FC2ブログ

プロフィール

オレンジハウス

Author:オレンジハウス
串本でダイビングサービスと
宿泊をやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

またサメ出現&群れ群れ見学

陸に居ると真夏のような串本。
日陰の日中気温は26℃。
短パン、Tシャツです。

水温は海水面で21℃近く、
深場に降りると19.1~19.8℃でした。
平均水温は20℃前後に。

ドライ半分、ウェットスーツ半分、フードも
被る方と被らない方も・・。

今日も皆さんのリクエストで外洋へ。

双島沖北の根 水温19.8~21℃ 透明度10~15m

ドチザメっぽい。(水深30m位に)
海面付近にはハンマーヘッドシャーク
の子供らしきサイズが追いかけっこを。
P5265922.jpg

洞窟内は、ナミマツカサとイシモチ達
それを狙うハナミノカサゴ達やユカタハタ達

テングダイ×5匹
キイロイボウミウシ×2匹

根の上は、
イソギンチャクにクマノミ達や
ミツボシクロスズメダイ幼魚園達で、

イソギンチャクモエビ極小赤ちゃんが
いっぱい産まれてました。
トゲアシガニもペアで仲良く・・。

塔の沖 水温19.1~19.8℃ 透明度10~13m

アザハタの根の群れ群れを見たいのリクエストで。
外洋ポイントで一番近い塔の沖に。

クロホシイシモチ達の超大群(増加&サイズ成長)
キンメモドキ達の超大群(増加&サイズ成長)
コアジの大群も混成で流れてます。
P5265932.jpg

P5265931.jpg

上記の群れを狙ってアザハタやユカタハタ
オオモンハタが時折急にアタック中。

岩の隙間や穴にはイセエビ(大~中)たくさん。

深場のオーバーハングには、赤いラインがキレイな
スジハナダイ達が数匹。

キミシグレカクレエビや
クリアクリーナーシュリンプ
イソギンチャクモエビなどのエビ系も・・。
P5265948.jpg

時折、コアジ群やイサキ達が流れていって。

壁にはムラサキウミコチョウ達が大発生気味
に張り付いてたりキイロイボウミウシや
アオウミウシもたくさん。

水深30m超の白い砂地が沖縄チックで
キレイなあと感心してます。

東京からのゲストの方達が、
「レンテンヤッコ見たい!」とのことで
P5265974.jpg

P5265968.jpg
写真を撮っておきました。

串本には普通に見れますが、
関東や他地方では居ない所が多く
珍しがる方がたまに来られて。

本日もゲストの皆さんありがとうございました!

明日もボート出港予定です!

カンパチ&アオリイカ&カメ!

快晴!ベタ凪の串本です。
気温も27℃なのですが、水温も
平均で20℃台なってきました。

皆さんのリクエストで外洋へ!

ヨリコバ 水温20.7℃ 透明度10~15m

カンパチ群れ回遊中!
タカサゴ超大群に混じってカンパチかっこいい!
P5255826.jpg

P8051493_20190525180234017.jpg

クエ(大~中)とスジアラ(大~中)が17~18匹集合。
※体色白っぽいし産卵間近の仲間か・・。

イシダイ大群(20数匹集まってる)

カシワハナダイ達
アカオビハナダイ達
キンギョハナダイ超大群の乱舞
モヨウモンガラドウシ(海ヘビ科)

シラコダイ群、キンメモドキ群
アオブダイ(大)、ハナミノカサゴ達

水底深くから見上げるヨリコバの絶壁や
巨岩は要塞や城のよう・・・。

双島沖2の根 水温18.5℃ 透明度7~13m

アオリイカ(♂1m級、♀0.5~0.8m級)×16ハイ
数も増えて!産卵ショー繰り広げてます。

P5255892.jpg

クダゴンベ×2匹
サクラダイ幼魚達8匹位

ミアミラウミウシ、アオウミウシ
ムラサキウミコチョウ達

ハナミノカサゴ達とクロホシイシモチ達
ナミマツカサ達、キンギョハナダイ大群

セミエビ(大)、イセエビ(大)

P5255866.jpg
ぜひ産卵ショー見に来てください。

エキジット直前に白い潮と冷たい潮入って
きてました。

グラスワールド(カメエリア)
水温20.3℃ 透明度7~9m

アオウミガメ

ブリ×3匹(クリーニング中の子も)

キビナゴ超大群
ヤッコエイ×2回
ウルマカサゴ(yg)、コロダイ(大)いっぱい
シラコダイ(yg)、ハマフエフキ
ソラスズメダイ群

P5255905.jpg

P5255901.jpg
2~3分並走してくれてました。サイナラー。

本日もゲストの皆さんありがとうございました!

明日もボート出港予定です!




東風最強!!

今にも泣きだしそうな曇天
風は強くて、水面は東風により流れが速い!!
そんなコンディションの中、2ボート楽しんで来ました

イスズミ礁 水温20.0℃ 透明度8~10m

カゴカキダイ トラウツボ ニザダイ大群 コロダイ
クエ ミノカサゴyg イセエビ 他

すこ~し 白濁りがありましたが、十分に楽しみました

グラスワールド 水温20.0℃ 透明度8~10m

イトヒキベラ アオウミガメ(一匹は私たちから遠ざかって行きました)
もう一匹のアオウミガメ(じっとしていてくれました^^)
アオリイカ アオブダイ ソラスズメダイ アオマツカサ 
マツバスズメダイ

やはり、白濁りがありましたが、カメも見られて
楽しかったです
癒されました(^0^)

串本ダイビング祭2日目

今日も快晴、ベタ凪です!
皆さんのリクエストで、外洋方面へ!

島廻り 水温19.6℃ 透明度10~12m

ヒラメ(大) → 最近よく居るなあ・・。
ハリセンボン
モクズショイ、アカホシカクレエビ

キビナゴ超~大群(囲まれる)
リュウモンイロウミウシ
サメジマオトメウミウシ

アオリイカのタマゴ発見。

住崎 水温20.0℃ 透明度7~9m

ウミテング
イエロージョーフィッシュ
クロホシフエダイ群
テングダイ達数匹

ミナミハコフグ×2匹(兄弟かな)
ニラミギンポ

ボブサンウミウシ
イガグリウミウシ
ヒラメ(中)

P5125806.jpg

P5125807.jpg


本日も、ゲストの皆さんありがとうございました!


串本ダイビング祭り初日!

5/11(土)は、串本ダイビング祭でした!

グラスワールド(カメエリア)
 水温20.7℃ 透明度7~10m

幸先良く、アオウメガメ 3匹!
単独で泳いでいたり、ペアで居たり・・。
カメサンワールドでした!

キビナゴも超大群リバー!
イワシ(yg)も大群で。

カメ3匹遭遇で、ゲストの方も喜んで
くれてました!

P5115704.jpg


塔の沖 水温19.4℃ 透明度10~12m

いつものアザハタの根は!
クロホシイシモチ達増加中
キンメモドキ群増加中で!
群れ群れです。

キビナゴ超大群に四方グルリを囲まれたり、
イセエビ(大)の穴ぐらを覗いてたりして
遊んでもらいました。

キホシやマツバスズメダイの幼魚も
育ってきて群れています。

双島沖2の根 水温19.2℃ 透明度8~12m

アオリイカ(ペア)産卵中!
タマゴがどんどん増えてます。

P5115730.jpg

P5115752.jpg

クダゴンベ×2匹も迷惑そう(笑)

テヌウニシキウミウシ(大)が
キイボキヌハダウミウシに食いつかれて
いました・・。

イセエビ、クロホシイシモチ達
ハナミノカサゴ達

アカオビハナダイ 達
カシワハナダイ 達
フタイロハナゴイ 達

P5115776.jpg

夜は、串本ダイビング祭りBBQ大会!
総勢百数十人のダイバー集合!
飲んで食べてワイワイやってきました。
ゲストの皆さんも景品が当たってました!

P5115791.jpg

P5115792.jpg

ダイビング&BBQ大会!遅くまでお疲れさまでした!




長いGWの最終日

長い10日間のGWmの最終日
5/5(日)、5/6(月)までボート出港して
いました。

5/5(日) ビーチ&ボート

ビーチは水温20.1℃ で透視度5~7m位です。
ボートダイビングの浅場で水温19.5℃、
深場で19℃弱でした。

P5045613_20190512143019122.jpg

5/6(月)ボートダイビング2本!

ボートダイビングでの水温 19.7℃、19.0℃
透視度は、10~15m位でした。

GW最終日!お疲れさまでした!

P5055648_20190512143024c60.jpg

ゲストの皆様ありがとうございました!



アオリイカ産卵始まってます!

快晴!ベタ凪の串本の海!
今日も4ボート行って来ました。
外洋ポイントは盛んにアオリイカの
産卵ショー始まってきました。

双島沖2の根①便目 水温18.7℃
透明度 上層8~10m 下層15~18m

双島沖2の根③便目 水温18.6℃
透明度 上層8~10m、下層10~15m

双島沖2の根④便目 水温18.6℃
透明度 上層7~9m、下層10~15m

お客さんのAMチームとPMチームで入れ替わり
もあって、双島沖のアオリイカ見たいと
3回も「おかわり」あって、コース変えながら
アオリイカの産卵ショー見てきました。

アオリイカ 3ハイ(♂、♀、♂)
アオリイカの新鮮卵白くツヤツヤ。

クダゴンベ×2匹
テブクロイトヒキヤドカリ×2匹(ペア)
ゾウリエビ、サクラダイの赤ちゃん
ケラマハナダイ(yg)数匹
キビナゴの大群シャワー
モクズショイ×2匹
クロホシイシモチ達
を狙うハナミノカサゴ達
スジアラ(大)数匹、クエ数匹
コブダイ(大)
キンギョハナダイ超大群
P5045602.jpg

P5045588.jpg


グラスワールド②便目 水温18.6℃ 透明度7~10m

ジョーフィッシュ×3匹
ピカチューウミウシ(ペア)
テヌウニシキウミウシ
フタイロニシキウミウシ
ガラスハゼ数匹、シンデレラウミウシ
ヒョウモンウミウシ
オドリカクレエビ
アカシマシラヒゲエビ多数
スザクサラサエビ多数
ニシキウミウシ、カイメンウミウシ
ニラミギンポ、ハタタテハゼ(ペア)
キビナゴ大群

P5045562.jpg

P5045568.jpg
キレイなグラデーション

本日も、ゲストの皆さん、ショップの皆さん
ありがとうございました!

外洋ポイントから先行して
アオリイイカ産卵始まってます。

明日も、ビーチ&ボート出港予定です。

サメ&カメ

今日も曇り&晴れで、凪ぎの串本です。
日中気温22℃(日陰)で、水温は19℃に
近付いています。
サメやカメやと賑やかな1日でした。

今日も朝イチから1番に出港です!

双島沖北の根 水温18.6℃ 透明度10~15m

上層は白霞み入ってますが下層は
キレイな外洋ポイントです。

ドチザメ(体長1.3m位)かな。
サメ君ゆったり通り過ぎて行きました。

スジアラ(産卵期に入るのか、大型が
たくさん集まっています)

テングダイ×3~4匹
イシダイ(大)数匹
ヒラメ(中、体長70~80㎝)

クロホシイシモチ達と
それを狙うハナミノカサゴ達と
ユカタハタ達
ナミマツカサ群
クマノミ(ペア)
ミツボシクロスズメダイ幼魚園
キビナゴ大群ムレムレ

P5035381.jpg
サメやカメの出現多い北の根

P5035374.jpg

P5035378.jpg
イシモチ達の数も増えてきた
P5035384.jpg
イシモチ達を狙うハナミノカサゴ達

P5035388.jpg
大きなイシダイも・・。

住崎 水温18.6℃ 透明度7~10m

クダゴンベ、オルトマンワラエビ
フタイロニシキウミウシ
ピカチューウミウシ、アオウミウシ交接中
ハリセンボン(ペア)、キビナゴ大群
アオブダイ(大)、コロダイ(クリーニング中)
ガラスハゼ、クマノミ(ペア)
キイロウミウシ、トゲアシガニ

鯉のぼり、カツオのぼり、マグロのぼり

P5035396.jpg

P5035395.jpg

P5035409.jpg

P5035413.jpg


グラスワールド 水温18.7℃ 透明度8~15m

今日は混んでて西アンカーから
エントリー!

ジョーフィッシュ×3匹
アマミスズメダイ幼魚達
コナユキツバメガイ
ハタタテハゼ(ペア)
カゴカキダイ群×3グループ
イソギンチャクモエビ赤ちゃん達
ホムラチュウコシオリエビ赤ちゃん
アイゴ、コブダイ、キツネベラ(yg)
カンムリブダイ(ペア)、アオブダイ(大)
ソラスズメダイやけに大群
水面にボラ大群

P5035432.jpg
時々見かけるコナユキツバメガイ

P5035445.jpg
ジョー3号

P5035466.jpg

P5035471.jpg

P5035429.jpg
ホンソメワケベラがミギマキを掃除中

イスズミ礁 水温18.6℃ 透明度8~10m

アオウミガメ
クエ×3匹(1匹は体色白い)
ルージュウミウシ(極小)
サクラダイの幼魚
カザリイソギンチャクエビ
キタマクラ(婚姻色)
クマノミ(ペア)
ミツボシクロスズメダイ幼魚園
メジナ群

P5035509.jpg

P5035510.jpg
クエ達クリーニングされて寝ていたのか
すごく近くまで寄らせてくれた。

P5035525.jpg

本日もありがとうございました!

明日もボート出港予定です!

渋滞、混雑、車の運転気を付けてくださいね!







今日もダイビング日和!

今日はGW後半戦で快晴、静穏な海。
すんばらしい海なんではないか?と
ワクワクと朝イチに出港!
到着1番目は、誰も居ない海で気持ちいい!

「ジョーフィッシュ見たい」とのリクエストで
グラスワールドに・・・。

グラスワールド 水温19.0℃ 透明度8~13m

昨日よりキレイなグラスワールド!

ジョーフィッシュ×3匹
 (カエルピョコピョコ状態)
ピカチューウミウシ数匹
ミカドウミウシ
アマミスズメダイ幼魚達
クロマスク(ヘビギンポ)の求愛
カゴカキダイ群
キビナゴ大群のメタリックシャワー

「ピカチューウミウシ初めて見た!」と
喜んでもらいーの・・・。
「串本来たらいっぱい見れるよ!」

P5025260.jpg
ジョー君1号
P5025262.jpg
ジョー君2号、3号はまたね。

P5025267.jpg
クロマスク君が近寄っていって・・・。
P5025266.jpg
おっ!うまくいきそうだね!

P5025268.jpg
ミカドウミウシの名前の由来って?
ウミウシ研究で有名な昭和天皇陛下に
発見者が献上したことでミカドウミウシに・・。


グラスのカメエリア 水温19.3℃ 透明度7~10m

「今度はカメを見たい!」とのリクエストで!
グラスワールドのカメエリアに。
快晴の浅場は陽が射してキレイなあ・・。

ご要望通りに・・探していたら・・・・。
後半に、 「アオウミガメ!」 
みんなで観察、観察、撮影、撮影(笑)
P5025289.jpg
息継ぎに上がるのを見送って「サイナラー!」
P5025293.jpg

ずーっとキビナゴ大群達が
頭上をリバー状態で流れてました!
キラキラ反射してキレイです。

アオヤガラ編隊10匹位
クロスジギンポ多数
ミナミギンポ数匹
コロダイ達
※ホンソメワケベラ達がクリーニング中
ミギマキ赤ちゃんとタカノハダイ追いかけっこ。
ニザダイ群、コガネスズメダイ幼魚達
ソラスズメダイ達、クマノミ(ペア)
キビナゴ大群&コイワシ大群ギラギラ

皆さんカメ運あって良かったですね!
1番に見つけてくれたゲストさん、
ありがとうございました!
P5025291.jpg
碧にカメがよく映えて。
P5025292.jpg
みんな名残り惜しそうに見送って
ました・・。また会おう・・!


イスズミ礁 水温18.7℃ 透明度8~13m

サクラダイの幼魚(ライト当てると鮮やか!)
クエ(中)、イセエビ(大)
アオサハギ幼魚(500円玉サイズover)
キタマクラの婚姻色Ver
カワハギの求愛活動(クルクル)
キイロイボウミウシ
アオウミウシ交接中
カゴカキダイ群
ベラギンポ砂地ニョロニョロ
メジナ群、サラサゴンベ
カガミチョウチョウウオ

P5025342.jpg
500円玉より大きくなってきたアオサハギ幼魚
P5025343.jpg
キタマクラも婚姻色 蛍光青々と。
P5025345.jpg

P5025367.jpg

本日もゲストの皆さんありがとうございました!
P5025301.jpg
令和元年ボード付きで!
P5025321.jpg

明日も4本ボート出港予定です!

鯉のぼり、カツオのぼり、マグロのぼり。

令和元年!おめでとうございます!
更に良い時代になりますように。
ダイバー人口が増えるよう祈ってます!

気温18℃オーバーの串本です。
曇り&少雨の空模様ですが、
海は穏やかです!

住崎×2本 水温18.7℃ 透明度6~10m

今日は大阪からお越しの皆さんの
リクエストで、住崎へ、2本。
昨夜からの雨で、少し海中が白いですが・・。

住崎は4/23~5/6迄の間、海中鯉のぼり
泳いでいるので、写真に撮りたい!とのこと。
ご要望通りに!

P4295165_2019050117334640b.jpg

P5015252.jpg

P5015247.jpg

P5015232.jpg

はい、ゆっくり楽しんで頂きました。
皆さん写真撮りまくってました。
どれがカツオで、どれがマグロか分かりましたか?

P5015211.jpg
アオウミウシ達、盛んに交接中です。

P4305209_20190501173228395.jpg
イガグリウミウシもかな?近寄ってる?

本日も皆さん、ありがとうございました!

明日もボート出港予定です。

みんなでいつも笑ってる令和の
時代に・・・!
P4174686.jpg
オレンジ色のウルトラ笑顔!(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP