボート

今日は思ったより風が吹かなかったので、
のんびり2ボート潜ってきました。

備前 水温26℃ 透明度10~15m

ネジリンボウ ホタテツノハゼ アザハタ クロホシイシモチ
フタイロハナゴイ タテジマキンチャクダイyg
クリアクリーナーシュリンプ アカシマシラヒゲエビ
ウロコマツカサ ガラスハゼ サビウツボ メジナ
ワカウツボ イシガキフグ アオリイカ赤ちゃん
ヤマブキベラ アマミスズメダイ オジサン 等

イスズミ礁 水温26℃ 透明度10~15m

ツノハタタテダイyg ヨコシマクロダイyg モンハナシャコ
ヌノサラシ ミゾレチョウチョウウオ トノサマダイ
コロダイ アブラヤッコ オニカサゴ ネッタイミノカサゴ
キリンミノ クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生
カモハラギンポ クサカケベラ アカハラヤッコ
ホシゴンベ ウミウサギガイ 等

4ボート潜ってきました!

今日も一日穏やか、キレイな海で潜れて
よかったです!


双島沖2の根 水温25℃ 透明度15~20m

メジナ大群 シマアジ群れ カタクチイワシ スジアラ
モヨウモンガラドウシ タキゲンロクダイ フエヤッコダイ
ヘラヤガラ アオヤガラ イセエビ ツマグロハタンポ
コガネスズメダイ キホシスズメダイ タカサゴ ユカタハタ
オトヒメエビ コガネキュウセン ウイゴンベ 等

塔の沖 水温26℃ 透明度10~15m

イナズマタテガミカエルウオ アザハタ クロホシイシモチ
キンメモドキ アカマツカサ ツマジロモンガラyg
カモハラギンポ ミナミギンポ ヌノサラシ イサキ
レンテンヤッコ ミゾレチョウチョウウオ シラコダイ
ホウライヒメジ シマキンチャクフグ アカハタ
ツノダシ ヤマブキベラyg セジロノドグロベラyg 等

吉右衛門 水温26℃ 透明度10~12m

テンスモドキ テヌウニシキウミウシ アザハタ 
クロホシイシモチ キンメモドキ オオモンハタ
ユカタハタ アジアコショウダイyg キハッソク
アブラヤッコ ヌノサラシ キタマクラ イシガキダイ
レンテンヤッコ ネッタイミノカサゴ オトヒメエビ
イトヒキベラ タテジマキンチャクダイyg 等

グラスワールド 水温27.5℃ 透明度10~15m

アオウミガメ バラハタ ハタタテダイ ニザダイ
キビナゴ群れ カゴカキダイ アカヒメジ
スミツキカノコ ニシキベラ カンムリベラ 等


穏やかな海で2ボート出航!

はい!台風の影響も思った以上には少なく
いい意味での肩透かしガックシ!
まあ何事も無いのはいい事です・・・。
安全第一で! 串本の海は穏やかです!

ブログを読んで頂いている皆さん。まだ残暑の波は
あるらしい予報ですが、水温も海底、水面共に27~28℃前後ある
のですが、少し秋らしくなってきているので朝夕は涼しすぎる位に。

今日の朝夜は23℃、昼間で28~29℃なので、気温差は5~6℃に。
海中から上がって風にあたると少し寒く感じる時もあります。
ラッシュやインナー、フードベストなど、ウェットスーツに組合せして
防風、防寒対策も念の為に、ご用意を考慮しておいたほうが
寒がりの方はダイビングをストレスなく楽しめるかも・・です。
レンタルもありますので・・。ご相談を。


中黒礁 水温28.8℃ 透明度5~8m

今日はブランクのある方や、OW取得後、間もない方も
いらっしゃるとのことで、1本目は思い出しながらのチェック
ダイビング兼ねて中黒礁へ。
いやあ、白濁りあるなか、でも皆さん上手でした!
少し浅場は白いかも・・。でも碧いラインが段々と寄って
来ていました。こりゃいい潮きてる感じ。

キンメモドキ大群(相変わらず群れ~、ちょっと減ったかな?)
クロホシイシモチ大群(リバー、リバー!なぜか動いてる!)
ハナミノカサゴ多数、フタスジリュウキュウスズメダイ(baby沢山)
ミツボシクロスズメダイ(baby)、イッテンチョウチョウウオ(baby)
※みんな10円玉サイズ位で可愛いですね!
ハタタテダイ、ミゾレチョウチョウウオ
コロダイ(baby)とコロダイ成魚(大)数匹
アオヤガラ編隊(アオレンジャー集合!)
イシヨウジ(珍!)

グラスワールド 水温27.8℃ 透明度12~15mオーバー

エントリーしたら「碧っ!」 水面から水底見える!
最初は20m以上見えてたかもです。
上げ潮途中で、良い潮と白濁りの潮が入ってきていました。
あれ?白なった?また碧くなった!みたいな・・。

ハタタテハゼ数匹、モンハナシャコ、ノコギリヨウジ数匹
キビナゴ大群とオオモンハタの突然アタック!
クマノミとそのタマゴ(まだあります!)
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ共生(仲いいね!)
※観察してるとやっぱ、ハゼが敵が近づくの時に「ビビッ!」
 と尾を震わせて合図を送るとエビが反応して巣穴に・・。
 当たり前のことかも知れませんが、阿吽の呼吸で・・。
カゴカキダイ群、アカヒメジ群、レンテンヤッコ
アカハラヤッコ、ナミマツカサ多数、イットウダイ多数
アオリイカ(baby)編隊

本日のゲストの方にも言われましたが・・・。
「9月の串本はキレイな海の日が多い・・。」
「そうですよねっ!」
確率高く、透明度が上がる海が待ってます!

| ホーム |


 BLOG TOP