FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

グラスワールドにカスザメ登場!

昨晩~未明は雨降りましたが、
今朝から小降り→曇りに。
平成最後の泪雨ですね。
今日は北東風が強いのと
本州南岸を低気圧が東進
するせいで、ウネリが入って、
風とウネリが反対の変な海況・・。
水面だけウネリや風でパシャパシャ
してるけど、水中は問題ない程度。
薄い白霞みありますが良く見えています!
先日来より水温上がっきてます。

グラスワールド 水温18.6℃ 透明度7~13m

カスザメ(1.3m位)登場!
ジョーフィッシュ×3匹 元気です。
(※じっくり探すと他にも居そうです)

イロカエルアンコウ(オレンジ)
アマミスズメダイ幼魚達
ダテハゼ達、トゲアシガニ
クマノミ(ペア)(※また産卵時期来ます)

カゴカキダイ群(まとまりOK!)
ハタタテハゼ(ペア)
ミギマキ赤ちゃん達

P4305176.jpg
カスザメ、砂地に潜伏中・・。

P4305190.jpg


P4305171.jpg
最近慣れたのか良く顔出してくれる・・。

P4285035_201904301419530bc.jpg
ミギマキ赤ちゃんお気に入り場所。

P4134513_20190430141716709.jpg
キビナゴ群れシャワー状態

P4295140.jpg
よく見るとキイボキヌハダウミウシが、
アオウミウシを丸飲みしたんじゃないかなあ?
と青いのが透けて丸々としてる子が・・。

アオリイカ産卵床偵察しましたが、
まだ産卵無しでした。

備前 水温18.5℃ 透明度7~13m前後

皆さんのリクエストでグラスから備前に。

アンカー降りると、キンメモドキ&
クロホシイシモチ達の群れとアザハタが
根付いて追い駆けっこしてます。

テングダイ3~4匹回遊中。
クエ(yg)、 スジアラ(大)
(※体色が白くなってきてるのは繁殖、産卵時期かな)

ガラスハゼ達、砂地にはダテハゼ類が。

イガグリウミウシ(ペア)
ピカチューウミウシ
アオウミウシいっぱい。
ニシキウミウシ、レンテンヤッコ達
コガネスズメダイ幼魚達
マツバスズメダイ(yg)達

備前の産卵床もまだ産卵ありません
でした。

P4305204.jpg
今日は尾索動物のサルパがたくさん漂着。
※無害らしいので・・ご安心を。

P4305206.jpg

本日もご来店の皆さん、ありがとうございました!

平成の時代の最終日ダイビングでした。
明日からは令和元年!
改めて、よろしくお願い致します。

P4295165.jpg
GW連休期間中、海中鯉のぼり、カツオのぼり
マグロのぼり遊泳中です!


住崎、備前、グラスワールドなど
要所ポイントに産卵床、沈設されています。

アオリイカ産卵①

アオリイカ卵③
ぜひ見にお越しください。

5/11~5/12の土日は、
串本ダイビング祭りです!
5/2頃迄参加者受付け中ですので、
締め切りも間近なので、お早めに御予約
ください。






今日もベタ凪!

今日も風も穏やか!ベタ凪で!
エントリーも楽だし。
ガンガン入ろう!ってことで、朝1番乗りで
ボートダイビング4本!
少し冷ための風で、体感気温が寒く
感じますが、ドライスーツのゲストの皆さんに
混じって、すでにロクハンさえも脱ぎ捨て、
5mmスキンはもちろん、3mmスキンで入る
強者(ツワモノ)も居ます。
でもすぐに19℃→20℃になりそう!

住崎×2本 水温18.9℃ 透明度10~13m
(住崎2本目は、水温18.1℃ 透明度5~10m)

1本目朝イチと、4本目最終の住崎の水温は
0.8℃違いますが、透視度⇔はずいぶん落ちてました。
白い薄濁りが入るんですねー。

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウ(薄ピンク、13cm位)
テングダイ数匹、ピカチューウミウシたくさん。
オルトマンワラエビ多数
クロホシグエダイ群、アオブダイ
スジアラ(大)数匹、イサキ群

イセエビ、ニザダイ群、
ホウライヒメジ群、イシガキダイ達
ナミマツカサ達、イシダイ達
キビナゴ大群、ベンケイハゼ
ミギマキの赤ちゃんいっぱい。
オトヒメエビ、クマノミ(ペア)

ジュッテンイロウミウシ
キイロウミウシ、ガラスハゼ達
ムラサキウミコチョウいっぱい。
タカラガイの仲間
アオブダイ達、クエ、コロダイ(大)

相変わらずの魚種多彩な住崎。

P4295117.jpg
海中で、19匹位がたなびいています!

P4295118.jpg
これカツオのぼり。

P4295119.jpg
これマグロのぼり(苦笑)

P4295125.jpg
やっと普通の鯉のぼり。

P4295123.jpg
ゲストの方も確認中・・・。

P4295115.jpg
いつも、ご出勤お疲れい!
P4295114.jpg
たまにはアップ写真も・・。

P4295157.jpg
もうちょっと分かりやすい所に
居たらいいやん!

グラスワールド×2本 水温18.8℃ 透明度13~15m

下層は良く見えてます!
問題無し!

ジョーフィッシュ×3匹がキョロキョロ。
イロカエルアンコウ(オレンジ、キュート!)
※踏んばじゃってさ!

アマミスズメダイ幼魚達たくさん。
トラウツボ、ベンケイハゼ、ニラミギンポ
セナキルリスズメダイ越冬
ピカチューウミウシたくさん
キイロイボキヌハダウミウシ

ハタタテハゼ(ペア)
ミカドウミウシ(ミカドダンスタイム無し)
キビナゴ超~大群・・。
キビナゴ&小イワシの超大群
ミギマキの赤ちゃん、タカノハダイ達
クマノミ(ペア)、ミツボシクロスズメダイ幼魚園

P4295152.jpg
このソバカスのハタタテハゼには
青いアイラインないなあ。
季節や場所でアイラインの有無や位置が
変わる時あるので、よく観察してみよう!

P4295154.jpg

P4295136.jpg

P4295134.jpg
小学生の足位のサイズのミカドウミウシ

本日も良いダイビング、ありがとうございました!

明日は平成の時代のラストダイビングですね!
心置きなく、思い出のダイビングを!

明日も朝イチからボート出港予定です!

海中鯉のぼり、カツオのぼり記念写真に。

5/11~5/12の串本ダイビング祭り
も参加受付中。

アオリイカの産卵もこれから始まります!





サメ&カンパチ

昨日と、うって変わって風も穏やかで
ベタ凪の海!
これは潜り倒すしかない!
外洋ではカンパチショーでした!

P4285081.jpg


グラスワールド 水温17.8℃ 
 上層 約5m 下層 8~15m

久し振りの御来店のゲストさん。
はいチェックダイビングで慣れてからと
グラスワールドに!

イロカエルアンコウ(yg、オレンジ5㎝位)
ジョーフィッシュ×2匹
アマミスズメダイ幼魚達(極小~3cm)いっぱい
ハシナガウバウオ
ノゴギリヨウジ×2匹(ペア)
ピカチューウミウシ×(極小~5㎝位迄)いっぱい
イシダタミヤドカリ
ミアミラウミウシ(美しい・・。)
カゴカキダイ群(まとまりいいね!)
ミギマキ赤ちゃんいっぱい
ムチカラマツエビ(極小赤ちゃん)

P4285004.jpg

P4284995.jpg
ピカチューウミウシ極小1cm以下!

P4285001.jpg
かと思えばお腹いっぱいのピカチューも。

P4284990.jpg
アマミスズメダイ幼魚達サイズも色々で
いっぱいそろってます。

P4284974.jpg
ジョーも元気。

P4285018.jpg
きれいなミアミラウミウシ育ってます。

島廻り 水温18.3℃ 透明度8~15m

ヒラメ(大)×2匹!
タカサゴ超大群!
キビナゴの大群シャワー!
アオサハギ(500円玉サイズ)

カシワハナダイ群
スミレナガハナダイ達
キンギョハナダイ群

ハナミノカサゴ幼魚(体長10cm位)
スジアラ(ad、大~中)×6~7匹位集合
コガネスズメダイ幼魚達
クロホシイシモチ達、ナミマツカサ達
イシダイ(大物)、ゴンズイ玉

PC083508_20190421180506af9.jpg

双島沖北の根 水温17.9℃ 透明度8~15m

出たっ!サメ!(ビューンっと!)
※体長1.5m位
カンパチ群れのショータイム

テングダイ×5~6匹回遊中。
洞窟周辺に、
クロホシイシモチ達、ユカタハタ達
イシガキフグ、ナミマツカサ達

カモハラギンポ達
ミギマキの赤ちゃん
トゲアシガニ、サンゴガニ

P4285078.jpg

P4285077.jpg

最後はカンパチショーでグルグル回って
くれました! 目線も合わせてくれて。

今日も良いダイビングありがとうございました!

明日もボート出港予定です!

住崎では、海中鯉のぼりが!
また各ポイントでは、アオリイカ産卵床が!

5/11~5/12の土日は串本ダイビング祭りが!

ぜひお越しくださいね!










GWスタート! 4/27(土)初日

こんにちは! 今日から長いGWスタート!
平成も、4/30まで。5/1から令和元年です。
ニュースでは、令和元年5月1日に大安も重なって
入籍申し込みが殺到予想とか・・。

備前 水温17.8~18.0℃ 
      透明度 上層 約5m 下層10~15m

ナビゲーション練習希望もあって、空いてる備前に。

先日の大雨もあってか潮の影響か上層は白濁りです。
でも水深が10~15m以上に下がると霧が晴れたように
透視度⇔10~15m以上見えてきます。

イサキ(ad)群 2グループ
ピカチューウミウシ
アオウミウシ交接中 他たくさん。
テングダイ、タカサゴ(yg)大群
トビウオ数匹
フタイロニシキウミウシ
テヌウニシキウミウシ、ガラスハゼ数匹
クマノミファミリー
ミツボシクロスズメダイ幼魚園
ミギマキ赤ちゃん、イットウダイ
タカラガイの仲間、ナミマツカサ達

イサキの成魚が良い大きさで群れて
泳いでます。

産卵床にはまだ卵がありませんでした。

P4274939.jpg
アオウミウシの交接は花のよう。

P4274946.jpg

P4274951.jpg


住崎 水温17.1℃ 
     透明度 上層 約5m 下層8~12m

海中鯉のぼり・カツオのぼり

クダゴンベ、オルトマンワラエビ数匹
極小ピカチューウミウシ(Baby、8~9mm位)
キイロウミウシ
テングダイ×(3+1)匹
アオサハギ×2匹(成長してる)
イシガキダイ(大)数匹
ガラスハゼ数匹、ミギマキ赤ちゃん
ミナミゴンベ達、オキゴンベ達
アマミスズメダイ幼魚達
ホウライヒメジ群
クマノミファミリー
ミツボシクロスズメダイ幼魚園
トゲアシガニ、キンメモドキ達
クロホシイシモチ達
オオモンハタ、アザハタ、ユカタハタのハタ類達

P4274962.jpg

P4274965.jpg
鯉のぼり、カツオのぼりと遊べます。

P4274954.jpg
このピカチュウ1㎝以下の赤ちゃん。

イスズミ礁 水温17.9℃ 透明度10~13m

昼頃から西南西の風7~8m/s以上なってきたので
風波の少ない癒し系ポイントの「イスズミ礁」へ。

コロダイ(大)×5匹(クリーニング中)
※トンネルアーチの中はクリーニングステーション。
  ホンソメワケベラなど掃除魚達にクリーニング
  されにクエやスジアラ、コロダイ達が集まってきます。

カゴカキダイ群、イセエビ(大)
ミゾレチョウチョウウオ達
カンムリブダイ達(5匹)、ヨメヒメジ達
ダテハゼ達、トゲアシガニ
ツマグロハタンポ群、ウミスズメ
ミツボシクロスズメダイ達
タカサゴ群、チョウチョウウオ群

白い砂紋が続いていてキレイです。

本日もありがとうございました!
明日もビーチ&3ボート出港予定です。


先日ゲストの方が見つけてくれたヒラムシの仲間
名前を調べて判明しました。
ニセツノヒラムシ属 「プセウドケロス・ニッポニクス」
ヒラムシ仲間
和名はついていませんが「ニッポニクス」
って付いてるので親しみが・・。
「チョイシミ ヒラムシ」とよく似ています。
ホヤ類を食べて成長しています。

では、明日もよろしくお願いします!

5/11~5/12は串本ダイビング祭りです!

4/21(日)海ログ!1ビーチ2ボート! 

はい!今日も元気に朝イチからビーチ&ボートです!

出雲ビーチ 水温19.0℃ 透明度6~8m位

ヤッコエイ、ユビノウハナガサウミウシ(大)
ツバメガイの仲間、ハリセンボン×2匹
イシダイ(大)、タカノハダイ、ミギマキ
アオブダイ、メジナ群、ニザダイ群
キンギョハナダイ群
ソラスズメダイ群
ムラサキウミコチョウのお花畑
ミナミハコフグ赤ちゃん

その他 たくさん!

久し振りの出雲ビーチも奥に行けば
盛り沢山で!

P4214854.jpg

P4214869.jpg

P4214842.jpg

P4214829.jpg

P4174764.jpg

グラスワールド 水温18.6℃ 透明度8~10m

イロカエルアンコウ(オレンジ)
ジョーフィッシュ×2匹
ピカチューウミウシ数匹
カゴカキダイ群
アマミスズメダイ幼魚達
セナキルリスズメダイ達
ダテハゼとニシキテッポウエビ達
フタイロニシキウミウシ数匹
アオウミウシいっぱい
ヒトスジギンポ

その他、いっぱい!

P4174735.jpg

P4214861.jpg

P4214871.jpg

P4214895.jpg

P2174177_2019042118003435a.jpg

P1143941_20190421180032836.jpg

P2164091_20190421180033ddb.jpg


住崎 水温18.9℃ 透明度6~10m

今日のラストは住崎!
北から南に。

クダゴンベ、コロダイ(大)のペア
オルトマンワラエビ
ガラスハゼ達、イシダイ(大)
イシガキダイ数匹と幼魚

キビナゴ超~大群
キンメモドキ達、クロホシイシモチ達
ハナミノカサゴ達、アザハタ達
ユカタハタ達、オオモンハタ達
イソギンチャクモエビ達
イソギンチャクエビ達
クマノミファミリー
ミツボシクロスズメダイ幼魚園
アマミスズメダイ幼魚達
アオブダイ(大)、ホウライヒメジ群
ニザダイ群、テングダイ×2匹
ミドリリュウグウウミウシ
フタイロニシキウミウシ
アオウミウシいっぱい。

その他、たくさん!
前回にカメ居た所に行ってみましたが
今日は不在中・・。

P3304441_20190421180307ca7.jpg

P4214917.jpg

P4214884.jpg

※写真の一部はストック写真です・・。

本日もありがとうございました!

GWの御予約受付け中です!




4/20(土)海ログ

1日分だけ海ログさぼちゃって
どーもすみません!
アフターダイビングの鍋大会で
忙しくしておりました・・。

海の中は水温が上がりつつも、
白い薄霞みが入っています・・・。

浅地 水温19℃ 透明度10m位

アオリイカ6~7個体産卵中!
タカサゴ群、シラコダイ群
ヤドカリの仲間
ウミウシたくさん
コウイカの仲間
ツマグロハタンポ群

島廻り 水温19℃ 透明度10m位

キビナゴ大群
タカベ幼魚群
テングダイ×3匹、ルリハタ
ニザダイ(交接準備中)
シラコダイ群
アオブダイ 他

先週の海と違って透視度⇔が落ちて
いますが、外洋ポイントの地形や
ダイナミックなドロップオフを廻って
きました!

オレンジハウス前ビーチ 水温19.9℃ 透明度6~8m

最終ビーチは夕方で日没前のトワイライトダイビング
でした!

オトヒメエビ達、クロホシイシモチ達
クマノミ達、ソラスズメダイ達
ハナミノカサゴ達
ゾウリエビ(大)、サンゴガニの仲間
キビナゴ群、タカノハダイ達、
ミギマキ赤ちゃんいっぱい。

P4204816.jpg

P4204819.jpg


本日もありがとうございました!
今晩は鍋大会で、ワイワイと酒宴です。

アオリイカ産卵も目撃例増えています!



今日も海がキレイで、水温もアップ!

昨日に引き続き海がキレイでした。
グラスワールドは、キレイな串本BLUEに
包まれていました。

昨日行ってない、グラスワールドへ!
エキジット後、あまりにキレイで「見足りない!」
とグラスワールド×2本目も!
連チャンでした(笑)。それ位キレイ!
南北東西、廻ってきました!

グラスワールド 水温18.7℃ 透明度15~20m以上

碧い海の中、水温上がって来ました!

イロカエルアンコウ(オレンジ)×2匹
クマドリカエルアンコウ(K藤さんチーム)
カンパチ(yg)→(小イワシ群追っかけて)
ヤッコエイ、アマミスズメダイ幼魚
ジョーフィッシュ(2匹)

ピカチュウウミウシたくさん。
ムラサキウミコチョウたくさん。
ミアミラウミウシ、キイロウミウシ
イガグリウミウシ、ヒョウモンウミウシ
ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ
キイロイボウミウシ

カゴカキダイ群(色鮮やかです)
キンギョハナダイ群、ソラスズメダイ達
ケラマハナダイ数匹、ガラスハゼ数匹
スザクサラサエビ多数、アザハタ
クロホシイシモチ小群
ハナミノカサゴ。、イセエビ
小イワシ群、ニセカンランハギ(yg)
アイゴ数匹の群
ダテハゼとニシキテッポウエビ共生
ハシナガウバウオ、ウメイロ(yg)
カモハラギンポ、ミナミギンポ
コガネスズメダイ幼魚達
イサキ(yg)群、コロダイ(クリーニング中)

アオリイカ産卵床には、まだ卵ありませんでした・・。
サンゴの隙間とかにはあるんですが・・。

P7014385_20190414141217526.jpg
海の碧色に黄色が映えて。

チビジョー

グラスワールドの根や地形が丸見えでした。
北の根の周囲や奥も面白いですよ。

本日も皆さんありがとうございました!

アオリイカ産卵床で産卵ショーの季節到来!
P5271095_20190414133545f45.jpg
(昨年のストック写真の一部例)





良い潮入ってます。

朝から凪ぎだし、なんか海も碧いし!
こりゃ良いダイビングになる予感・・。

浅地 水温17.9℃ 透明度20~25m

碧い。青いなー。海が!
白いアンカーロープが海底にビューンと
見えると気持ちいい。
エントリーしたら根や底が良く見えていました。
これでこそ、THE 外洋。THE 浅地。

三連の洞窟には大きなコブダイ(♂)
(※佐渡ヶ島のコブダイか!という位にデカい!)

クダゴンベ、テングダイ(3匹)
ツマグロハタンポ群、イセエビ(大)数匹
タカサゴ(グルクン)大群、アオブダイ数匹
キンチャクダイ、サザナミヤッコ(ad)
メジナ群、タカベ群(イエローライン鮮やか!)
シラコダイ群、キンギョハナダイ群
クエ、スジアラ達

カンパチ群(Y本チーム)

あんまり根が良く見えるので
北から南へと浅地の根を縦断。
どこに居るか泡で全部判る透視度でした。
コブダイ(♂大)居ついてくれて慣れてくれると
良い名物になるかもの大物でした!

P4134486.jpg

住崎 水温18.0℃ 透明度15~20m

今日は何処に行っても良い潮。キレイな海。

クロホシフエダイ数匹の群、テングダイ3匹
キビナゴやイワシの大群シャワー
ガラスハゼ数匹、サキシマミノウミウシ(yg)

アオウミウシ数匹、イシダイ、イシガキダイ数匹
近寄って来るイラ、ユカタハタ、オオモンハタ類
キイロウミウシ、スザクサラサエビ多数、
ミギマキの赤ちゃん数匹、ニザダイ群
クマノミ親子、トゲアシガニ、イシダイ数匹
タカサゴ(yg)群、メジナ群 達。
クダゴンベ、ムラサキウミコチョウ達
オルトマンワラエビ数匹
フタイロニシキウミウシ数匹

P4134511.jpg
目がイッてるイラ。
なーんか付いてくるけど・・。

P4134510.jpg

P4134508.jpg
キンメの群れもまだイマイチまとまりが・・。

P4134504.jpg
キビナゴ群がスゴい!
P4134513.jpg
メタリックシャワーに囲まれる・・。

帰り道にはカメがっ!
P4134518_2019041320032815e.jpg
まだ若いカメ・・。


中黒礁 水温17.8℃ 透明度10~12m

リクエストで、久し振りの中黒礁。

ツバメウオ(yg)3匹 居ます!
アオリイカの卵も・・。

まだ爆発前の中黒礁の根。
クロホシイシモチ達・・。
オオスジイシモチ達・・。
ハナミノカサゴ達待機中・・。
もう少し数が増えるといいかな。

ゴンズイ(yg)群に囲まれながら
短いトンネルくぐって・・。

クエ、タコ、ユカタハタ
オオモンハタ(yg)たくさん。
ミギマキ赤ちゃんいっぱい。

ミアミラウミウシ(単独で砂地を行く・・)
タカサゴ(yg)群、ベラギンポ数匹

クロイシモチ
P9040250.jpg


今日はどこのポイントも透視度キレイで
陽が射して、THE串本BLUEの海でした。

カツオ漁船も出ていて良い潮
入ってるんでしょう。

P4134520.jpg
2階テラスのテントシートが新調に。
オレンジ色です。

今日も良いダイビングありがとうございました!

オレンジハウスの水洗い場の桜も
葉桜になってきました。
P4134521.jpg

明日もボート出航予定です!

アオリイカ産卵床始まってます。
これから産卵シーン増えてきます!
ぜひ見に来てください。



快晴の中、ボート3本!

昨日は風がキツかったのですが、
今日も快晴、風もおさまったので
3便出港です。
P4074456.jpg

日中の日陰で気温20℃になってきました。
気温が上がってきたので、寒く感じなくなって
ボートの上もポカポカでした。

双島沖2の根 水温17.1℃ 透明度10~15m

潮岬近辺の内湾は透視度悪そうな情報
だったので、外洋方面に行って来ました。
他船も外洋に出ています。
水面から根やアンカーロープが見えてる
ので、まずまず良さそう!

クダゴンベ、セミエビ
アオサハギ(500円玉サイズ)
ミナベトサカガザミ、ツノガニの仲間
ギマ、タカサゴ大群、アジ大群
キンギョハナダイ大群(ヒラヒラいっぱい)
ケラマハナダイ、ハタタテダイ
イセエビ(特大~中)⇒たくさん居ました。
クエ(大~中)、レンテンヤッコ
テヌウニシキウミウシ
アカシマシラヒゲエビ多数
スザクサラサエビ多数、オトヒメエビ数匹
ウリクラゲたくさん浮遊中・・。

P4074444.jpg

ヨリコバ 水温17.3℃ 透明度13~20m

久し振りにヨリコバ!
うん?水面から根が見えてる!

おーッ!タカサゴ大群流れて・・。
テングダイ数匹、キンチャクダイ
シタコダイ群ヒラヒラ、スジアラ(大、ペア)
オルトマンワラエビ(大~中)
カンムリベラ、ニシキウミウシ
アオウミウシ(ペア)、キンギョハナダイ群
カシワハナダイ&アカオビハナダイ系

透明度⇅、透視度⇔ 碧くていいなあ。
ゲストの方もダイナミックな水中絶壁や
オーバーハングな地形、ディープさに
「このポイント、ダイナミックでスゴイね!」

P4074455.jpg
ディープから絶壁沿いに浮上中。

吉右衛門 水温17.2℃ 透明度10~15m

イサキ群、メジナ群
キホシスズメダイ群
ニザダイ群、アジ群
アオブダイ(大)、アイゴ
ニセカンランハギ(yg)
イシガキフグ、ニラミギンポ
カミナリベラ、ツユベラ極小幼魚
シラコダイ群、ミナミギンポ幼魚
コガネスズメとヒマワリスズメ
イシダイ(でかい)数匹、イシガキダイ数匹
タカノハダイ幼魚、ミギマキ幼魚
ニシキウミウシ、トゲアシガニ  他

船上から見たら白っぽかったんですが
水面入ったら白い砂地も見えてました。

本日もありがとうございました!

今日は、ダイビング後に誕生日会。
みんなでサプライズのケーキで
お祝いでした(笑)!


もうすぐアオリイカの産卵も始まります。
既にあちこちでは卵が見られているとも。

P5040983.jpg
昨年のアオリイカ産卵床の例

また見に来てくださいね!


| ホーム |


 BLOG TOP