FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

今日ものんびり2ボート

思ったより風が吹かなかったので・・・
海況は良かったです。
備前のシマアジの大群は、まだまだ健在・・・
もう少し透明度が良くなってくれれば、
最高! って感じ。

グラスワールド 水温23~25℃ 透明度10m

ミナミハコフグyg ヌノサラシ アカハタ キハッソク シラコダイ
オオスジイシモチyg ホウライヒメジ タキゲンロクダイ ツノダシ
キンチャクダイ レンテンヤッコ サラサゴンベ ニシキベラ
カンムリベラ ムナテンベラ イトヒキベラ ニジギンポ 等

備前 水温23~25℃ 透明度10m

シマアジの大群 イサキ群 アザハタ クロホシイシモチ
スジアラ オオモンハタ ピカチュウウミウシ アカマツカサ
アマミスズメダイ トラウツボ イシダイ アオブダイ
カモハラギンポ 等


今日は1ビーチ3ボートです

今日の、群れ群れポイントは備前・・・
イサキとシマアジの大群、メジナの群れが壁でした!
透明度は変化なし・・・

オレンジハウス前ビーチ 水温25℃ 透明度5m

オトヒメエビ ハナミノカサゴ クロホシイシモチ タカノハダイ
ソラスズメダイ オジサンyg   シマキンチャクフグ キタマクラ 等

塔の沖 水温25℃ 透明度10m

アザハタ オオモンハタ キイロイボウミウシ オニカサゴ
クロホシイシモチ群 キンメモドキ群 マアジ群 カマス群
プチススキベラyg   ミナミゴンベ オキゴンベ ワカウツボ
アマミスズメダイ アカマツカサ キホシスズメダイ 等

グラスワールド 水温25℃ 透明度10~12m

アオウミガメ ニザダイ コロダイ レンテンヤッコ 
カモハラギンポ ホウライヒメジ ツノダシ シラコダイ
ニシキベラ ヤマブキベラ ムナテンベラ イトヒキベラ 等

備前 水温22~25℃ 透明度10m

イサキの大群 シマアジの大群 メジナ群 アザハタ
クロホシイシモチ オオモンハタ ユカタハタ アカハタ
ネッタイミノカサゴ ミゾレチョウチョウウオ イシダイ
ツマジロモンガラyg オグロクロユリハゼ アカマツカサ 等

今日も良い天気、2ボート行ってきました

今日も、まだ波は少しありましたが・・・
ノンビリ2ボート行って来ました。
水中は日に日に綺麗になってきています。
塔の沖の、群れ群れポイントはいろんな群れが
まざりあって、ボリューム満点・・・
じっくり楽しめました。サメも登場です!

塔の沖 水温23~24℃ 透明度10~12m

クロホシイシモチ群 キンメモドキ群 マアジ群 カマス群
タカベ群 カンパチ ナンヨウカイワリ アザハタ オオモンハタ
イセエビ ホウライヒメジ メジナ ヒブダイ オニカサゴ
アカマツカサ ワカウツボ ネムリブカ 等

イスズミ礁 水温23~25℃ 透明度10~12m

イシダイ イシガキキダイ キイロイボウミウシ
キハッソク レンテンヤッコ ニジギンポ
カモハラギンポ アカエイ ムナテンベラ 
カミナリベラ スジベラ ツマグロハタンポ 等


台風開けのダイビング

昨日(日)は住崎、グラスワールドで2ボート・・・
透明度3~5mくらいでしたが・・・
今日は透明度は少し回復!
あと、風がおさまれば、よくなっていく感じ。
また明日に期待です。

備前 水温24℃ 透明度5~7m 
キビナゴ群れ アザハタ クロホシイシモチ ガラスハゼ
ハシナガウバウオ イソギンチャクカクレエビ オオモンハタ
アカハタ キハッソク カモハラギンポ ワモンダコ イシダイ
キホシスズメダイ アマミスズメダイ アカマツカサ 等

住崎 水温22~24℃ 透明度5~7m

イサキ大群 シマアジ ホウライヒメジ オキゴンベ 
クロホシフエダイ メジナ アオブダイ ヤマブキベラ
アイゴ イセエビ シマキンチャクフグ 等

オレンジハウス前ビーチ 水温27℃ 透明度5m
オトヒメエビ クロホシイシモチ ボラ クマノミ
ワカウツボ カゴカキダイ 等

台風の影響が来る前に!

台風19号(ソーリック ⇒ミクロネシアの部族長)
が北上中。(明日には950hPaに発達予報)
続いて台風20号(シマロン ⇒フィリピンの野生牛)
も卵から発達しながら、同じようなルートを
たどる予報とか・・。

影響が強くなる前に、地形派のゲストの
方の要望で、朝1本目は外洋に・・。

双島沖2の根 水温23.4~27.2℃ 透明度10~15m

水面から根の上までは少し流れていました。
根を更に降りると流れも無く、静かな中層です。

キビナゴ大群+イワシ(yg)大群!
(こりゃカンパチ来るぞー!)
そしてタカサゴ(グルクン)群も!

カンパチ群リバー
集団行動で小魚を追いかけて・・。
P8171892.jpg

定位置のクダゴンベ
今日も元気で。
P8111534.jpg

ゴイシウミヘビ、アオブダイ
キホシスズメダイ群
コガネスズメダイ群
キンギョハナダイ大群(乱舞中)
ソラスズメダイ群(乱舞中)
メジナ群
イセエビ

最近の外洋はよく、小魚とカンパチの
ショータイムが始まっています。
見に来てください。

P8171896_201808181455439e4.jpg

P8171893_2018081814554137d.jpg

P8171880.jpg

P8171866.jpg

グラスワールド 水温24.6~27.1℃ 
透明度=浅場5~6m、深場8~13m位

ツユベラ赤ちゃん(極小幼魚、1cm位)
アオブダイ(大~中)、メジナ(グレ)群

キビナゴやイワシ(yg)の大群
※(今日は雲みたいに集まってました。

クエの子供(20cm位)、ソラスズメダイ群
キンギョハナダイ群
ミツボシクロスズメダイ群

ジョーフィッシュ
今日もフタしたり、顔だしたり・・。

イロカエルアンコウ(薄ピンク)

P8171922.jpg
おとなしく居ついてます。


今日もゲストの皆様ありがとうございました!

PC310804.jpg

台風が無事に通り過ぎますように!





晴れども少しウネリ有り。涼しい北北東の風。

昨夜は雷のスゴい雷鳴と共に海が
光ってました。
明けて今朝からは曇りのち晴れ!です。
少しウネリ有りますが風も無いので
リクエストあって外洋へGO!

双島沖2の根 水温24.5~27.2℃ 透明度8~15m

今年の夏は水深により水温差有るのと
透明度の良さが深さや潮の流れや場所
によって、くっきり違います。
今日も水底はヒ~ンヤリ。

定番のクダゴンベ(15cm級)

カンパチ大群! (ビュンビュンッ来る!)
追われるキビナゴ大群、イワシ(yg)群
※朝一は、スゴイ数の群れのリバー!

P8171873.jpg

ゴイシウミヘビ、 ゾウリエビ、
イセエビ、タカサゴ(グルクン)群 
ナミマツカサ群(洞窟内)
クマノミとそのタマゴ
キホシスズメダイ群、メジナ群
アマミスズメダイ群
モクズショイ

P8171854.jpg

P8171856.jpg
外洋はまだクマノミ卵残ってました。

今日は久し振りに西の離れ根や
北や東の根の日頃行かない所も探索。

根の上でキビナゴ群見てると、
カンパチ群がビュンビュン小魚を
ずーっと追い掛け回しています!
エントリーからエキジットまで
「カンパチショー」でした。

P8171893.jpg
繰り返し、繰り返し来る群れ達
P8171896.jpg
「カンパチショー開始!」


グラスワールド 水温25.1~27℃ 透明度7~12m

ネタの多いグラスワールド!

イロカエルアンコウ(薄ピンク)
ジョーフィッシュハナイカ


P8171901.jpg
どっしり居るスキっ歯カエルアンコウ
P8171919.jpg
鼻先とエスカの間の釣り糸は細く透明で見えない

P8171897.jpg
家政婦はカニ!シリーズ始まりました。

P8171902.jpg
1cm以下の幼魚増えました。

P8171932_20180817141150ff6.jpg
ひょっこりはん!
P8171923_2018081714114745b.jpg

カンザシヤドカリ、ヤッコエイ×2匹
カゴカキダイ群、ハタタテダイ
シマタレクチベラ幼魚
カンムリベラ(ad)、アオブダイ
ミナミギンポ、セナキルリスズメダイ
ナガサキスズメダイ幼魚多数
ベニツケガニ、コシオリエビの仲間

今日もゲストの皆様ありがとうございました!

P8171927_20180817141148800.jpg


台風19号(ソーリック)が発達しながら、
徐々に北上中です・・・。(-_-;)
お気をつけください。

今日も日中は快晴!南西の風!

少し水面がパシャパシャしている串本です!
今日は3ボート行って来ました!

備前 水温23.7~27℃ 透明度13~15m

今日も朝から潮が碧いーぞ!
エントリーするとすぐに水底が見えて
気持ちいいです。でも水底だけ冷房効いて
いるのかヒンヤリ涼しい・・。

クロホシイシモチ(透明な幼魚)群
アザハタ、イセエビ×3匹
クマノミとその卵(目がキラキラ)
メジナ(グレ)群、ニザダイ群、
レンテンヤッコ(yg~ad)
キンギョハナダイ群+ソラスズメダイ群コラボ
ニシキウミウシ(色彩変異バージョン)
ガラスハゼ、オニハゼ、ハタタテダイ
ホウライヒメジ多数、イソギンチャクモエビ(yg)
キイロイボウミウシ、コイボウミウシ

少し水底もウネリのある備前でした!
クロウミウマは散歩中なのか見当たりません。

グラスワールド 水温28.0℃ 透明度13~18m

アオウミガメ(yg、人なつっこい!)
イロカエルアンコウ(薄ピンク)
※今日は白いエスカをフリフリでした(笑)
 顔をアップで見るとスキっ歯でした・・。

ジョーフィッシュ(今日も巣穴にフタして閉じこもり)
※でも時々顔を出してきます。
P8161801.jpg


カゴカキダイ群、カンザシヤドカリ達
ナガサキスズメダイ幼魚(5mm~1cmサイズ)達
セナキルリスズメダイ数匹
メジナ群、マアジ群、ミナミギンポ(蛍光色)
アオブダイ(大~中)、ロクセンスズメダイ(yg)群
アカヒメジ(yg)数匹、ヨメヒメジ
キンギョハナダイ群、ソラスズメダイ群コラボ

この最近は、グラスワールドが1番面白いかも!
北の根から、南のカメワールドまで見るもの
いっぱい!

P8161783.jpg
カメの方からこちらに寄ってきました!
P8161790.jpg

P8161788.jpg
ゲストのカップルさん、大喜び。

P8161796.jpg
今日はエスカをフリフリと釣り中。

P8161803.jpg

P8161805.jpg
透視度、透明度キレイと映えるカゴカキダイ群
P8161806.jpg
(カゴカキダイのこと、地元では「タバコイレ」と
言うらしいです。


住崎 水温25.7~27.3℃ 透明度10~15m

オルトマンワラエビ数匹、ガラスハゼ多数
ヤハズアナエビ多数
ダテハゼとニシキテッポウエビ共生あちこち。
コロダイ(クリーニング中)

ヤッコエイ×2匹(砂地でモサモサ摂食中)
クロホシイシモチ群(yg、ad 段々群れてきました!)
キンメモドキ群(yg~adまで多数)
スカシテンジクダイ群

キビナゴ大群リバー、コイワシ(ジャコサイズ)大群
※スゴイ数の群れが浅層を流れて・・。
 去年のように雲みたいになるかも。
 小魚追い駆けてカンパチとか来ると
 良いですね!

キイロイボウミウシ
ナガサキスズメダイ幼魚
クマノミファミリー&幼魚多数
ニラミギンポ

P8161809.jpg

P8161830.jpg

P8161836.jpg

P8161840.jpg

P8161851.jpg


本日もビギナーからベテランのゲストの皆様
ありがとうございました!

明日も朝一から、ボート出航予定です!

また、リクエスト頂けたら、カメに
会いに行きましょう!

今日は涼しい串本の海

今日は2ビーチ1ボート!
曇り空と、台風15号の残りのウネリ少し。
海の中はきれいでした!

中黒礁 水温25.5~27.0℃ 透明度5~15m

アンカー入れる時、よく根も砂地も見えてました。
エキジットするときは少し白濁りの潮が・・。

クロホシイシモチ大群 2グループ
(それを狙うハナミノカサゴ達と
 オオモンハタ達のアタック!)

しばらく見とれたり・・撮影したり・・。
群れにちょっと突っ込んでみたり・・。
捕食アタック観察したり・・・。まったりと・・。

イサキ群、マアジ大群リバー
クエ(大)、コロダイ(大)多数
※ホンソメワケベラからクリーニング中。
メジナ群、ニザダイ大群リバー。

ハリセンボン(大)、サンゴガニ(ペア)
ハコフグ幼魚、クサフグ(ad)、キタマクラ
シマキンチャクフグ、ウミスズメ
アオサハギ(幼魚)、カマス(yg)
ダテハゼとニシキテッポウエビ共生
クサハゼ、アカイソハゼ
テンクロスジギンポ、カモハラギンポ
ミナミギンポ、ブダイ、ハタタテダイ
シロタスキベラ、オキゴンベ(yg~ad)多数
サラサゴンベ、ミギマキ(yg~ad)
レンテンヤッコ、ホウライヒメジ多数
コロダイ赤ちゃん、アジアコショウダイ赤ちゃん
、ゴンズイ玉(yg~ad)

ナガサキスズメダイ幼魚数匹(1cm位)
ソラスズメダイ群
ミツボシクロスズメダイ(幼魚1cm位)数匹

P8151763.jpg
隠れたつもりのフグ君・・。

P8141762.jpg

P8141750.jpg

P8141733.jpg


①マリンセンター前 水温27.0℃ 透明度5m
②オレンジハウス前 水温27.0℃ 透明度5m

メジナ群、クロホシイシモチ群
ニザダイ群、ミノカサゴ数匹
カゴカキダイ群、ゴンズイ玉
ボラ数匹、チョウチョウウオ数匹
その他・・。

今日もゲストの皆様、ありがとうございました!

今度来られた時は、アオウミガメ
一緒に見に行こう!と・・・。約束しました・・。

夏真っ盛りで日焼けする4ボート!

天候も晴れ!風も大したことなく。
外洋だけ少しウネリ有り。
内湾は静かなものです。
時々、ヒンヤリした冷房代わりの潮が
あります・・。

双島沖2の根 水温21~26℃ 透明度10~13m

朝一は外洋から!
少しウネリと白い霞みがかった潮ですが、
水深が下がるとキレイな水底がよく見えます。

クダゴンベ、カンパチ、イセエビ
キホシスズメダイ群、アオブダイ(大)
コガネスズメダイ群、スジアラ(大)
ユカタハタ、ヒブダイ、イットウダイ
ツブツブコイボウミウシ
スカシテンジクダイ群

グラスワールド 水温24.7℃~27.3℃ 透明度13~18m

今日のグラスワールドは、少し白霞みあるものの
水底が見える位キレイでした。
最近のグラスワールドは、北から南から
西から東からとネタが多く、面白いポイント
です。 

アオウミガメ!(あまり逃げない亀です)
イロカエルアンコウ(海綿に似た薄ピンク)
ジョーフィッシュ(貝殻でフタしてます)
ハタタテハゼ(背ビレピョンピョン)
カゴカキダイ群が3グループ位
コマチコシオリエビ
ダテハゼとニシキテッポウエビ共生
クマノミ(ペア)
※クマノミの卵は昨日までの大潮で
ハッチアウトして旅立っていました。

P8141708.jpg
安全停止中も水底見えてます・・。

備前 水温26.2~27℃ 透明度10~15m

備前も水深が深い所は透明度良いです。
砂地もスラーっと見えてます。

クロウミウマ(15cm以上位)、オニハゼ
ハナアナゴ、ガラスハゼ多数
イシダイ、メジナ群、イサキ群
クエ、トラウツボ、ウツボ
カシワハナダイ、ケラマハナダイ
ニザダイ群、イワシ(シラスサイズ)群
ツノダシ、マルスズメダイ幼魚群
ミツボシクロスズメダイ達(幼魚1cm以下)
アジアコショウダイ幼魚(1cmサイズ)

P8141722.jpg
今日のクロウミウマはガラスハゼに
パチンと体当たりで攻撃されてるのを
目撃。ガラスハゼ、根性あるかも。

中黒礁 水温27.2℃ 透明度5~12m

今日の中黒礁は水底から船底も
見えてます。

中黒礁の群れの多さや魚種の多さは
「ハンパない!」です。
P8141740.jpg

クロホシイシモチ大群×2~3グループ
マアジ(10cm位)大群
ミナミハコフグ(幼魚~若魚)4~5匹
ヤッコエイ、クエ2匹、ハナミノカサゴ多数
オオモンハタ、ユカタハタ(ペア)
ヒョウモンウミウシ、キタマクラ
シマキンチャクフグ、サラサゴンベ
オキゴンベ、ニザダイ群
アオヤガラ(15cm位のyg)達
オトヒメエビ、ヤハズアナエビ
ダテハゼとニシキテッポウエビ共生
クロホシフエダイ群

P8141758.jpg

P8141761.jpg
マアジ群は南蛮漬けより少し大きいサイズ

P8141754.jpg
逃げる。逃げる。

P8141749.jpg

今日もゲストの皆様、ありがとうございました。
明日もボート出航予定です。

今日も4ボート出航!

今日も元気に4ボートでした!

備前 水温22.7~27℃ 透明度8~13m

クロウミウマ(15cm)、ガラスハゼ多数
ハナアナゴ、ヤッコエイ
メジナ群、ケラマハナダイ、カシワハナダイ
クリアクリーナーシュリンプ多数
クロホシイシモチ幼魚
ハタタテダイ、イサキ、クマノミ親子
オオモンハタ、イソギンチャクモエビ

吉右衛門 水温24.6~26.8℃ 透明度8~13m

マツカサウオ(yg、黄金色)
イシガキダイ、イシダイ
ムラサキウミコチョウ(yg)
オトヒメエビ(抱卵中)
コロダイ(大)とホンソメワケベラ
ツマグロハタンポ群

グラスワールド 水温27.0℃ 透明度7~12m

ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ
セナキルリスズメダイ数匹
ハタタテハゼ、カゴカキダイ群
イトヒキベラ(♂、♀)
オイランヤドカリ、イワシ(シラスサイズ)群
ミドリリュウグウウミウシ
アオブダイ(大)、ハコフグ
カメの息継ぎ中。

P8131677.jpg

P8131663.jpg

中黒礁 水温27.4℃ 透明度5~10m

クロホシイシモチ大群、
ハナミノカサゴ達とオオモンハタ達
マダコ(魚を捕食中)、ミナミハコフグ幼魚
ゾウゲイロウミウシ×2
(1匹は渦巻きながら産卵中)
テヌウニシキウミウシ
クチナシイロウミウシ
イロカエルアンコウ×3匹
(黒色×2匹、藻に擬態色×1匹)

これからまだまだ増えそうな群れです。
P8131678.jpg

P8131690.jpg

P8131695.jpg

本日もゲストの皆様、ありがとうございました。

明日も元気に3ボート出航予定です。。
P8111617_201808131922322eb.jpg

4ボートダイビング!

今日も台風14号のウネリはまだ残って
いましたが、ビーチで見るほど、沖に
出ると揺れません。

グラスワールド 水温27.7℃ 透明度12~15m以上

ジョーフィッシュ(自分で巣穴にフタします)
イロカエルアンコウ(薄ピンク)
クマノミ親子、スザクサラサエビ多数
イトヒキベラ(婚姻色、♀の取り合い)
シマウミスズメ、ハシナガウバウオ
ブダイ、カンムリベラ、ヤマブキベラ
セナキルリスズメダイ数匹、イラ
レンテンヤッコ、イワシ(yg、シラス)小群
マアジ(yg)群、アマミスズメダイ群

P8121628.jpg

P8121625.jpg


備前 水温25.5~27.5℃ 透明度10~18m

備前は潮の流れや境目が判る位に
水温と透明度の違う良い潮と悪い潮が
ゆるりと流れています。
ヒヤッと涼しくなりますよ。

クロウミウマ(15cm位)、ピカチュウウミウシ
クマノミ親子と、そのタマゴ
ハナウミシダ、トラウツボ、シマウミスズメア
マミスズメダイ群、キンギョハナダイ群
ソラスズメダイ群、アザハタ、アカハタ
ユカタハタ、スザクサラサエビ多数

フタイロハナゴイ小群
ケラマハナダイ小群

塔の沖 水温25.3~27.3℃ 透明度8~13m

クロホシイシモチ群
スカシテンジクダイ群
キンメモドキ群、アザハタ
ユカタハタ、マアジ(yg)群
イセエビ、ナミマツカサ群
オトヒメエビ、ツブツブコイボウミウシ

いい感じに群れてきています!

住崎 水温23.7~27℃ 透明度10~15m

今日もイサキの群れ!群れ!の
大玉&リバーで圧巻でした!
何千、何万匹いるんだろう?

イサキの超大群リバー!
アオサハギ(ちっさ!)×2匹
イセエビ多数、ナミマツカサ多数
テングダイ×2匹、ハナミノカサゴ
スザクサラサエビ多数、メジナ群
ガラスハゼ×2~3匹
タテヒダイボウミウミウシ
タキゲンロクダイ、ロクセンスズメダイ群
イシガキキダイ、アオブダイ(大)

P8121658.jpg
地を這う大きな竜みたいに流れていきます。

本日も、ボートダイビング、ビーチダイビング
のゲストの皆様、ありがとうございました。

P8111621.jpg

明日も元気に4ボート出航します。
ご安全に!



少し台風のウネリ有り、でも透明度バツグン!

お盆休み、夏休みが本日スタート!
遠く沖縄に居る台風14号(ヤギ)のウネリが
少し入っていますが、ダイビングには
問題無い程度のウネリです。
ということで、ボートダイビング3本&
ビーチダイビング(本日水温27℃、透明度5~6m)
など、いっぱい楽しんできました!

双島沖2の根 水温25~27℃ 透明度13~18m

まずは外洋ポイントからスタート!
走ってる時も「潮が碧いかな!」
ほり込んだアンカーロープも長く下に見えます!
透明度いい感じです!
エントリーすると根が良く見えます!

クダゴンベ(15cm位で元気)、小イワシ大群
タカサゴ大群、追うカンパチ数匹、イセエビ数匹
キンギョハナダイ大群とソラスズメダイ群のコラボ
スジアラ、イシモチの赤ちゃん群
アオブダイ(大)、メジナ群、
サクラダイ(yg、♀、深場系)

P8111536.jpg
クダゴンベ元気です!

住崎 水温24.4~27℃ 透明度13~18m

イサキの大玉大群(スゴイ密集度で大玉で移動中)
イガグリウミウシ、クチナシイロウミウシ
タテヒダイボウミウミウシ、ヒョウモンウミウシ
イセエビ多数、イシダイ、イシガキキダイ
クマノミとそのタマゴ、アオサハギ(1円玉赤ちゃん)
ニセカンランハギ、オトヒメエビ多数
ヤハズアナエビ多数、オルトマンワラエビ多数
ガラスハゼ多数、ニシキウミウシ

大きな固まりが動いている!
P8111551.jpg

P8111548.jpg

P8111547.jpg
スゴい数の群れがギュっと集まってます!
囲まれたい!

P8111553.jpg

P8111565.jpg

P8111575.jpg
タテヒダイボウミウミウシに追い駆けられてる!

P8111578.jpg
クマノミの産卵は続いています。
親クマノミの腹鰭で、愛情と新鮮な潮水を
送っています。

グラスワールド 水温27.1℃ 透明度15~20m

今日のグラスワールドは凄く綺麗でした!
北の根もすぐ見えてきます。

イロカエルアンコウ(薄ピンク)
ジョーフィッシュ、ニシキウミウシ
ヒョウモンウミウシ、イセエビ、
ヤッコエイ、オトヒメエビ
ヤッコエイ、シマウミヘビ
コガネスズメダイ(yg)
スザクサラサエビ多数
クリイロサンゴヤドカリ、メジナ群
小イワシ群、イトヒキベラ(♂、♀)
(イトヒキベラの♂同士のバトルや婚姻色
 で♀にアピールしまくってます)
ダテハゼとニシキテッポウエビ共生
キンギョハナダイ大群
ムスメベラ、コロダイ(赤ちゃん)

P8111600.jpg

P8111617.jpg

P8111620.jpg

P8111588.jpg

今日もゲストの皆さん、ありがとうございました。!

明日も元気に朝一から4ボート出航予定です!
P8111597.jpg
ご安全に!

今日は晴天、べた凪!

中黒礁 水温26℃ 透明度8~10m

クロホシイシモチ群れ マアジ群れ モヨウフグ 
ハリセンボン ハナミノカサゴ ニザダイ群れ 
カゴカキダイ オキゴンベ イシガキダイ
ヨメヒメジ オキナヒメジ クロホシフエダイ
ニシキウミウシ カミナリベラ クエ 等

双島沖2の根 水温25℃ 透明度10~15m

カンパチ群れ ヒラマサ ツムブリ スジアラ 
アオブダイ イワシ大群 イセエビ ノコギリヨウジ
キホシスズメダイ メジナ群れ オオモンハタ
ユカタハタ アカハタ クダゴンベ 
タキゲンロクダイ フタイロカエルウオ 等

グラスワールド 水温26℃ 透明度10~15m

メジナ群れ イソギンチャクカクレエビ カンムリベラ
イトヒキベラ ハシナガウバウオ ニザダイ群れ
カモハラギンポ キハッソク ヌノサラシ
ウロコマツカサ イットウダイ レンテンヤッコ 等きょう


今日も外洋ポイント2本!

今日も外洋ポイント2本!
天候も海況も風も良いと
オレンジ号はどのポイントにも行けます!

また、ビーチ、講習、体験ダイビングと
賑やかなショップ内でした!

最近のビーチダイビング時の水温は
25~26℃位、透明度8m前後です!

島廻り 水温24.5~26.5℃ 透明度10~15m

朝一は要望のあった「浅地」にアンカー
打ってみましたが、強めに流れていました。
よって近くの島廻りに移動!
浅地も島廻りも、船上から根も魚も群れも
見えていました!いっぱい群れていて、
水面で小魚(イワシ)が追いかけられて
あちこちでザワザワしています。
水面にはダツ、トビウオ、などが
ピョンピョン飛びます。
カメも息継ぎに顔出したりして賑やかです。

カンパチ軍団の大群(ダイバーの泡にトルネード)
ツムブリ小群が猛スピードで。
イサキの固まりの超大群が次から次に。
タカサゴ(グルクンyg)の大群。メジナ大群
イロカエルアンコウ!(オレンジ、10cm位)
カシワハナダイのグループ。
ノコギリガニ(大、手足とハサミ長い)
オトヒメエビ多数、アオブダイ(大)数匹
キホシスズメダイ群、ハコフグ(yg→ad)
コガネスズメダイ群、キンハナ大群
クマノミファミリー
ヒョウモンウミウシ、キイロウミウシ

洞窟や離れ根の砂地まで探索して
きました。 

次々に来る沢山の群れに感動してきました!
P8051489.jpg

P8051493.jpg

P8051500.jpg

P8051501.jpg

P8051491.jpg


P8051494.jpg
カンパチ軍団がダイバーの周りをビュンビュン来ます。

P8051520.jpg

P8051521.jpg
イサキ大群リバーが延々続く・・・。


双島沖2の根 水温25℃台 透明度13m

メジナ群、キンハナ群、キホシスズメダイ群
アマミスズメダイ群、ソラスズメダイ群
タカサゴ(グルクン)群
その他、いっぱいの魚達。

昨夜は、アフターダイビングに串本花火大会
での花火見物、お疲れさまでした。
港で夜風に吹かれながら、目の前で
約1時間の大きい花火は迫力満点でした。
P8104123.jpg

今日もゲストの皆様 お疲れさまでした!

外洋!外洋!そして締めはカメワールド!

日本の夏!串本です。
今日はゲスト様からの要望で
外洋2本!そしてカメワールドでした!
外洋の群れの多さは圧巻でしたよ!
小イワシやキビナゴ群を追いかける
大物の姿が楽しみな季節に突入しています。

浅地 水温23.2~27℃ 透明度10~18m

流れ無しの快適な浅地。
群れ!群れ!のスゴイ数と種類に
圧倒されます。

タカサゴ(グルクン)超大群リバー!
(もう潜ってる間ずっとタカサゴが流れています)

メジナ超大群(密集度の高い群れがスゴイです)
※メジナの超大玉ですね。

シイラ大群。(海の日本刀のようにギラっとキレイです)
追い駆けられるコイワシの群れ。
ツムブリ、アオブダイ(大)、コイワシのスゴイ大群
クロフチススキベラ(yg、ペア)
ユビノウハナガサウミウシ、ツマグロハタンポ群
ハナミノカサゴ、マツバギンポ多数
スジタテガミカエルウオ数匹
タカベ(yg)群

最後に! キハダマグロがビューンと去っていきました。
串本方言では、「トンボシビ」って言うんですよ。

シイラやトビウオは船上からも
バシャバシャと見れます。よく水面を見ていてください!

下浅地 水温23.7~26.5℃ 透明度10~18m

浅い水深部は白っぽい潮なんですが、
深い所は透視度⇔良いんです。

クエ(大)⇒洞窟にデカいのが!
クエ(中~小)、スジアラ(大)
シイラ大群(ギラギラ、グルグル回ってます)
コイワシ大群、サザナミヤッコ(大)
タカサゴ(グルクン)大群
ハナオトメウミウシのコロニーに10数匹
キンギョハナダイ大群(ヒラヒラきれいです)
ソラスズメダイ群、ハリセンボン
ツマグロハタンポ群、カンムリベラ(ad)×2匹
ゴンズイ玉

久し振りの下浅地。
西や南のドロップは水深も深く根が城壁のように
そそり立つ地形ポイントです。
水深38mにある洞窟ステージは神秘的です。

グラスワールド 水温25.1~27.3℃ 透明度7~12m

P8041479.jpg

アオウミガメ(yg)、ヤッコエイ
ジョーフィッシュ、ヌノサラシ
コイワシ(シラス)大群
ガラスハゼ数匹、カゴカキダイ群
カンムリベラ幼魚(カワイイ)
タテヒダイボウミウミウシ
ベニツケガニ、ホムラチュウコシオリエビ

深場系ポイントが2本続いたので、
本日の3本目はグラスワールドの浅場に
カメさん探しに。

居る居る! ベテラン常連のゲストさん、
2回見つけてくれました!

P8041466.jpg

P8041473.jpg

P8041475.jpg

じっくり観察、もぐもぐタイムや甲羅をサンゴに
コスってカユイ所をゴシゴシしてるのとかを
観察してきました。

本日もボート&ビーチダイビングにと
皆様ありがとうございました。

P8041480.jpg


明日も元気にボート出航予定です!
天候、海況も良さそうです。

P8041484.jpg

今日、8/4(土)は19:45位から
串本花火大会です。
潜って、花火見て、ビール飲んで!
楽しんできます!

今日も良い天気です!

今日は平日、のんびり2ボートです・・・
双島沖2の根で、エキジットしたすぐ後に
水面でサメでました・・・
もう少しねばればよかった!

双島沖2の根 水温24℃ 透明度10~15m

クダゴンベ イセエビ オルトマンワラエビ オトヒメエビ
ニシキウミウシ イワシ大群 メジナ大群 タカサゴ
キホシスズメダイ シラコダイ ユカタハタ 
ニセカンランハギ タキゲンロクダイ イットウダイ 等

備前 水温24℃ 透明度10~15m

クロウミウマ アザハタ ウロコマツカサ アマミスズメダイ
レンテンヤッコ クエ オオモンハタ タカサゴ キハッソク
イシガキダイ 等


| ホーム |


 BLOG TOP